夢の食べられるストローが実現!ヨックモックから期間限定メニューが登場

2019.06.05 Vol.Web original

 6月5日の「世界環境デー」に合わせ、洋菓子「シガール」でおなじみのヨックモックから、究極に環境に優しい「食べられるストロー」が登場。5日、メディア向けイベントが行われた。  ヨックモックは、今年設立50周年の記念イヤーを迎え、復刻版商品の販売など、さまざまな記念事業を展開中。その一環として、6月5日からは、青山本店 BLUE BRICK LOUNGEで提供するドリンクメニューのストローを、環境に優しい紙素材に一斉変更する。環境月間となる6月には、究極にエコなストローとして、食べられる「シガール・ストロー」を使った期間限定メニューを提供する。

韓国のカフェムーブメント考察 韓国の次の食トレンドは…?

2019.05.24 Vol.Web Original
 空前の韓国ブームが続いている。春を飛びこえて夏のような気候の日本だが、韓国も過ごしやすい時期を迎え、日本からの旅行客もグッと増える季節だ。ショッピング、グルメ、美容と韓国を旅する理由はさまざまだが、そのなかで注目したいのが進化し続けるカフェだ。

日本初のFacebookカフェが期間限定オープン! 絵文字パンケーキが登場

2019.05.17 Vol.Web Original

 5月19日にFacebook日本語版が誕生11周年を迎えるのを前に、表参道に日本初となる無料ポップアップカフェ「Facebook Café」が期間限定オープンした。 「Facebook Café」は、Facebookが日本で初めてオープンするポップアップカフェで、来店者が参加しながら、「Facebook」や「Instagram」を安心・安全に使うための知識を楽しく学んでもらうのがねらい。プライバシーやセキュリティーの設定に関する理解度や認識の「甘さ」に応じて、提供されるスイーツの「甘さ」が変わるなど、楽しみながらプライバシーやセキュリティーの意識を高める仕掛けがされている。

上野駅で待ち合わせ|アメ横、動物園に便利!構内駅近わかりやすい7カ所

2019.04.01 Vol.Web Original
 少しレトロな外観がヨーロッパのターミナル駅のような雰囲気が漂う上野駅。演歌の舞台なった泥臭いイメージもいい意味で消え、昨今はいわゆる「駅ナカ」にはおしゃれな店も入る近代的なターミナル駅に生まれ変わりました。隣接する「京成上野駅」も成田空港への空港アクセス特急「スカイライナー」が発着し、2020年の東京オリンピックを控え2019年3月に大きくリニューアルされました。このように、上野駅は、首都圏近隣の人どうしで待ち合わせるだけでなく、遠方からの東京の地理に不案内な家族、友人、知人を出迎えることもあるスポットです。  このページでは、行き先やさまざまなケースを想定し、よりわかりやすい上野駅周辺の待ち合わせスポットを提案します。

世界中で愛される人気の台湾ティーが日本再上陸!

2019.03.08 Vol.web original
 TSUTAYAは、世界各国で愛される台湾ティーブランド「COMEBUY」および「COMEBUYTEA」を展開する長沂國際實業股份有限公司と基本合意、都内に今夏提携1号店をオープンし、その後日本国内で店舗展開を進めていく。 「COMEBUY」は、2002年に台北で1店舗目をオープン後、街中で気軽に美味しい台湾ティーが楽しめるブランドとして、台湾をはじめ、アジアやヨーロッパ、オーストラリア、北米など海外11カ国(282店舗)で展開。人気のタピオカミルクティーや、フルーツティー、トッピングなお豊富なメニューをそろえており、それらの組み合わせによるメニュー数は500以上にも及ぶ。

プロも愛するエスプレッソを気軽に!【腕利き宣伝マンが猛プッシュ コレよ、コレ!】

2019.01.20 Vol.714

 今月、JR関内駅近くにオープンしたUCCグループの新コンセプトショップ〈Largo Cafe & Bar Lounge presented by UCC〉はコーヒーにこだわるカフェやレストラン、ホテルなどで採用されている業務用ブランド〈Largo〉を最高のおいしさで気軽に味わうことができるカフェ&バー。「Largoのコーヒー豆は、焙煎直後の炒り豆の香り成分を封じ込めた状態で、UCCが独自開発した“アルミ特殊缶”に完全密封され、バリスタがエスプレッソ抽出で最適とする3週間のエージング(熟成)を経た最高の状態で各店舗にお届けしている業務用製品で、採用店からも大変ご好評いただいていたのですが、一般のお客様にもLargoの品質を直接体験いただく場があれば…と、今回to B向けのショールームも兼ね、横浜にオープンしました」と岡田さん。つまりカフェオーナーのような“コーヒー通”と同じ体験を気軽に楽しむことができるお店でもあるんですね。

EXILE TETSUYAプロデュース「AMAZING COFFEE」がローソンとコラボ

2018.12.10 Vol.Web Original

 EXILE TETSUYAがプロデュースする「AMAZING COFFEE」が、LAWSONのMACHI caféとコラボレーション、新商品「アメージングカフェラテ」を2019年1月8日に全国のLAWSON店舗で発売する。 「アメージングカフェラテ」は、独特なモカフレーバーの華やかな香りが特徴のエチオピアモカを使用。ヘーゼルナッツ入りシロップをあとから加えることで、1杯で2つの味わいが楽しめる。TETSUYAはレシピはもちろん、カップデザインもプロデュースしている。  TETSUYAは8年前に出会った1杯がきっかけとなってコーヒーの魅力にのめり込み、2013年にはコーヒーマイスターの資格を取得。現在は、自身がプロデュースを手掛けるコーヒー専門店「AMAZING COFFEE」を、中目黒、横浜、横須賀、大阪で展開している。

出会いスポット「パブリックスタンド」のランチ営業がカフェ作業マンにお得すぎる

2018.10.03 Vol.Web Original
 一斉を風靡した「相席屋」を経営する株式会社セクション・エイトのバー「パブリックスタンド」(以下、パブスタ)赤坂店が、9月21日にオープンした。飲み放題・チケット形式のバーで、これまで夕方〜翌朝の夜のみ営業だったが、赤坂店では初めてのランチ営業を始める。  パブスタといえば、今や若者の出会いの場として定石のスポット。異性との相席でお酒を楽しむ人が多い。バータイムは女性は500〜1000円、男性は3000〜3500円で時間無制限の飲み放題を利用できるので、比較的格安にお酒を楽しめるうえ、1回お金を払うと店舗の移動も可能!渋谷、新宿、六本木などの主要駅に店舗が多いので、飲み歩きながら気の合う人を探すこともできると新しいカジュアルな出会いの場として流行している。  そんな夜の出会いの場だったパブスタだが、新店舗の赤坂店ではなんとパブスタ初のビジネス向けランチ営業を行っている。ビジネスマンたちへの出会いの場の提供かと思ったが、どうやらそういう意味でもないらしい。なにやらノマドワーカーが非常に使いやすいらしいということで、実際に普段からカフェ作業の多い記者が実際に利用してみた。

人気の洋食&おつまみシリーズのオリジナルメニューが楽しめる期間限定カフェ

2018.05.24 Vol.web Original
 1人前の洋食シリーズ「麻布十番シリーズ」などで知られる中島董商店が、創業100年を記念し、東京・青山に期間限定カフェ「nakato café」をオープンした。  カフェでは「麻布十番シリーズ」とワインによく合うおつまみシリーズ「MAISON BOIRE(メゾンボワール)」の2つの主力ブランドを使用したメニューを考案。同社がこれまで大切にしてきた、上質でこだわりのある食を、ランチとディナータイムにそれぞれ週替わりで提供するという。

第二の脳“腸”を元気に! 腸活カフェ「L for You(エル フォー ユー)」(南青山)

2017.09.22 Vol.Web Original
 美腸、腸活をテーマにしたグロッサリー&カフェ「L for You(エル フォー ユー)」が東京・南青山にオープン。

六本木ヒルズに期間限定カフェ「TEA & FRUITS STAND」オープン

2017.08.24 Vol.696
 六本木ヒルズ森タワー52階東京シティビューに、“和モダンな寛ぎの空間”が初登場。和畳の椅子で、目の前に広がる都会の景色を見ながら、ゆったりと和の夏を過ごすことができる。新宿方面を望むエリアには、美と健康を意識したカフェ「TEA & FRUITS STAND」も期間限定で登場。野点傘(のだてがさ)や和畳の椅子がある、お茶屋さんのような空間で、厳選した茶葉を使った緑茶と旬のフルーツを生かしたドリンクや甘味が楽しめる。東京の景色の今と昔を伝えるデザインの中にフルーツが散りばめられた“和モダン”な壁面は、アートディレクター永戸鉄也氏によるもの。 懐かしさと癒し、そしてくつろぎのひと時を過ごしてみては。

Copyrighted Image