韓国のカフェムーブメント考察 韓国の次の食トレンドは…?

 空前の韓国ブームが続いている。春を飛びこえて夏のような気候の日本だが、韓国も過ごしやすい時期を迎え、日本からの旅行客もグッと増える季節だ。ショッピング、グルメ、美容と韓国を旅する理由はさまざまだが、そのなかで注目したいのが進化し続けるカフェだ。
 カフェは「フォトジェニック標準装備」。隣の店との雰囲気の兼ね合いなど全く関係なく、もう店先からして「目立ったもんがち」と言った雰囲気

売れない店はすぐ淘汰! フォトジェニックは標準装備



 韓国の繁華街は犬も歩けばカフェに入れるというくらい、とにかくカフェが乱立している。流行り廃りは日本のそれ以上に激しく、日本でいう原宿・竹下通り的な若者街・弘大では訪れるたびに新しいカフェを発見するし、この間あったカフェもすぐ閉店する、という恐ろしい回転率でカフェトレンドが進化していっている。



 有名作品のオマージュカフェも多い。著作権的な部分がどうなっているのかは定かではないが、明らかに『ハリーポッター』にインスパイアされた映画中の有名シーンが撮影できるカフェや、ディズニーの名作『美女と野獣』の挿入歌名が店名になったカフェもあった。

 さらに韓国では今『スヌーピー』モチーフがブームに。スヌーピーをかたどったスイーツを提供する店も増えている。

 日本でも都心で営業されるキャラクターコラボカフェは連日行列ができる。オタクのシェア欲を刺激するキャラクターオマージュはインスタ中心に回る今のトレンドにはフィットしているようだ。
1 2>>>
元Jリーガー水内猛さんらが子供たちに「失敗は経験。失敗を恐れないで」【夢の課外授業】
【学生起業】起業を意識する学生×学生起業家 「学生起業あるある」座談会
【スタハ】オリジナル動画コンテンツ「新・東京起業百景」スタート!
ザ・ニュースペーパー福本ヒデ「政治ネタは楽しい」社会風刺コント集団のこだわり
初開催! スタハコンシェルジュ発イベント 「アプリのプロトタイプ制作講座」レポート
海から見る景色は、極上のプレゼント「Special Twilight Cruise」