SearchSearch

数百円~5000円! 約120種類のレトルト天国『NISHIKIYA KITCHEN』で、レトルト食品の“進化”を堪能

2022.07.25 Vol.Web Original

 約120種類のレトルト食品が購入でき、なおかつ約60種のカレーをテイクアウトすることができる“レトルト天国”――。そんな場所が、都内にあることを知っていますか?

 多種多様のレトルト食品を楽しめる場所があるのは、 東京ミッドタウン。レトルト食品専門メーカー、にしき食品(本社・宮城県岩沼市、代表取締役会長兼社長・菊池 洋)が展開する『にしきや』改め、『NISHIKIYA KITCHEN』(ニシキヤキッチン)の新店に足を運ぶと、その多彩なレトルト食品の数々に、目を奪われること間違いなし。

 ズバリ、同社のコンセプトは、『世界の料理を「カンタン」に。』――。

「レトルトの枠を超えている」と、その味に魅了されるリピーターは多く、 にしき食品の営業本部本部長の菊池洋一さんは、「ブランド発信の拠点を都内に作りたかった」と、東京ミッドタウンへの出店理由を語る。


常時約120種類のカレーが陳列。日本のカレーからワールドワイドなカレーまで。ギフト用もある。

 

『NISHIKIYA KITCHEN』は、2012年に本社を構える宮城県下に第一号直営店をオープン。その後、直営店を増やす中で、近年は都内の自由が丘にも出店した。ただし、自由が丘店は物販のみ。一方、東京ミッドタウン店は、約60種類のカレーを温かいご飯の上にかけた「カレーポット」がテイクアウトできるため、より多様なニーズに応えられる点が特長だ。

 

 今や当たり前になっているレトルト食品。その歴史は、思いのほか古い。

 そもそもレトルト食品とは、一度調理を行った後、レトルト殺菌装置(レトルト釜)の中で120度、4分以上の高温・高圧によって殺菌された食材を、気密性容器に詰めたもの。

 レトルト殺菌法は、100年以上前にフランスで考案され、イギリスで実用化。1950年代には、アメリカ軍が軍用食としてレトルト食品を発展させたが、一般家庭、つまり市販レトルト食品としてはなかなか普及しないという背景があった。

 そのブレイクスルーを起こしたのが、何を隠そうここ日本だ。

 1968年、試行錯誤の末、大塚食品(当時は大塚食品工業)から「ボンカレー」が発売されるや、同商品は年間1億食を売り上げる“お化け商品”に。この大ヒットを機に、さまざまな市販レトルト食品が開発され、世界に普及していく。いわば市販レトルト食品は、日本発のアイデア商品といっても過言ではないのだ。

 

 実は、 にしき食品も「ボンカレー」に感化された企業の一つだった。

 もともと、にしき食品は佃煮製造業を営んでいたのだが、時代の変化とともに経営は下降線をたどる。佃煮という保存食を製造していたため、新たな殺菌技術(新時代の保存食)であるレトルト殺菌に着目。このとき、レトルト殺菌装置を販売したのが、当時、凸版印刷に勤めていた、現会長兼社長の菊地洋さん――というから“人に歴史あり”だろう。

 菊池会長は、「試行錯誤を繰り返す中で、徹底的に素材にこだわった」と語る。

 現在、にしき食品で使用されている水は、蔵王山系と甲子旭岳を水源とする水を丁寧に濾過したもの。そして、塩や油といった基本的な食材を見直していった結果、今に続く「化学調味料・着色料不使用・香料」というこだわりのにしき食品オリジナルのレトルト食品にたどり着いたそうだ。

 下写真は、『ケララフィッシュ』(税込550円)という南インドのクリーミーなフィッシュカレーだが、現地の味に近づくために、毎年1~2回ほど(コロナ禍は休止)、同社の開発チームを現地に派遣し、リアルな味を追求している。

 また、インドのカレーに欠かせない「カレーリーフ」、その生のものが日本ではあまり流通していないとわかるや、「宮城県蔵王町の農家さんに協力を持ち掛け、ともに栽培した」(菊池会長)。さらには、「パニール」と呼ばれるインドのチーズ(カッテージチーズ)も、地元の生産者とともに開発したというから驚きだろう。

 2011年3月11日、海岸からわずか4㎞にあったにしき食品の本社・工場は津波に襲われ甚大な被害を受けた。だが、取引先は、にしき食品しか作れないレトルト食品の商品供給を、工場再開まで待ってくれたという。にしき食品は、宮城県を代表する地元企業なのだ。

 こだわりと味への追及に加え、にしき食品という企業そのものに、コクと歴史が詰まっている――。多くの人に支持される理由があるのである。

筆者は、2012年に南インドのケーララ州やタミルナドゥ州を旅したが、魚の旨みと酸味、複雑なスパイシーな味は現地さながら。これを自宅で盛り付けて楽しめるなんて……

 商品企画スタッフに話を聞くと、レトルト食品ならではの苦労があることもわかる。

「レトルトカレーは120度の温度で加熱するため、どうしてもスパイスの香りが飛んでしまいます。そのため、飛んだ後のスパイス感を想像してレシピを作るところがあります。また、ソースと具材を別々に入れるため、具材から出るうまみを考慮しなければいけません。レトルトパウチの中で一緒になったときに完成する。具材から出るうまみも計算した上でレシピを作らないといけない」(商品企画スタッフ)

 引き算と足し算を考慮した上で設計していく、その妙もレトルト食品の醍醐味だろう。

 その究極系とも言えるのが、数ある直営店の中でも東京ミッドタウン店にしかない『A SPECIAL,GREAT,FANTASTIC,AMAZING,SUPER DELICIOUS CURRY』(スペシャルグレートファンタスティックアメージングスーパーデリシャスカレー)だ。長い。そして、価格も5000円(税込)とお高い。でも、美味い。

 ステーキから出る脂が想像以上に多くて苦労したという「スペシャルグレートファンタスティックアメージングスーパーデリシャスカレー」は、厳しい基準をクリアした最高品質の「仙台牛」を使用。

 ステーキ1枚がパウチから“登場”するインパクト、そして肉汁があふれ出す食べ応えといい、レトルト食品の概念をひっくり返す欧風カレーだ。

 こうしたチャレンジは、もちろん東京ミッドタウンの客層を考慮して作られた側面もあるが、レトルト食品そのものへの「ニーズの多様化が大きい」とは、前述の営業本部本部長の菊池洋一さん。コロナ禍による、“イエナカ需要”の高まりがある。

「コロナ前と比べると、直営店は売り上げが約200%ほど伸びました。ご自宅用として増えている一方で、贈答用としても増えています。通販も好調で、コロナ禍で3倍ほど伸びています」

 巣ごもりする時間が増え、自宅でも贅沢な時間を過ごしたいと考えるニーズが増加。多少高くても、美味しいレトルト食品を口にしたい――そんなささやかな幸せに、『NISHIKIYA KITCHEN』はマッチングした格好だ。


2014年の発売から、ずっと売り上げ年間ランキング1位の座を守っている「レモンクリームチキンカレー」(税込400円)。レアチーズケーキに着想を得たという絶品カレーは、一度食べると病みつきになる。(筆者自宅で盛りつけ)

 また、昨今のキャンプ人気も意外な後押しをしているという。

「最近はキャンプ市場からのお問い合わせも増えています。今年4月からは新宿にあるキャンプ用品店さんでも、『NISHIKIYA KITCHEN』のレトルト食品を販売しています。キャンプ用品店をはじめ、いろいろな場所で展開していくと思います」(菊池さん)

『にしきや』のブランド立ち上げから約10年。『にしきや』は、コロナ禍の昨年、『NISHIKIYA KITCHEN』へと生まれ変わった。「新規のお客様とリピートのお客様も伸びている」という言葉からも、今後、レトルト食品は“質”を求められるフェーズに入っていくのかもしれない。

 レトルト食品の「進化」を感じられる『NISHIKIYA KITCHEN』。目と舌で、思う存分、楽しんでほしい。

 

(取材と文・我妻弘崇)

カレー好き必見!こだわり詰まった「間借りカレーウィーク」が都内6カ所で開催

2021.10.17 Vol.Web original

 コロナ禍で注目を集める「間借りレストラン」に特化したカレーイベント、「間借りカレーウィーク」が現在、都内6カ所で開催中だ。

「間借りレストラン」とは、店舗を持たない人や、自身が働く店舗とは異なる場所で店舗を運営したい店主が、営業時間外の飲食店舗やレンタルキッチンなど借りる新しい飲食店の形。デリバリーサービスの浸透や新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、ゴーストレストランや間借り営業、シェ アキッチンなど、空き時間をシェアする飲食店が生まれており、昨今では、飲食店開業に向けたメニュー試作や出張シェフサービスの利用、間借りレストランとしての活用など、さまざまな目的で利用されている。間借りカレーウィークは昨年に続き2回目の開催。スペースの時間貸しプラットフォームのスペースマーケットが主催する。

 出店するのは、都内6箇所のシェフ8組。甘酒仕立てのキーマカレーや、タイ北部・チェンマイの伝統的カレー「ゲーンハンレー」、添加物・小麦粉不使用のヘルシーカレーなど、カレー好きによる、カレー好きのためのこだわりの一皿が登場する。

恒例の「下北沢カレーフェスティバル」、感染症対策を講じ1日開幕!

2020.09.30 Vol.Web Original

 人気カレーイベント「下北沢カレーフェスティバル2020」が1日、スタートする。113店舗が参加し、それぞれがこだわりのカレーや限定メニュー、ミニカレーを提供する。

 18日までの期間中、スタンプラリー(500円)に参加して、カレーやスイーツを食べたりミッションをクリアしてスタンプを集めると、先着でパックご飯やカレールー、福神漬け、カレーフェスTシャツなどのプレゼントがもらえたり、KEYTALKのサイン入りカレーフェスTシャツなどのスペシャルプレゼントの抽選に挑戦できる。
 
 フェスティバルは、新型コロナウイルス感染症対策を徹底して行う。「新しいカレーの生活様式」として、全店舗でテイクアウト注文が可能となり、屋外飲食スペースも設置する。

 イベントの一環で、初日1日正午から、イベントの様子をライブ配信アプリ「17LIVE(イチナナ)」で配信する。イチナナライバーで、下北沢カレーフェスティバル2020 カバーガールのかなまるが下北沢の街ブラや参加カレー店をリポートする。フェスティバルのメインマスコットキャラクターのカレーまん、下北沢ミスカレー2018の由莉子も出演する。視聴には「17LIVE」アプリをダウンロードが必要。

「下北沢カレーフェスティバル」は、下北沢商店連合会とアイラブからなる下北沢カレーフェスティバル2020実行委員会が共催するイベントで、今年で9回目の開催。さまざまなイベントが中止や延期と開催を自粛するなかで、「ただ自粛し続けるのではなく、さまざまなひとの想いを指標に、感染症対策に全力を尽くすことで、誰もが安心して楽しめるカレーフェスと実現したいと考えています」。そのうえで、「新たなイベント様式を創造することは、街を勇気づけるだけでなく、社会全体が未来に向けて歩みだす重要な起点となるのではないか」としている。
 

石原さとみ「牛カレーも、すきや!」新CMでおいしい顔

2020.09.11 Vol.Web Original

 石原さとみが出演する、すき家の新CM「カレー気分」篇のオンエアが11日スタートした。

  より牛肉に合うカレーとしてリニューアルした新しいカレーのおいしさをアピールするもので、「カレー」「カレー」と自転車をこいで、横浜の街を見下ろす高台でカレーランチを楽しむ。キラキラした笑顔でカレーにパクつく姿で視聴者を一瞬でカレー気分にしてしまうCMで、牛丼のおいしさを伝えた前作も好評だったが、今回はさらにそれを超えそうだ。

 最高のおいしい笑顔は、食事抜いてお腹を空かせて撮影に臨んだからこその結果。ニッコニコの表情で『横濱オム牛カレー』を食べ始めると、あっという間に撮影終了。スムーズすぎる撮影に石原さんは「え?もう終わり?」と驚きの表情だったという。

小宮山雄飛が夢眠ねむ迎え無料配信番組『CURRY&MUSIC JAPAN 2020 at HOME』前夜祭

2020.07.10 Vol.Web Original

 ホフディランの小宮山雄飛がゲストと1対1でじっくり喋り尽くすトークイベント『帰ってきた!小宮山雄飛があの人と話す会』が22日、無料配信される。ゲストは夢眠ねむ。

 トークイベントは、25・26日に、横浜赤レンガ倉庫から配信で行われるカレーフェスと音楽ライブのコラボイベント『CURRY&MUSIC JAPAN 2020 at HOME』の前夜祭スペシャルとしておこなわれるもの。イベントについて、カレーのこと、音楽のこと、本のこと、趣味のこと、二人が好きなディズニーのことなどについて語る。

『CURRY&MUSIC JAPAN』はカレーと縁深い横浜で、カレーライスと、カレーや横浜とゆかりがあるミュージシャンなどによるライブやトークを楽しめるイベントとして、昨年スタート。今年も準備を進めていたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、オンライン配信ライブでの開催となった。

家カレーは時短でおいしく、レトルトカレーは専門店ブームを反映「カレー・オブ・ザ・イヤー2020」発表

2020.01.22 Vol.Web Original

 この1年で最も輝いたカレーを表彰する「カレー・オブ・ザ・イヤー2020」がカレーの日である1月22日に発表され、都内で授与式が開催された。授賞式には、大手食品メーカーはもちろん、住宅メーカー、アミューズメント会社などカレー界を盛り上げた面々が集結した。

全国の中小企業組合が有楽町に大集結! 組合まつりが18日から 

2019.12.08 Vol.Web Original

 東京を中心とした全国の中小企業組合が大集結するイベント『見て!食べて!体験しよう! 組合まつりin TOKYO 〜技と味の祭典!〜』が12月18・19日に、東京国際フォーラム ホール Eで開催される。

 今回で3回目の開催を迎える今回は、「モビリティ」「ものづくり」「くらし」「アミューズメント」「伝統工芸品」「食品」「伊豆・小笠原諸島」「経済」「全国物産」の9カテゴリーで、約130の組合・団体が集まる。

 屋形船東京都協同組合では、「船頭が教える屋形船のイロハ」として、船頭たちが、屋形船の予約方法や乗り場、船の様子など、江戸古来の舟遊びである屋形船のイロハについて説明。カレー粉やカレールウなどを生産している企業で構成される全日本カレー工業協同組合」では、カレーのプロである組合員が、消費者用製品から、外食店向けの業務用製品まで、一押し製品を紹介する。

 さまざまな産業やサービスに触れられるのはもちろん、全国各地の地域産品の展示販売、試食試飲もできる。

 入場無料。事前登録制。18日は10〜19時、19日は10〜17時。

ゴールデンボンバー 、キリッ!「闇営業するほどお金に困ってない」

2019.06.27 Vol.Web Original

 ゴールデンボンバーが27日、都内で行われた「ボンカレーゴールド×スーパーボンバーマン R コラボ発表会」に出席した。

 大人気の2つの“ボン”がタッグを組んで、コラボパッケージを期間限定で発売。ゴールデンボンバーも“ボン”つながりで広報大使に就任した。「俺ら以外にいない!」としたうえで、鬼龍院翔は「バンド名を決めるときにいま流行りのスタイリッシュなビジュアルバンド系っぽい、なんか難しい英語のにしなくて良かった。ゴールデンボンバーで正解だった。今日、解散してもいいくらいです」と、話した。

 イベントでは、ここ数週間持ちきりの闇営業について聞かれ、イベントに関わる質問だけでというスタッフの制止にも関わらず、鬼龍院は「闇営業するほど、お金に困っていない」。さらに「カラオケで『女々しくて』をカラオケで歌ってくれてありがとうございます」と、リップサービスした。

ものまねタレントニッチロー‘が、2019年のカレートレンドを大胆予想

2019.01.22 Vol.web original

 カレー界の発展に寄与した企業と団体を表彰するイベント「カレー・オブ・ザ・イヤー 2019」が22日、都内の会場で行われた。同イベントは、カレー総合研究所が運営するカレー大學が、1月22日のカレーの日を記念し行っているもので、今年で3年目を迎える。

銀座の老舗がカレーでコラボ「銀座めぐるめ」

2019.01.18 Vol.web original

 銀座を代表する店舗と「銀座カリー」がコラボした「銀座めぐるめ」が、1月19日から約1カ月間、開催される。

 同イベントは、銀座で営業する銀座 松﨑煎餅、ぎんざ空也「空いろ」、銀座木村家、日東コーナー、ハイアット セントリック 銀座 東京、丸福珈琲 銀座喫茶室、靖山画廊、東京メトロ銀座線、Ginza Sony Park、“BEER TO GO” by SPRING VALLEY BREWERYが、今年25周年を迎える明治の「銀座カリー」をテーマに、メニューや商品を開発・販売し、銀座の街を盛り上げる。

東京でカレーライスが美味しい店って?食べ歩きランキングTOP20 ♬

2019.01.10 Vol.web original

カレーライスの魅力って?

カレーライスの歴史とは

カレーライスはインドで食べられている伝統料理と思われがちですが、インド料理を元にイギリスで生まれ、日本でインドのカレーよりとろみがつくよう変化していった料理になります。明治初期には限られたレストランでしか食べれない高級料理でしたが、大正時代に比較的安価な料理に変化していき家庭料理になっていきました。

みんなが大好き!人気者のカレーライスの魅力とは

日本では略して「カレー」と呼ばれる方が多く日本のソウルフードになっている「カレーライス」は、小中高の給食メニューでも上位の人気を占めるほどの人気がある魅力的な食べ物です。カレールーがあれば家庭でも簡単に作れる手軽さと、白米文化の日本人の舌に合う味わいが老若男女問わず親しまれる理由です。

東京でカレーライスの激戦区ってどこ?

古書が並ぶ東京都内にある「神保町」はカレー激戦区!

古書を取り扱う本屋や古風な街並みが佇む「神保町」は有名なカレーの店で溢れるカレー激戦区になっています。少し歩けばちらほらとカレー店が目にとまります。神保町のカレー店舗は多種多様でスタイルも様々なので、自分に合ったカレー店をみつけることもできます。古本を探しに神保町に来たらカレーも食べてみませんか。

有名な神田明神がある「神田」は神保町にも勝るカレー激戦区!

約1,300年の歴史があり毎年観光客が多く訪れる神田明神がある「神田」には、約400店舗のカレー店舗がひしめき合っています。神保町と同様スタイルは様々、味もスタイルも違うお店が多いので神保町にも勝るカレー激戦区になっています。

東京の美味しいカレーライスのお店ランキングTOP20

第20位:カレーは飲み物。|人気の東京美味しいおすすめカレーのお店

人気の東京の美味しいカレー第20位は「カレーは飲み物。池袋店」です。インパクトの強いネーミングのお店は池袋駅から少し離れているにも関わらず客足が途絶えません。メニューは「黒い肉カレー」と「赤い鶏カレー」の2種類とシンプルですがトッピングが3つまで無料で選べるコスパの良さが人気です。

第19位:ガンジー|人気の東京美味しいおすすめカレーのお店ランキング

人気の東京の美味しいカレー第19位は「ガンジー」です。副都心線・新宿三丁目駅すぐのビルにあり「ガンジー」は名前の印象とは異なる欧風カレーが食べれるお店です。メニューはオーソドックスなビーフ・トマト・エビ・ミックスの4種類です。昭和感が漂う店内では60〜80年代の音楽を聴きながらカレーが楽しめます。

第18位:カレーハウスチリチリ|人気の東京美味しいおすすめカレーのお店

人気の東京の美味しいカレー第18位は「カレーハウスチリチリ」です。渋谷にある月曜から木曜日のランチタイムのみ営業しているお店です。トウガラシのキャラクターの看板がかわいく店内もポップな雰囲気があります。一人前のカレーに玉ねぎ1個使用、とろみは野菜やスパイスでつけられているので体に優しいカレーです。

第17位:上等カレー|人気の東京美味しいおすすめカレーのお店ランキング

人気の東京の美味しいカレー第17位は「上等カレー」です。JR埼京線・渋谷駅新南口からでて明治通り沿いにあるお店でレンガ造りの外観が美味しそうな雰囲気を醸し出しています。店内は一人でも入れる落ち着く空間になっていて、揚げたてでサクサクのとんかつがのっている「とんかつカレー」はボリュームがあり人気です。

第16位:和魂印才たんどーる|人気の東京美味しいおすすめカレーのお店

人気の東京の美味しいカレー第16位は「初台スパイス食堂和魂印才たんどーる」です。初台の商店街の中にあり、独創的な味のカレーが食べれるお店です。ライスは雑穀米、味わい深いカレーは日本の食材の美味しさを知ってるからこそ作れる野菜カレーになっています。和素材とスパイスの使い方が上手なお店です。

第15位:エリックサウス|人気の東京美味しいおすすめカレーのお店

人気の東京の美味しいカレー第15位は「エリックサウス八重洲口店」です。八重洲地下街にあるので雨に濡れずに行けてランチでも人気のお店です。スパイシーで濃厚な味わいのエリックチキンカレーは定番の人気メニューです。13時過ぎると「エリックミールス」はご飯とサンバルとラッサムが食べ放題になる特典付きです。

第14位:もうやんカレー|人気の東京美味しいおすすめカレーのお店

人気の東京の美味しいカレー第14位は「もうやんカレー」です。渋谷駅の宮益坂を上がっていくと見えてくるお店の看板がとてもインパクトがあります。オイルは全てオリーブオイル、グルテンフリーのルー、薬剤師が調合したスパイスと徹底的にこだわりをもっています。アジアンリゾートのような店内は女性に人気があります。

第13位:curry草枕|人気の東京美味しいおすすめカレーのお店

人気の東京の美味しいカレー第13位は「curry草枕」です。副都心線・新宿駅から徒歩3分のところにあるビルの一角にあります。看板は手書きで書かれており一見見落としそうです。店内はすっきりしたアジアンカフェ風でテーブル席以外に掘りごたつ式の席があります。グルテンフリーのカレーで胃に優しく食べれます。

第12位:プーさん|人気の東京美味しいおすすめカレーのお店ランキング

人気の東京の美味しいカレー第12位は「カレーの店ぷーさん」です。武蔵小金井にあるお店は看板がないので素通りしてしまう人も多いです。野菜がふんだんに使われたカレーは油を使わず仕上げているので胃もたれせず体に優しい味です。辛さは5段階から選べるので自分好みの辛さを追求することができます。

第11位:京橋屋カレー|人気の東京美味しいおすすめカレーのお店

人気の東京の美味しいカレー第11位は「京橋屋カレー」です。小料理屋風の外観になっていて店内も和風です。グルテンフリーのカレーでスパイスは海外に買い付けにいくほどのこだわりを持っています。メニューは3種類で、2種類の味が楽しめる「ツインカレー」が人気あっておすすめです。

第10位:スパイシーカレー魯珈|人気の東京美味しいおすすめカレーのお店ランキング

人気の東京の美味しいカレー第10位は「SPICYCURRY魯珈(ろか)」です。JR大久保駅にありカウンター9席の女性オーナーが出迎えてくれるアットホームなお店です。体に優しい薬膳カレーと台湾のルーロー飯の専門店で、ルーロー飯と好きなカレーが楽しめる「ろかプレート」がおすすめです。

第9位:本石亭|人気の東京美味しいおすすめカレーのお店ランキング

人気の東京の美味しいカレー第9位は「本石亭」です。カレー激戦区の神田を代表する店舗の一つで、欧風カレー・インドカレー・キーマカレー・ドライカレーと何種類ものカレーが楽しめます。その中でもスパイスが効いているキーマカレーは人気メニューなので早めに来店しないと売り切れてしまうことがあります。

第8位:スマトラカレー共栄堂|人気の東京美味しいおすすめカレーのお店

人気の東京の美味しいカレー第8位は「スマトラカレー共栄堂」です。カレー激戦区の神田の中でも老舗のカレー店です。インドネシアのスマトラ島のカレーを日本人が食べやすいように考慮したカレーは、小麦粉を使わずさらっとしている中にもスパイスが効いています。口休めに優しい味のポタージュがサービスされるそうです。

第7位:砂の岬|人気の東京美味しいおすすめカレーのお店ランキング

人気の東京の美味しいカレー第7位は「砂の岬」です。インド好きのオーナーが日本でインドの食文化を広めたくて始めた本格的なインドカレーのお店です。カウンターが中心のお店なので10歳以上の子供は入室禁止しているそうです。ランチタイムで食べれる2種類のカレーが盛れる「スペシャル・ミールズ」はおすすめです。

第6位:吉田カレー|人気の東京美味しいおすすめカレーのお店ランキング

人気の東京の美味しいカレー第6位は「吉田カレー」です。都内は荻窪にあり、化学調味料と小麦粉を使わず野菜と果物をたっぷり使ったコクが楽しめるカレーです。3種類のカレーから選べてご飯の量で値段が決まります。トッピングをつけて食べるのがおすすめです。

第5位:クラウンエース|人気の東京美味しいおすすめカレーのお店

人気の東京の美味しいカレー第5位は「クラウンエース上野店」です。JR上野駅から立地のいい場所にあるレトロな雰囲気が漂う老舗のカレー店です。店内はカウンター席のみで手早くカレーが出てきます。カレーメニューは全て500円とリーズナブルなのもこのお店の魅力の一つです。懐かしい味のカレーを食べてみませんか。

第4位:デリー|人気の東京美味しいおすすめカレーのお店ランキング

人気の東京の美味しいカレー第4位は「デリー」です。上野にあるデリーはインド・パキスタン料理のお店です。ここの名物「カシミールカレー」はスープのようにサラサラしていて刺激的なスパイスが効いている辛いカレーです。辛いカレーが好きな人にはおすすめのカレーです。

第3位:エチオピア|人気の東京美味しいおすすめカレーのお店

人気の東京の美味しいカレー第3位は「エチオピア」です。カレー激戦区の神田にあり、漢方の薬剤でも使われている12種類のスパイスを使ったカレーは、胃もたれ知らずです。野菜がいっぱい溶け込んだルーに大きめのチキンが美味しい「チキンカリー」は絶品でおすすめです。

第2位:トマト|人気の東京美味しいおすすめカレーのお店

人気の東京の美味しいカレー第2位は「トマト」です。荻窪の住宅街にある欧風カレーとシチューの専門店になります。スパイスは36種類を使い、一週間以上かけて煮込まれた欧風カレーの深い味わいは虜になる人が続出するほどの美味しさです。黒毛和牛を使った和牛ビーフカレー、和牛ビーフジャワカレーがおすすめです。

第1位:ボンディ神保町本店|人気の東京美味しいおすすめカレーのお店

人気の東京の美味しいカレーランキング第1位に輝いたのは「ボンディ神保町本店」です。カレー激戦区の神保町にあり秘蔵のスパイスに乳製品、野菜や果物の味が染み込んだカレールウは一度食べたら病みつきになります。11種類のカレーメニュー全て制覇したくなる味わい深いカレーを神保町へ食べに行ってみませんか。

東京のおすすめカレー店にカレーを食べに行こう!

東京のおすすめカレーのお店ランキングはいかがでしたでしょうか。知っているお店はランキングされていましたか。カレー好きなら全てのお店を制覇して食べ比べしてみましょう。自分の好みの味がみつかるかもしれません。

Copyrighted Image