次世代スタートアップがビジネスモデルをプレゼン【BEYOND 2020 NEXT FORUM 総合セッション】

「BEYOND 2020 NEXT FORUM 総合セッション ―日本を元気に! JAPAN MOVE UP!―」リポート【オープニング】
 2019年に東京2020公認プログラムとしてスタートし、2020年以降の日本を活性化するためのプロジェクト「BEYOND 2020 NEXT FORUM」。その活動の集大成となる「BEYOND 2020 NEXT FORUM 総合セッション ―日本を元気に! JAPAN MOVE UP!―」が3月23日に行われ、アーティストで国連UNHCR親善大使のMIYAVIやDJで音楽プロデューサーの☆Taku Takahashi(m-flo)、ジャーナリストの堀潤など豪華なメンバーが次々と登壇、その模様がYouTubeでLIVE配信された。
オープニングでショートピッチを行なったWASEDA-EDGEのメンバーと株式会社ヘッドラインの一木広治代表取締役、早稲田大学理工学術院で同大グローバル科学知融合研究所所長を務める朝日透教授
 内閣府BEYOND2020認定プログラムとして実施された今回の総合セッション。オープニングでは「BEYOND 2020 NEXT FORUM」発起人代表として株式会社ヘッドラインの一木広治代表取締役がこれまでの流れを「東京オリンピック・パラリンピックのレガシー(精神的・物理的遺産)を生かして、2020年以降の日本を如何に元気にしていくかというプロジェクトを、世代やジャンルを超えたいろいろな人たちと次世代エコノミー、エンターテインメント、農業・食、人材育成、ライフサイエンスの5つのテーマをもとに行なってきました」と説明。

 続いて東京都の小池百合子知事より「将来の社会課題の解決につながる非常に興味深いテーマへの取り組みから大きな成果を生み出すためには、皆さんが持つポテンシャルを存分に発揮してイノベーションを創造することが重要。東京都ではさまざまな施策でイノベーションをしっかり応援していきますので、斬新なアイデアと行動力で東京はもとより日本全体を盛り上げることを大いに期待しています。東京2020大会の成功と、その先を見据えて成長と成熟が両立する輝かしい未来の東京を一緒に作っていきましょう」との力強いビデオメッセージが紹介された。
ビデオメッセージを寄せた東京都の小池百合子知事
1 2>>>
ビヨンドコロナへ向けて【6.29 BEYOND 2020 NEXT FORUM】
別所哲也「バーチャルとリアルを絡め“新たな形”で人を集めるエンタメ作りを」【BEYONDコロナ】
「BEYOND コロナ」のエンターテインメントに求められるパラダイムシフトとは
【緊急討論】Beyondコロナに向けた次世代エンターテインメントについて語る! ー6.29 LIVE配信ー
コロナ時代の次世代人材育成を議論
日本の食ミュージアム構想。“リセット2020”