ラグビーで学ぶ吉田流コーチング術【JAPAN MOVE UP】

『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』
「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中。(ナビゲーター:一木広治/Chigusa)
第362/363回3.7/3.14 OAより
 東京・六本木のメルセデス ミー 東京から公開録音。ゲストにラグビー元日本代表の吉田義人さん、元プロ野球選手の梶本勇介さんをお迎えし、スポーツ談義に花を咲かせました。昨年のラグビーW杯では「今までにない魅力を日本が伝えてくれた」と、大会の成功を振り返る吉田さん。ラグビーで学ぶ社会性など、ビジネスにも通じるコーチング術を語りました。ゲストのお2人には共通点も。実は7人制ラグビースクールに2カ月間所属していた梶本さん。吉田さんとは監督と選手という師弟関係だといい、ラグビーと野球のトレーニングの違いを教えてくれました。
ポッドキャストも配信中!! 未公開音声もノーカットでお届けします!!  http://www.jfn.co.jp/moveup/
自転車競技の拠点が来春誕生
変わりゆく音楽業界、次への一手は  浅川真次(アーティマージュ社長)
今だから実感する「言葉術」 阿部広太郎(コピーライター)
原宿カルチャーはコロナをどう乗り越える?
UNHCR大使のMIYAVIが今伝えたいこと
オンラインでも「笑顔の輪」届け続ける 天道清貴