“成”りたい“人”になる「虹色の式典 in 彩の国さいたま~第6回LGBTQ成人式~」開催

2020年開催の様子

 昨年はオンラインで開催され、今年は埼玉県川越市で「虹色の式典 in 彩の国さいたま」が11月3日(木/祝)に開催される。本イベントは性的マイノリティ当事者をはじめ、誰もが「“成”りたい“人”になる」をメインテーマとしている。参加者による「成人のことば」や、ドラァグクイーンで歌手やライターで活躍するエスムラルダ氏、ちふれグループLGBTQ+アンバサダーを務める櫻木彩人氏のトークセッション等を通じて、埼玉県において多様な性の理解をさらに深め「成りたい人になる」を参加者全員で祝福し合うことを目指し毎年開催している。

 また、会場となるウェスタ川越交流広場および、ウニクス川越にぎわい広場では「SDGsアクションフェスタ2022」も開催される。同イベントもLGBTQに理解がある企業がブース出展しており、LGBTQの一層の啓発を目指す。

「虹色の式典 in 彩の国さいたま~第6回LGBTQ成人式~」
「虹色の式典 in 彩の国さいたま~第6回LGBTQ成人式~」
【開催日】11月3日(木/祝)
【プログラム】
[11:00~]オープニングイベント「エスムラルダのドラァグクイーンメイク講座~お前もアタシの顔にしてやろうか~」
[13:00~]虹色の式典in彩の国さいたま~第6回LGBTQ成人式(12:30受付開始)
【会場】ウェスタ川越 多目的ホールA・B・C・D
水内猛氏ら、スポーツ体験通じ子どもたちに “夢” 伝える「好きや得意、どんどん磨いて」
4月からは大分県パートナーシップ宣誓制度がスタート。SDGsジェンダー主流化に向けた取り組みを推進
小山薫堂ら、大阪・関西万博で“未来のおかし”展示へ 子どもたちからアイデア募る
EXILE TETSUYA「一緒に踊る仲間を増やしたい」TGCとLDHの地方創生プロジェクトが4月に熊本初上陸
「なんでテリー伊藤という名前なの?」小学生の質問にテリー伊藤が名回答「君たちも今日から2つ目の名前を持ってみて」
江戸川区「簡単にできることから」葛西臨海公園で恒例のSDGsフェス