「長崎原爆投下75年を伝える」松本和巳さん(映画監督・演出家)

『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』
「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中。
「JAPAN MOVE UP!」では、コロナウイルスとどう向き合い、乗り越えていくかを考える「BEYONDコロナ」プロジェクトを推進中!
毎回ゲストの皆さんに「BEYONDコロナ/アクション宣言」を聞いていきます。
(ナビゲーター:一木広治/Chigusa)
第397回 11.7 OAより
 映画監督・演出家の松本和巳さん。「マツモトキヨシ」の創設者・松本清さんを祖父に持つ和巳さんは、これまでに政界進出や映画監督、本の執筆、ラジオ番組のパーソナリティーなど、幅広い活躍をされました。近年はSDGsの取り組みにも注力し、長崎原爆投下から75年の今年8月には、被爆者10名の声を自ら取材しまとめたドキュメンタリー映画「a hope of nagasaki 優しい人たち」を発表。これまでマスメディアで語ることのなかった被爆者に焦点を当て、胸に秘めてきた当時の様子や経験に耳を傾けた松本さん。当時の状況を知る人が減っていくなか、情報や経験を継承することの大切さを語りました。
ポッドキャストも配信中!! 未公開音声もノーカットでお届けします!!  http://www.jfn.co.jp/moveup/
これが令和の教育現場。ICT化で生徒の健康管理、いじめの早期発見。そして教員の働き方改革も
益若つばさ、THE RAMPAGEメンバーらが未来に意気込み ラジオ『JAPAN MOVE UP!』11周年でイベント
Crystal Kayが限定ライブで新曲『That Girl』などを熱唱『JAPAN MOVE UP』公開収録
THE RAMPAGEの与那嶺瑠唯と後藤拓磨が子どもたちのダンスにキュン! 2日放送のラジオ『JAPAN MOVE UP!』
EXILE TETSUYA、浜松初上陸の「AMAZING COFFEE」に「いやぁ、うれしいですね」
劇団EXILEの小澤雄太、浜松の食材を絶賛「やっぱり徳川家康が過ごしただけのことはある」