【夏休み映画で人生体感!】気持ちがつながる、絆の夏映画

 せっかくの夏休み、ちょっと時間があったら涼しい映画館でココロのトリップへGO! 海や山の大自然を満喫するのも、異世界での大冒険も、世界を救うヒーロー気分も思いのまま。3Dや4Dなら、よりリアルにアトラクション気分を満喫できる。ときには恋愛や人生に大切なヒントも発見できるかも? 良作揃いの2016年夏休み映画をピックアップ!
©2016「君の名は。」製作委員会
『君の名は。』

『秒速5センチメートル』『言の葉の庭』の新海誠監督による最新作。出会ったことも無い少年と少女が、不思議な夢の中で心と体が入れ替わるという、すれ違いの“出会い”を通して引かれ合っていく奇跡の物語。男子高校生の瀧(たき)役に神木隆之介。女子高校生・三葉(みつは)役に『舞妓はレディ』の上白石萌音。人気のロックバンド・RADWIMPSが音楽を担当。

監督:新海誠 声の出演:神木隆之介、上白石萌音他/東宝配給/8月26日より全国東宝系にて公開  http://www.kiminona.com/
©2016「HiGH&LOW」製作委員会
『HiGH&LOW THE MOVIE』

“全員主役”のコンセプトのもと、とある地区の覇権をめぐる戦いを軸に、登場人物それぞれが葛藤を抱えながら成長していく姿を描く、究極の青春ストーリー。AKIRA、TAKAHIRO、青柳翔、登坂広臣、岩田剛典、鈴木伸之、町田啓太、ELLY、白濱亜嵐ら絶大な人気を誇るEXILE TRIBE総出演に加え、窪田正孝、林遣都、井浦新、YOU、小泉今日子ら実力派俳優陣が集結。また、メンバー揃っての映画出演はこれが初めてとなるゴールデンボンバーや人気グループBIGBANGのV.Iの出演も話題に。SWORD地区の覇者の座をめぐり白熱する戦いの行方は…!?

監督:久保茂昭 出演:AKIRA、青柳翔他/松竹配給/全国公開中  http://high-low.jp
©2016映画「青空エール」製作委員会 ©河原和音/集英社
『青空エール』

 恋、友情、夢…すべての青春要素が詰まった夏にぴったりな爽やかな青春ラブストーリー! 甲子園で野球部を応援する吹奏楽にあこがれて入部した主人公つばさ役に土屋太鳳。つばさと引かれ合い、応援し合いながら夢に向かって進む野球部員・山田大介役に『下町ロケット』の竹内涼真。監督は『僕等がいた 前篇/後篇』の三木孝浩。

監督:三木孝浩 出演:土屋太鳳、竹内涼真他/東宝配給/8月20日より全国東宝系にて公開  http://aozorayell-movie.jp/
©2015 BIG WALK PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.
『ロング・トレイル!』

 ロバート・レッドフォードとニック・ノルティという大御所俳優が、3500キロの自然歩道を踏破するチャレンジに挑む、何もかも正反対のシニアコンビを好演! 夏休みに思い出に残る冒険に出たい大人たちの気持ちを代弁するバディー&ロードムービー。

監督:ケン・クワピス 出演:ロバート・レッドフォード、ニック・ノルティ他/ツイン配給/7月30日よりヒューマントラストシネマ渋谷他にて公開  http://www.long-trail.com/
写真上から:『シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ』©GOLDEN DOWN 『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』©2014 LOMA NASHA FILMS − VENDREDI FILM − TF1 DROITS AUDIOVISUELS − UGC IMAGES − FRANCE 2 CINEMA − ORANGE STUDIO
映画で見つける“気づき”と“学び”

 知らなかった情報や知識に触れるだけでなく、昨日までの自分とは少し違う視点を持つことができるようになることも、映画の楽しみの一つ。夏休み、ちょっとだけ自分を成長させてくれそうな映画を探してみるのもおすすめだ。

 情報と知識の宝庫といえばドキュメンタリー映画。『シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ』は、妊娠糖尿病を患った女性監督が、家族と共に砂糖と闘った5年間を記録したセルフドキュメンタリー。日本でも“糖質制限”に注目が集まっているなか、実際に妊娠糖尿病の患者として、そして食卓を守る主婦として問題を追及していく監督の姿勢に、学ぶところは多いはず。

 フィクションであっても、映画はときに実社会を反映する鏡となる。実際のエピソードをもとにした作品なら、なおのこと。『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』は、とある問題児クラスとベテラン教師の出会いが生んだ、実話に基づく奇跡の物語。貧困層が暮らす、パリ郊外の高校に赴任してきた歴史教師が、生徒たちに歴史コンクールへの参加を提案。“アウシュヴィッツ”という難しいテーマに彼らは反発するが、ある日、先生が強制収容所の生存者を授業に招待したことから、生徒たちの中に変化が生まれ…。新たな視点を持つことの大切さに気付かされる一本。


『シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ』
T&Kテレフィルム配給/渋谷アップリンクほかにて公開中

『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』
シンカ配給/8月6日よりYEBISU GARDEN CINEMA他にて全国公開