「芸名を小力にしてからガラリと変わった」長州小力さん(お笑いタレント)

「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中の『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』。今月のゲストは長州小力さん。

第210回4.15OAより

 長州力のものまねで有名な小力さん。いつから?

「西口プロレスというのが今年で16年目なんですけど、参加することをきっかけにお笑い芸人としての名前を小力にしてしまおうと。そこからいろいろなことががらっと変わりました」

 長州さんとは?

「小力になって、会ったのは多分、5?6年後なんです。番組の企画で急に長州さんに会いにいくということになった。僕が真似をしてテレビで笑いを取るようになって長州さんは嫌がっている、マジで怒っているらしいよ、みたいなフリで会いにいったんです。ところがニコニコされていて、今と変わらない感じ。僕の目が血走った状態で目の前でパラパラをやるという(笑)。“俺、そんなのか?”って言われました」

 小力さんにもパラスポーツを通じて、みんなが個性を発揮できる未来を目指すTOKYO発のチーム「TEAM BEYOND」のメンバーになっていただきました。小力さんの好きな番号とその理由は…。

「2番。勝手に縁を感じていて。2月生まれで、西暦でいうと1972年。小学校の6年間のクラスがずっと2組。好きなアイドルも2番手。2番手は様子を見ながら好きなことがやれたり、自分の性に合っているんです」

『JAPAN MOVE UP』ポッドキャストも配信中!! 未公開音声もノーカットでお届けします!! 
http://www.jfn.co.jp/moveup/
『女芸人 No.1決定戦 THE W 2021』エントリー受付開始
佐藤健が「どっから食べる?」ハーゲンダッツの食べかた悩む
カリオン・クロスが5ウェイ戦でオライリーをクロスジャケットで失神KOさせ王座防衛 【WWE NXT】
【今月の一言】本多平直衆院議員・秋元司被告・菅義偉首相・菅原一秀前経済産業相
【KEY WORDで見るニュース】出生率1.34・ファストリー・渡航を再検討
争点は新型コロナ対策と五輪後の東京!?【7月4日投開票・東京都議会議員選挙】