日本を代表するスターシェフが夢の競演

山下春幸、山田宏巳、辻口博啓(前列左から) 茂出木浩司、フィリップ バットン、陳健太郎(後列左から)
 有名シェフと「渋谷ヒカリエ」内の飲食店がタッグを組んで考案したスペシャルメニューを期間限定で提供するイベント「渋谷ヒカリエ×CHEF‐1 スターシェフによる、渋谷ヒカリエ美食革命」が開催中。

 同イベントは人気料理番組「料理の鉄人」などを生んだTV演出家や放送作家が企画した、シェフとレストランを元気にするプロジェクト「CHEF-1」による飲食プロモーションで、「渋谷ヒカリエ」の6、7階カフェ&レストランフロアの19店舗で展開。日本を代表する6人のシェフ、フレンチのフィリップ・バットン、イタリアンの山田宏巳、和食の山下春幸、パティシエの辻口博啓、中華の陳健太郎、洋食の茂出木浩司が、それぞれ3〜4店舗の飲食店とコラボレーションしたメニューを考案。フレンチの巨匠が手掛けるとんかつ、イタリアンシェフの特製お寿司、和食の巨匠が手掛けるパエリアなど、ジャンルを超えたスペシャルなメニューを提供する。 

 14日に行われた記者発表会に出席した6名のシェフを代表し、山田宏巳シェフは「スターシェフというよりも個性派集団で、癖のある料理人ばかり(笑)。でもそんな癖のある料理人の要望に渋谷ヒカリエのシェフたちは一生懸命応えてくれてすごくいいものができた。何回も何回も試作、試食を重ね本当にいいものができたので、みなさんぜひお楽しみ下さい」と自信をのぞかせた。同イベントは2月29日まで。

「史上初コラボ!ヒロすし三点盛り」(山田宏巳×まぐろ問屋三浦三崎港 恵み)「豆花牛麺」(陳健太郎×横浜中華街 招福門)「ミルフィーユかつソース ヴァンルージュ」(フィリップ ・バットン×とんかつ まい泉)「和ショコラパフェ」(辻口博啓×京洋食 あかつき)
「渋谷ヒカリエ×CHEF‐1 スターシェフによる、渋谷ヒカリエ美食革命」
【期間】2月29日(月)まで
【場所】「渋谷ヒカリエ」6、7階、カフェ&レストランフロアの19店舗
【公式HP】 http://www.hikarie.jp/event/detail.php?id=2577