出現場所が毎日変わる! 六本木で“巨大な赤いボール”を探せ

押してみたり…
『六本木アートナイト 2019』の注目プログラムの1つ『RedBall Project』初日のお披露目会が20日、六本木・ピラミデにて行われ、制作者のアーティスト、カート・パーシキー氏が同プロジェクトの日本初公開に向け、意気込みを語った。

 六本木アートナイトは、六本⽊の街を舞台にした⼀夜限りのアートの祭典として2009年に始まり、今年で10回目を迎えるイベント。
注目のプレプログラム『RedBall Project』は、アメリカ人アーティスト、カート・パーシキーによる周遊型パブリックアート。2001年にスタートし、これまで30都市以上で開催され、今回が日本初上陸となる。ビニールでできた、直径4.5メートルの巨大な赤玉は“1日1カ所”に出現することを基本ルールとしており、今回は六本木の街なかを1週間にわたって巡回する。
1 2>>>
虎ノ門・新橋エリアにプロが1杯ずつ淹れる日本茶専門カフェ「チャヤ 1899 東京」誕生!
軍司泰斗が武居を苦しめた男からダウンを奪って判定勝ち【2・24 Krush.111】
佐々木大蔵が鈴木勇人を返り討ちし2階級制覇達成【2・24 Krush.111】
草彅剛、熱い韓国語トークで『パラサイト』凱旋来日の2人を祝福
細田守監督作品とコラボしたテーマパークがよみうりランドに3月登場!『サマーウォーズ』公開10周年で
安藤美姫がK-1アマチュア大会への参戦を検討中