どぶろっく「腹にイチモツ抱えて頑張って」キングオブコント2020 エントリー受付開始

2020.06.19 Vol.Web Original
 コント日本一を決める『キングオブコント2020』の開催が決定、19日から出場者のエントリー受付も始まった。すでに多くのコンビがエントリー。昨年2位のうるとらブギーズ、同4位のGAG、同9位タイの空気階段、「M-1グランプリ2019」で決勝に進んだすゑひろがりずが参加を表明している。  昨年大会では、どぶろっくがミュージカル調のネタでキングの座を奪取。ボーカルの江口直人は「挑戦者の皆さん、Change the world! お前のconte で、世界を変えろ」と挑戦を呼びかけている。  江口は、開催に寄せたコメントのなかで、「新型コロナウイルスの影響で大会が行われるか気になっていましたが、開催されると聞いてうれしい」。また、「前回優勝してから腹が立つことがあっても、あ、俺は王者になったんだ、と思うと、いろんなことが許せるようになりました」と続けた。  ギターとコーラス担当の森慎太郎は「優勝して自分に少しだけ自信が持てるようになって、愛想笑いの数が減りました。優勝賞金でチャンピオンが嗜むとされるゴルフを本格的に始めようと思い、ゴルフバックを買いました」。  森本は「今回のチャレンジャーの皆さんには、腹にイチモツ抱えて頑張ってほしいです。自分を信じて!」と新たなる挑戦者たちへエールを贈っている。  決勝戦のもようはこの秋、TBSで生放送する。

どぶろっく、ゆきぽよが気絶するほど大きなイチモツを…!?

2019.12.18 Vol.Web Original
「2019年 JOYSOUND カラオケ年間ランキング」の発表が18日都内であり、ギャルタレントのゆきぽよと、歌うま芸人・どぶろっくがプレゼンターとして登壇した。

どぶろっく、ベッド・イン、眉村ちあきらがノミネート! マキタスポーツのオトネタ大賞

2019.10.01 Vol.Web Original
「マキタスポーツのオトネタ大賞 2019」のノミネートアーティストが1日、発表された。ノミネートされたのは、地下セクシーアイドルユニットのベッド・インや、弾き語りトラックメイカーアイドルの眉村ちあき、どぶろっく、ポセイドン・石川、新作のハーモニカ、そしてDJ やついいちろう。マキタは「誰がどの賞を受賞するのか? しないのか? ぜひご期待ください」と、コメントを寄せている。 「マキタスポーツのオトネタ大賞 2019」は、芸人、俳優、ミュージシャン、文筆家として活動するマキタスポーツによるイベント。笑いと音楽を融合した「オトネタ」で魅了するマキタスポーツが、「オトネタ」を展開しているとするアーティストや芸人を集めて、さまざまな部門でそれぞれの活動を称えるもの。実際には、ショーケース的なイベントとなるという。 「マキタスポーツのオトネタ大賞 2019」は今回が初開催。10月18日に東京の新宿LOFTで開催される。時間は18時開場、18時30分開演。料金は全自由で5000円。税込。ドリンク代別。4 歳以上はチケットが必要。

どぶろっくが下ネタミュージカルで新キング! 独自ジャンル作る【キングオブコント2019】

2019.09.22 Vol.Web Original
 コント日本一を決める「キングオブコント2019」の決勝戦が21日、港区のTBSで行われ、どぶろっくが12代目のキングに輝いた。ファーストステージを1位で勝ち上がり、ファイナルステージではその貯金を生かして逃げ切って、賞金1000万円を獲得した。

Copyrighted Image