サマーセールの季節がやってきた

2011.06.27Vol.515ニュース
 東京・表参道のAo<アオ>は、サマーセールを全館で開催中。一部店舗と一部商品を除き、館内20〜70%となる。また、5250円以上の買い物で「総額300万円が当たる抽選会」も実地中。5万円のAoギフト券を1等に、ギフト券ほかドリンク券、紀伊国屋のインポートワインが当たるお得な抽選会だ。館内特設スペースでは写真展・美術展を行うほか、東北地方の被災地復興支援の物産展も同時開催。今後も継続的に復興を支援する。サマーセール開催を記念し、紀伊国屋インポートワイン1本を読者2名にプレゼント(係名:「アオ」)。 【開催期間】開催中〜7月10日(日) 【問い合わせ】TEL:03-6427-9161 【URL】http://www.ao-aoyama.com

彼らが極限の地で見たものとは

2011.06.27Vol.515今日の東京イベント
 トム・ハンクス、スティーブン・スピルバーグ、ゲーリー・ゴーツマン製作総指揮の空前の戦争ドラマがブルーレイ&DVDでリリースされる。『ザ・パシフィック』は、太平洋戦争から70年を経て、初めて明かされる実在した3人の海兵隊員から見た“太平洋戦争の真実”の物語。戦争の現実を浮き彫りにし、戦争とは何か、平和とは何か、生きるとは何かを真に問う。特製ブランケットを読者3名にプレゼント(係名:「ザ・パシフィック」)。 ©2011 Home Box Office, Inc. All rights reserved. 【発売日】7月15日(金) 【価格】「ザ・パシフィック コンプリートボックス」 ブルーレイ1万9800円、DVD 1万7800円(いずれも税込) 【発売元・販売元】ワーナー・ホーム・ビデオ 【問い合わせ】http://www.whv.jp/

スーパーストリートファイターIV アーケードエディション

2011.06.27Vol.515スポーツ
 2010年12月から全国のゲームセンターで好評稼働中の「スーパーストリートファイターIV アーケードエディション」が、PS3、Xbox 360で登場。  なんと、アーケード版から登場した4人を加え、大ボリュームとなる総勢39キャラクターが使用可能になった。その4人とは、香港の若き格闘家“ユン”、ユンとは双子の兄弟の“ヤン”、修羅の道を歩み始めた“殺意の波動に目覚めたリュウ”、殺意の波動により人ではないものに変貌した豪鬼“狂オシキ鬼”だ。アーケード版を忠実に再現し、オンライン機能も充実。ゲームセンターで実力を発揮するために家庭で特訓だ。 PS3/Xbox 360 カプコン 6月30日(木)発売予定 3990円(税込)

ROCK’A’TRENCH

2011.06.27Vol.515東京2020
 独特なリズム感と雰囲気を生み出すサウンドで人気を集めるロックバンド、ROCK'A'TRENCH(ロッカトレンチ)がツアー「ROCK'A'TRENCH presents Active Rock vol.1」のファイナル公演を1日、代官山のUNITで開催する。同バンド主催による対バンツアーで、 ロックやブルース、レゲエをルーツにした自由なサウンドが特徴のtobaccojuiceを迎え、ライブを展開する。  ROCK'A'TRENCHのボーカル・山森大輔が6月20日発行の本紙で語ってくれたが、バンドは3作連続リリースの締めくくり「光射す方へ」をリリースしたばかり。ライブでプレーすることを想定して盛り上がれるよう作ったというこの曲は、リズムが心地よい夏ソング。野外ならタオルを振り回しながらノリノリで楽しみたいタイプの曲だ。今回は屋根があるもののライブは無条件に盛り上がりそう。  この曲のほかにも、さまざまな楽曲で気持ちをアゲてくれるはず。ぜひ彼らのライブへ行ってみて! 【日時】7月1日(金)17時30分開場/18時30分開演 【料金】前売オールスタンディング3500円、当日要問い合わせ(税込)※ドリンク代別 【問い合わせ】ディスクガレージ 03-5436-9600

サンプル『ゲヘナにて』

2011.06.27Vol.515ニュース
 昨年上演した『自慢の息子』で第55回岸田國士戯曲賞を受賞した松井周が主宰するサンプルの新作。受賞後第一作となる本作は、三鷹市芸術文化センターのこの時期の名物企画「太宰治作品をモチーフとした演劇」公演でもある。  自分を太宰治の生まれ変わりだと信じている男は無理心中で一人だけ死なせてしまった恋人、母、妻が渾然一体となった「女神」の復活が近いことを周囲に説く。「女神」にすがらないと世界が滅亡する、と。しかし男の言うことを信じる者は誰もいなかった。男は至る所で「女神」のしるしを目の当たりにし、やがてそのしるしに導かれるようにゲヘナ(地獄)へ到着するのだった。  前作はいわば境界線の内と外のお話だったが、今回はフィクションと現実の緩衝地帯ともいえる部分のお話。過去と未来の「間」、生と死の「間」、人と物の「間」、太宰治と私たちの「間」、舞台と観客の「間」など、さまざまな「間」をより意識した作品となる。  1日にハイバイの岩井秀人、2日夜は映画監督で脚本家の古澤健、3日にはロロの三浦直之とのポストパフォーマンストークあり。 【日時】7月1日(金)〜10日(日)(開演は火〜金19時30分、土14時30分/19時、日14時30分。水は14時30分の回あり。開場は開演20分前。当日券は開演40分前から発売) 【会場】三鷹市芸術文化センター 星のホール(三鷹) 【料金】全席自由・整理番号付き 一般 前売り3000円、当日3500円/高校生以下(要学生証) 前売り当日とも1000円 【問い合わせ】サンプル(TEL:090-2903-8363=10〜20時 〔HP〕http://www.samplenet.org/) 【作・演出】松井周 【出演】辻美奈子、古舘寛治、古屋隆太、奥田洋平(以上サンプル・青年団)、野津あおい(サンプル)、渡辺香奈(青年団)、岩瀬亮、羽場睦子

フレデリック・バック展

白いリボン

エリックを探して

2011.06.27Vol.515今日の東京イベント
『麦の穂をゆらす風』など名作を世に送り出すケン・ローチ監督の最新作。英強豪サッカーチーム、マンチェスターユナイテッドのホームタウンで郵便配達員をするエリックがあることで落ち込んでいると、彼のヒーローと崇めるユナイテッドの栄光の背番号「7」エリック・カントナが現れて……。カントナ本人も出演。 販売元 アミューズソフト 発売中 3990円(税込)

KEYWORDでみるニュース

12万6720人

 新年恒例の一般参賀が1月2日、皇居で行われ、天皇、皇后両陛下や皇太子ご夫妻をはじめとする成年皇族方が宮殿「長和殿」のベランダに計5回立ち、手を振って応えられた。宮内庁によると、平成で最多だった6年(計8回で11万1700人)を上回る12万6720人の参賀者が訪れた。天皇陛下の譲位日が31年4月30日と決まってから初めての新年一般参賀で、国民の関心の高まりが要因とみられる。

39.4%

 平成29年の大みそかに放送された「第68回NHK紅白歌合戦」の第2部(午後9時から11時間45分)の関東地区平均視聴率が39.4%にとどまった。前年と比べて0.8ポイント減。二部制になった平成元年以降では3番目に低い数字。テレビ東京の「第50回!大晦日恒例 年忘れにっぽんの歌」が8.4%と大健闘。民放では日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 大晦日年越しスペシャル!」が17.3%でトップ。

2万2764円

 平成29年最後の取引となる大納会を迎えた12月29日の東京株式市場で、日経平均株価の終値は2万2764円94銭と、年末の終値としては3年末(2万2983円77銭)以来26年ぶりの高値水準となった。前年末の終値(1万9114円37戦)を3650円57戦(19.1%)上回っており、年間ベースでは6年連続の上昇。昭和53年~平成元年に12年連続で上昇して以来の長さで、バブル経済が崩壊して以降では最長となった。

口座維持手数料

 銀行口座の維持にかかる費用。海外の商業銀行はほぼ全て導入しており、「無料」は日本のみ。三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の3メガバンクが、日銀のマイナス金利政策で利益を出しにくくなったことから、この口座維持手数料を預金者から徴収できるか検討を始めた。平成30年度中にも結論を出すもよう。三井住友銀行子会社のSMBC信託銀行は、米国系シティバンク銀行が日本で手掛けていた個人向け事業を買収したのに伴い、27年から残高が一定額を下回ると、月2000円の口座維持手数料を徴収している。

世田谷一家殺害事件

 東京都世田谷区の住宅で平成12年12月、会社員、宮沢みきおさん=当時(44)=ら一家4人が殺害された事件の発生から昨年の12月30日で丸17年となった。事件は12年12月30日深夜に発生。宮沢さんと妻の泰子さん=当時(41)、長女のにいなちゃん=同(8)、長男の礼君=同(6)=の4人が自宅で殺害された。現場からは多くの遺留品が見つかり、犯人の指紋やDNA型も判明している。殺人事件の時効が廃止されたことから事件の捜査は継続中。情報提供は成城署捜査本部(TEL:03-3482-0110)まで。

ノルウェイの森 DVD スペシャル・エディション

2011.06.27Vol.515【ひめくりワンダホー】
 村上春樹の世界的ベストセラー小説を『青いパパイヤの香り』『シクロ』などを手がけた、トラン・アン・ユン監督が映画化した。高校時代に親友が自殺を図った過去を背負いながら大学生活を送るワタナベは、偶然にも親友の恋人だった直子に出会い一夜をともにするが、直子の喪失感は大きくなっていき……。喪失感を共有する2人を松山ケンイチと菊地凛子が熱演。水原希子の瑞々しい演技も印象に残る。 販売元 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 発売中 2枚組 3990円(税込)

Thank you, Love / 西野カナ

2011.06.27Vol.515アート
J-POP ALBUM  共感を覚える切ないラブソングの数々で支持されるケータイ世代の歌姫のニューアルバム。エキゾチックな『Esperanza』のほか『君って』などシングル曲を軸に、アルバムならではの挑戦的な楽曲も収録した。透明感のあるナンバー『Alright』は聞けば元気が出てくる西野らしいエールだ。 SMEレコーズ 発売中 3059円(税込)

アルティメイト・コレクション / シャーデー

2011.06.27Vol.515プレゼント
URBAN ALBUM  1984年のデビュー以来、光沢のある歌声で世界中のファンを魅了し続けているシャーデーのキャリアを総括するコレクション。2枚のCDに『ユア・ラヴ・イズ・キング』『スムース・オペレーター』『ラヴ・イズ・ストロンガー・ザン・プライド』など一度は耳にした曲が満載。リッチな気分になれる一枚。 ソニーミュージックインターナショナル 発売中 3150円(税込)

4 / ビヨンセ

2011.06.27Vol.515ニュース
POPULAR ALBUM  彼女のパワフルさを反映した作品。メインテーマは女子力の向上とビヨンセ本人の挑戦と変革だといい、アーティストとしてさらに表現を磨き続ける彼女の姿を楽曲から聴いて取れる。アルバムに先立ちリリースされたシングル『RUN THE WORLD(GIRLS) 』はこの作品を象徴する曲。本能に訴えるビートとトラック、エキゾチックなサウンド。そしてパワフルなメッセージが聴く人の闘志に火をつける。歌詞は女性に向けたエールで、ビヨンセ自らが書き下ろしたもの。満足度の高い作品。 ソニーミュージックインターナショナル 6月29日(水)発売 初回生産限定盤(CD DVD)2940円、通常盤2310円(ともに税込)
今週のひとこと One-Word-Header 一覧へ
日本相撲協会評議員会の池坊保子議長が理事を解任した貴乃花について「上司であり先輩でもある八角理事長が何度も携帯に電話してもまったく応答なく折り返しの電話をしなかった。著しく礼を欠いていたのではないか」(1月4日、臨時評議員会後の記者会見で)
→横綱の格は貴乃花のほうが北勝海より断然上だったけどな。

4 / ビヨンセ

2011.06.27Vol.515ニュース
POPULAR ALBUM  彼女のパワフルさを反映した作品。メインテーマは女子力の向上とビヨンセ本人の挑戦と変革だといい、アーティストとしてさらに表現を磨き続ける彼女の姿を楽曲から聴いて取れる。アルバムに先立ちリリースされたシングル『RUN THE WORLD(GIRLS) 』はこの作品を象徴する曲。本能に訴えるビートとトラック、エキゾチックなサウンド。そしてパワフルなメッセージが聴く人の闘志に火をつける。歌詞は女性に向けたエールで、ビヨンセ自らが書き下ろしたもの。満足度の高い作品。 ソニーミュージックインターナショナル 6月29日(水)発売 初回生産限定盤(CD DVD)2940円、通常盤2310円(ともに税込)

『小川の辺』

2011.06.27Vol.515ニュース
豪華キャスト&スタッフで贈る藤沢周平作品の最高峰 『武士の一分』や『蝉しぐれ』など、これまで多くの藤沢作品が映画化されてきたが、そのなかでも名作として愛される物語が待望の映画化。監督・篠原哲雄、主演・東山紀之というタッグが『山桜』に続いて再び藤沢周平の世界を描く。本作で東山が演じるのは、妹の夫を討つという藩命を負った主人公・戌井朔之助。苦悩を秘めて運命に向き合う姿、そして研ぎ澄まされた肉体からまさに武士の品格が漂う。国内外の作品で活躍する菊地凛子が夫を守るため兄・朔之助に剣を向ける妹・田鶴役で、時代劇に初挑戦。田鶴への思いを胸に秘め朔之助への忠義を全うしようとする新蔵役に、幅広いジャンルでの活躍がめざましい勝地涼。朔之助の親友にして田鶴の夫・佐久間役に歌舞伎界を担う片岡愛之助。発端となる海坂藩から江戸まで、朔之助と新蔵の旅路が主に描かれる本作は、これまでの藤沢原作とは一味違うロードムービー的な要素も楽しめる作品。 STORY:海坂藩士・戌井朔之助は、民のために藩政を批判して脱藩した親友・佐久間森衛を討てと命じられる。しかし佐久間は妹・田鶴の夫。複雑な思いを抱えながらも朔之助は2人を追って江戸へ向かう。 監督:篠原哲雄 出演:東山紀之、菊地凛子、勝地涼、片岡愛之助他/1時間43分/東映配給/7月2日より全国公開 http://www.ogawa-no-hotori.com

松たか子

2011.06.27Vol.515グルメ
人生の面白さはホンモノの大人に学ぶべし! 映画『大鹿村騒動記』 阪本順治監督が、原田芳雄、大楠道代、岸部一徳という超ベテラン俳優をキャストに迎えて描く“娯楽の原点”。個性豊かな大御所たちの相棒を務めるのは、昨年『告白』で映画賞を総なめにした女優・松たか子。 こんな立派な大人がドタバタする話もそうそう無いと思います(笑) ネイチャードキュメンタリー映画『ライフ‐いのちをつなぐ物語‐』(9月1日公開)で父・松本幸四郎とともに日本版ナレーションを務めるなど、今後も多彩な活躍が楽しみ。撮影・神谷渚  300年も昔から村歌舞伎「大鹿歌舞伎」を伝え続ける長野県下伊那郡の大鹿村。何より大切な公演を控えたある日、18年前に駆け落ちした男女が村に戻ってきた。それは、鹿料理店を営む風祭善の妻・貴子と親友の治。善は複雑な思いを抱えながらも舞台に挑むのだが…。  本作では、佐藤浩市や瑛太という当代の主役級俳優が、絶妙なバイプレイヤーぶりを発揮。なかでも“大先輩”たちの間に見事に溶け込んでいるのが、村役場の女性職員“みっちゃん”を演じる松たか子だ。当人も、出演を決めた一番の理由は今回の顔ぶれだと語る。 「大鹿歌舞伎にも興味があったんですが、やはり原田さんや大楠さんといった先輩方とご一緒したい、という思いがあったんですよね。皆さん、ほぼ初めての方がほとんどでしたし、どんな撮影現場になるんだろうと思って」 『われに撃つ用意あり』『浪人街』『痴人の愛』『死の棘』…彼らの代表作はそのまま日本映画の代表作。確かにそうそうたる顔ぶれだ。 「そんな大先輩たちが、物語の中では走り回ったり取っ組み合いをしたり。こんな立派な大人がドタバタする話もそうそう無いと思うんですよね(笑)。ご本人たちは大変だったと思うんですが、でもすごく楽しそうで、とにかく軽やかなんですよ。皆さん本当に自然体で、肩に余計な力が入ってないというか。それはやはり、いろいろなことを経験した方ならではの軽やかさなんでしょうね。その場にいると自分も自然と村の住人になっているというか、引き込まれていくような感覚がありました。普段のやり取りも、映画そのままという感じなんですよ(笑)」  あからさまな言葉で語られなくとも、スクリーン越しに伝わる何かがある。 「一番最初に原田さんとのシーンを撮影したときに思ったんですけど、原田さんはとても優しい目をしているんですよ。善さんというキャラクターがすごくよく伝わってきたし、原田さんご自身もとても優しい方なんだろうなと思いました。撮影当時も皆さんの魅力を感じていましたが、完成した作品を見たら、フィルムにもそれが残っている。しっかり伝わってくる。経験値の違いを感じましたね。あれこれ悩んだり突っ走ったりする私たちを、先輩たちは包んでくれたり、すっとかわしたり…まだまだ同じようにはできないですけど、一緒に芝居ができて本当に良かったと思っています」  先に現地入りした原田たちは、すっかり大鹿村の“村人”に。 「特に大楠さんは、すっかり村のことを熟知していて、もう“庭”でしたね(笑)。ここは寒いからと、私が泊るペンションの部屋にホットカーペットを入れてくださったり、おいしいパン屋さんがあるって教えてくれたり。そのお店にイチゴジュースがあったんですが、今まで飲んだことが無いというくらいおいしくて。家に持って帰ったんですけど、あんまりおいしくて飲み切ってしまうのがもったいなくて、まだ冷蔵庫にあるんです(笑)」  東京で生まれ育った人間にも、大鹿村のような土地を“心の故郷”にすることができたら素敵なこと。松にとってそんな“心の故郷”とは? 「私が小学生のころ、父方の祖父母(祖父は八代目松本幸四郎)が鎌倉に住んでいて、夏休みになると鎌倉の家に遊びに行っていたんです。竹林があって、庭で蛇の抜け殻を見つけたり裏山に登ったり、自分で遊びを見つけていましたね。わりと立派な日本家屋で、よく玄関の上がりかまちを女形のようにして上がってみたり、廊下を花道のつもりで歩いてみたりしていました。あれで今の下地を培ったのかも(笑)。家族で旅行なんてほとんどなかったので、鎌倉の家や地方巡業に一緒に行ったりするのが家族のイベントでした。結局その家は祖父が亡くなった時に祖母が手放したんですけどね。そのときは本当にショックで、あの家を東京に移築したいとまで訴えたんですが(笑)。祖母にとっては祖父を思い出すのが辛かったのかもしれませんね。だから本当に、鎌倉のあの家が心の故郷、という感じです。実際に田舎暮らしをしてみたいなと思いつつも、結局私が育ったのが東京ですから、帰るところは東京かな。でもいつかまた大鹿村に行きたいですね。イチゴジュースを買いに(笑)」  忌野清志郎が歌うエンディング曲が流れるころには、観客もまた大鹿村が“心の故郷”になっているはず。大御所たちと見事なハーモニーを奏でる松たか子の俳優センスを、改めて実感する一本だ。 (本紙・秋吉布由子) 『大鹿村騒動記』 監督:阪本順治 出演:原田芳雄、大楠道代、岸部一徳、佐藤浩市、松たか子、瑛太、石橋蓮司、三國連太郎他/1時間33分/東映配給/7月16日より全国公開 http://www.ohshika-movie.com©2011「大鹿村騒動記」製作委員会

E-GirlsこれEな! Vol.5

東京タワー★七夕 10daysスペシャル!

2011.06.27Vol.515ニュース
東京タワーイメージガール2011 AKB48小林香菜  こんにちは。今週からは7月に突入、いよいよ夏本番が近付いてきました。みなさん、最近浴衣は着ましたか? 私は先日、東京タワーの天の川イルミネーションの点灯式で久しぶりに着ました。見た目も涼しいし、究極のクールビズだと思うので、節電が必要な今夏、浴衣はおすすめです。  さて、東京タワーでは、7月1日から七夕にちなんだイベントをどーんと開催します。まずは、3日間限定の「東京タワーだ!ゆかたで無料!」です。夏恒例のこの企画は、浴衣または甚平を着用したお客さまに限り、高さ150mの大展望台までの料金が無料になるんです。浴衣を着て、大展望台からの景色を見られる上に無料ですよ!ぜひ、カップルや友達同士で、いらして下さい。思い出に残る七夕になると思います。 「頭が良くなりますように。あと、みんなが幸せで笑顔でいられますように♥♥ 2011年 東京タワーイメージガール AKB48チームB 小林香菜」  さらにイベント期間中は、大展望台1階特設ステージ横で、色とりどりの短冊に願い事を書き、笹の葉が飾られた飾り棚に結ぶことができます。私ももちろん書きました! イベントの終了後は、芝の増上寺に奉納してくれるので、絶対に願いが叶うはず。みんなの願いで、日本中を笑顔にしましょう!  そして、その周辺には、約1万9000個のLED電球が輝く「天の川イルミネーション」も毎日点灯しています。夜空に瞬く星を青色、その中心を流れる天の川を白色で表現し、赤色の織姫と白色の彦星が光り流れ星も現れるんです。短冊に願いを書いて、そこで願い事を唱えれば、効果は倍増するハズ(笑)。東京タワーの七夕イベントで、夏を感じて下さいね。 「東京タワーだ!ゆかたで無料!」【開催期間】7月5日(火)〜7日(木) 「星に願いを...いろとりどりの短冊に願いを込めて」【開催期間】7月1日(金)〜10日(日) 「天の川イルミネーション」【開催日時】7月10日(日)まで毎日点灯中(16〜22時) Kana's Check  今回のオススメは、七夕イベントの期間に合わせた限定メニュー「スターダストサンデー」。天の川をイメージしたパイナップル味のブルーハワイゼリーの中に、星型のパイナップルが入った星空のようなサンデーです。完熟いちごと濃厚なバニラアイスとの相性もGood! 涼しげでカワイイ見た目もお気に入り。 七夕限定メニュー スターダストサンデー 【価格】580円 ※7月5日(火)〜7日(木)の期間中、浴衣で来場すると割引になります。(580円→500円) 【販売期間】7月1日(金)〜10日(日) 【販売場所】大展望台1階「カフェラ・トゥール」

Copyrighted Image