清貴「走り続けた20年で見えた歌の原点」

ラジオで日本を元気にする『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』
「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中。
ナビゲーター:一木広治/Chigusa
第354回1.11 OAより 清貴(シンガーソングライター)
 今年デビュー20周年を迎えるシンガーソングライター清貴さん。高校生でのデビューから、NY生活、LGBTであることのカミングアウトなど、激動の20年を振り返りました。「常に行動し続けること」を身上としてきた清貴さん。2016年からはゴスペル合唱団による「SING FOR JOY」プロジェクトをスタートし、「歌うことの楽しさを分かち合ってほしい」と、歌の原点に立ち返り、全国へ笑顔の輪を広げています。またパラスポーツの応援ソングを手掛けるなど、パラスポーツにも造詣の深い清貴さん。「パラリンピックの開閉会式でパフォーマンスができたら」と夢を語りました。
ポッドキャストも配信中!! 未公開音声もノーカットでお届けします!!  http://www.jfn.co.jp/moveup/
変わりゆく音楽業界、次への一手は  浅川真次(アーティマージュ社長)
今だから実感する「言葉術」 阿部広太郎(コピーライター)
原宿カルチャーはコロナをどう乗り越える?
UNHCR大使のMIYAVIが今伝えたいこと
オンラインでも「笑顔の輪」届け続ける 天道清貴
ヴァイオリン×アニメで唯一無二の存在に