E-girls・楓が全身私服コーデでベストジーニストに登場

「第36回ベストジーニスト2019」の発表と授賞式が15日に都内で行われ、日本ジーンズ競技会が選出した「協議会選出部門」をE-girlsが受賞した。
E-girls・楓
 E-girlsの受賞理由として「あなた方は日々の鍛錬のもと、圧倒的な歌唱力・パフォーマンス力で幅広い人を魅了し、今や日本を代表する女性ダンスボーカルグループとして活躍されています。また、女優やモデルとしても活躍躍進され、メンバーひとりひとりが放つ個性の輝きは、世代を問わず、憧れの的です。ジャンルの枠を超えて、新たな挑戦をされているその姿は“KEEP ON YOUR JEANS SPIRITS(壮大な夢を追い、希望を絶対に失わない不屈の精神)”に相通じるものがあります。よってここにジーンズファッションに最もふさわしい人『ベストジーニスト2019』として当協議会より表彰いたします」。

 代表として雑誌「CanCan」の専属モデルなども務めるメンバーの楓が登壇した。楓は「グループ全員、受賞できて光栄に思っています」と喜びを語った。
1 2>>>
THE RAMPAGEの浦川翔平が銀座の新名所グランドオープンでDJ
佐藤寛太インタビュー 主演映画『いのちスケッチ』で地元・福岡の動物園で“いのち”と向き合う!
【参加者募集】BEYOND 2020 NEXT FORUM 第4回「グローバル時代の人づくり」
有楽町・新橋エリアに大人の遊び場「URACORI」誕生!
小澤雄太プロデュース 浜松うなぎ使用の「浜松サンドン」完成
EXILE HIRO、東京 2020 聖火引継式文化パフォーマンスの監督に「身が引き締まる思い」