レジ横の甘い誘惑! 今、食べたい『グレーのふわふわ』!?《第4回 Glow of Tokyoのコソコソばなし》

 普段は東京タワーのアテンダントとしてゲストを案内する一方で、東京タワーのメインデッキ1Fにある「club333」で躍動感あふれるエネルギッシュなパフォーマンスを披露しているユニット”Glow of Tokyo”。そんな彼らの素顔に迫る新コラム「Glow of Tokyoのコソコソばなし」。東京タワー、そして”Glow of Tokyo”の魅力を本人たちが発信します!

皆さん、こんにちは!☀️
はじめまして!🐣🍀
Glow of Tokyoのコソコソ話、第4回は
Rana(らな)がお送りします!
よろしくお願いします!!🌟

まずは自己紹介から!🍥

茨城県出身!
美味しい物を食べている時が1番幸せです💕😋
特に白くて、ふわふわ、もちもちしたものが大好き!
白米、お餅、パン、ナン、うどん…etc
そう、お気づきでしょうか、炭水化物です🍚👾
焼肉は絶対お米が欲しい!
お餅は何個でも食べたい!
カレーをつけないナンが大好き!笑

そして、寒い今の時期に私がどうしても心惹かれてしまう、食べ物。

それは…コンビニの中華まんです😎

ヤツらコンビニのレジ横でさっきご飯を済ませた私を誘惑してくるんです!😖
(冷静に食べすぎ)
あれはもう、白くてふわふわした悪魔です。笑
(あの丸っこいフォルム最高!🎊)

最近特に好きなのが、『ローソンのごまあんまん』!

あんまん?あんまり食べようと思わないなと思ったあなた!侮るなかれ、これ、中の”あん”が商品名の通りごま風味ですごく美味しいんです。😏😏

初めて食べた日は本当に偶然、なぜだか、たまにはあんまんにしてみようと思って、注文しました。
初めてコンビニであんまんを注文した私はびっくり‼️
ごまが練り込まれたグレーっぽい、ふわふわ熱々の生地のなかにしっかりごま味のトロっとした、これまた熱々の”あん”がベストマッチ✨

とても美味しいです😋 猫舌の人は注意⚠️

 

かくいう私も、お年頃の女の子ですから、
ダイエットにハマっていた時期もあります。👧🏻💄
お菓子やケーキのスイーツが太ることは想像がつくけれど、ご飯やパン、麺の炭水化物もダメなんだと知った時は目の前が真っ暗になりました笑😱

 だって主食じゃん!
主に食べる物じゃん!!
食事のことご飯っていうじゃん!!!

と、それはそれは嘆きました。
それくらい食べることがだーーい好き💕な148センチの(たくさん食べるけど背は伸びなかった)23歳です🌟笑

たいへーん!

自己紹介を長くしすぎちゃいました。
私の波瀾万丈な日常の一コマをお話ししようかと思いましたが、このペースだと読むのに3日以上かかるコラムになってしまいますので、この辺で!!🌱

それでは皆さん!ぜひ、『ローソンのごまあんまん』ご賞味あれ!!!

おまけ

美味しそうに撮れなかった写真…。なにかが生まれてきそう…(笑)

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -♡- – – – –

【Glow of Tokyo 🗼 LIVEパフォーマンス】

〈日程〉3月開催予定
〈場所〉東京タワー メインデッキ1F  club333
〈料金〉150mメインデッキ  大人1名様 ¥1,200
※展望料金のみでLIVEもご観覧頂けます。

– – -♡- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

Rana(らな)
ダンス&MC担当
出身地 / 陸の孤島 茨城
好きな色 / ミントグリーン時々ピンク
好きな食感 / 外はサクッ!中はモチッ!

東京タワーアテンダントユニット”Glow of Tokyo”。メンバー全員が音楽専門学校を卒業し、多国籍で国際色豊かなユニット。1st Digital Single「Tower of Dream」配信中

【公式HP】https://www.tokyotower.co.jp/event/music-talk/glow-of-tokyo/
【Instagram】https://www.instagram.com/glowoftokyo_official/
夏はやっぱりスパイシー!マンゴツリーカフェの「具だくさんトムヤム冷麺」とフェアメニュー
韓国料理をリーズナブルに楽しむ人気店が埼玉初出店『韓国屋台ハンサム 本川越店』
自家製ソーセージ、酒呑みのためのポテサラ…中目酒場「風見堂」は大人のワンダーランド!
50’sアメリカの世界観を満喫!オリエンタルホテル 東京ベイ「アメリカンレトロフェア」
【SDGsピースコミュニケーション宣言】VERBAL「クリエイティブファーストで日本を世界と繋ぐ」
【SDGsピースコミュニケーション宣言】益若つばさ「〇〇しなければいけないを作らない。」