仏大統領 視察先で平手打ち

【NEWS HEADLINE 2021.5.7~6.10 PHOTO OF THE MONTH】

 目で見るニュース、気になるキーワードの解説、話題を集めた発言などなど、使えるニュースをよりコンパクトにお届け!!

ビンタ後も住人たちとの撮影にいそしむマクロン大統領(写真:代表撮影/ロイター/アフロ)

 フランスのマクロン大統領が6月8日、南西部バランス郊外を視察中、歓待する住民に紛れ込んでいた男に突然、平手打ちされた。男は警備用の柵の最前列に立ち、歩み寄ったマクロン氏の腕をつかみ「マクロン主義打倒」と叫んで右手で頰を打った後、警備員に取り押さえられた。マクロン氏にけがはなかった。マクロン氏はそのまま視察を続け、住民たちとの「セルフィー(自分撮り)」に応じた。

東京都、27日の新規感染者は36人 重症者は16人
東京都、26日の新規感染者は29人 重症者は今年最少の17人
東京都、25日の新規感染者は17人 重症者は20人 ともに今年最少
東京都、24日の新規感染者は今年最少の19人、重症者は22人
東京都、23日の新規感染者は32人、重症者は22人
東京都、22日の新規感染者は今年最少の26人、重症者は21人