デヴィッド・ボウイが歌舞伎スターに!?/6月28日(木)の東京イベント

『デヴィッド・ボウイ 浮世絵展』7月1日まで開催中
左:出火吐暴威変化競『竹沢藤次』 右:出火吐暴威変化競『鬼童丸』
 世界中で愛されるロックアイコン、デヴィッド・ボウイをモチーフとした浮世絵が、7月1日まで表参道のブックストア・BOOKMARC(ブックマーク)にて公開中。

 KISS、アイアン・メイデンに続くUKIYO-E PROJECT第3弾。出火吐暴威変化競(デヴィッド・ボウイへんげきょう)シリーズとして、テリー・オニールによる『ダイアモンド・ドッグズ』プロモーション撮影時の写真をモチーフにした『竹沢藤次』と、ブライアン・ダフィが撮影したアルバム『アラジン・セイン』ジャケット撮影時の1枚をモチーフにした『鬼童丸』の2作品を展示販売する。浮世絵の世界観とマッチしたデヴィッド・ボウイは、さながら歌舞伎のスターのよう。
 会場では、この2作品の他にもモチーフとなった写真や、絵師・彫師・擦師の各職人の細やかな仕事を、作業工程や実際に使用した木版などを展示して紹介する。日本文化をこよなく愛したデヴィッド・ボウイが鮮やかに躍動する浮世絵を鑑賞してみては。
『デヴィッド・ボウイ 浮世絵展』
【期間】2018年6月23日(土)~7月1日(日)
【会場】BOOKMARC(渋谷区神宮前4-26-14)
東京タワーで感動花火!キキ&ララのプロジェクションマッピングが夜空彩る
Uber Taxi、都内でのサービスをスタート
「アベノマスクはココが惜しい」「広告代理店は必要か」スペシャリストが“コロナと広告”熱烈トーク
東京タワーで縁日テラスが期間限定オープン!ハイボールと夜景で夏気分♫
意外かも? 世界初の“仮面ライダー”オフィシャルショップが東京駅一番街にオープン
「BEYOND コロナ」のエンターテインメントに求められるパラダイムシフトとは