木村拓哉ドキッ!?「最近、踊ってないでしょ?」リーバイス新CM

 木村拓哉が22日、都内で行われた「LEVI'S ENGINEERED JEANS(リーバイス エンジニアード・ジーンズ)」新CM発表会に登壇した。

左から、リア・ドウ、リーバイス・ジャパン株式会社のパスカル・センコフ代表取締役社長、木村拓哉
 木村が出演するのは、リーバイス エンジニアード・ジーンズの新モデル。人気モデルを誕生20周年を迎えるにあたってアップデート。2月8日に発売する。

 木村は、「(エンジニアードが)誕生した際に参加させていただいて、時を経て、もう一度自分が参加させていただくことに喜びを感じています」。
 
 CMには、中国出身のミュージシャン、リア・ドウも出演する。リアの母は、俳優でシンガーのフェイ・ウォン。

 木村は「リアさんと共演できることがうれしかったんですけど、リアさんのお母さんとも『2046』でご一緒していますので、勝手に自分の中でストーリーを感じています」と優しい視線を送ると、リアは「母が木村さんとご一緒したご縁もあって、この話をいただいたときに本当に緊張しました」と話した。




 電車のなかで自由に踊るCM。あまり経験があまりないというリアも、スタイリッシュに踊る。2人が言葉を交わしあうシーンもあり、少しドキッとする場面も。
 
「台本上ですよ、リアが僕に向かって“最近あなた、踊ってないんじゃないの?”と。そいういうフレーズを言った本人が踊らなきゃいけない立場になって、最初はどうしようどうしようという感じでしたが、さすがに音楽を自分で作られている方なので、音が流れてきたら体が自然にという感じでした」と、木村。

 リアは、「ダンスの経験はありませんが、このジーンズは非常に履きやすくて弾力性があって、ダンスがする上での助けになりました」と、話した。

 CMのなかでは2人の関係性は明確に明かされない。司会者にそこを突っ込まれると、木村は「どうなんでしょうね。不思議な関係性です。お母さんのことも知ってますしね」と、ニヤリ。リアも「不思議な関係性です」と笑った。



 新モデルについて、木村は「新しいものを履いた時って、僕はそれも好きなんですけど、初対面的なフィーリングがある。今回のエンジニアードは初対面からものすごいフレンドリーなフィーリングを味わえる」と、お気に入りの様子だった。

 23日から予約開始。2月8日に全国で発売される。

山田裕貴「高校時代プリンスと呼ばれ…」。中井貴一と佐々木蔵之介「さすが王子」
広末涼子、隠れてタバコの練習!?「週刊誌に撮られたら…」
実物大ガンダム動く!「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」10月オープン
宇宙人が誠品生活日本橋とタッグ! 「紹介することができてとてもうれしい」
勘九郎、大河主演の長谷川へエール。「かっこいい光秀演じて」
世界を夢中にさせたミュージカルが来日「ドリームガールズ」