SearchSearch

“ファイナルボス”里村明衣子が再起戦でロクサーヌ・ペレスを撃破【WWE】

2022.09.08 Vol.Web Original

 WWE「NXT」(日本時間9月8日配信)で“ファイナルボス”里村明衣子が再起戦でロクサーヌ・ペレスをスコーピオライジングで撃破した。

 里村は「NXTワールズ・コライド」で王座陥落したことをバックステージインタビューで質問されると「とても失望したけど、NXT UKを誇りに思っている」と語り、さらにそこに現れたコーラ・ジェイドに上から目線で対戦要求されると「敬意を持ったロクサーヌとの対戦がすでに決まっているの」と言って断った。

 試合では里村がダブルニーやアームバーで攻め込むが、ロクサーヌのクロスフェイスに捕まるなど序盤から白熱の攻防を展開。さらに果敢に攻め込むロクサーヌをハイキックで迎撃。雪崩式フランケンシュタイナーで反撃されたが、最後はオーバーヘッドキックを放つと鬼気迫る形相でスコーピオライジングを叩き込んで3カウント。里村がロクサーヌを下して再起戦を勝利で飾った。

 試合後には里村がロクサーヌの健闘を称えながらリングを降りると、お辞儀で応えたロクサーヌは突如竹刀を持って現れたコーラに背後から襲撃されてしまう。この行為に怒った里村はリングに戻るとコーラを威圧して追い払った。

コーラ・ジェイドがベルトをゴミ箱に破棄してタッグ王座返上【WWE】

2022.07.21 Vol.Web Original

 WWE「NXT」(日本時間7月21日配信)でNXT女子タッグ王者コーラ・ジェイドがタイトルをゴミ箱に捨てる暴挙で王座を返上した。そしてNXT女子王座への挑戦者を決めるバトルロイヤルに出場するもゾーイ・スタークに敗れて挑戦権獲得はならなかった。

 先週、盟友ロクサーヌ・ペレスを裏切った王者コーラがリングに登場すると「皆の注目は私からロクサーヌに移ったじゃない」とブーイングする観客を責め、さらに「親友と一緒にタッグ王者になったが、ロクサーヌはNXT女子王座にも挑戦すると言い出した。自分勝手な女なのよ」と裏切りの理由を告白した。続けて「この王座はもういらない」とタッグ王座をまさかのゴミ箱に捨てる暴挙に出て王座を返上し、メインとなった王座挑戦者決定20人バトルロイヤルに出場した。

NXT女子タッグ王者ロクサーヌが盟友コーラの裏切り攻撃で2冠奪取逃す 【WWE】

2022.07.14 Vol.Web Original

 WWE「NXT」(日本時間7月14日配信)でNXT女子タッグ王者ロクサーヌ・ペレスがマンディ・ローズとのNXT女子王座戦で猛攻を仕掛けるも、盟友コーラ・ジェイドの裏切りに遭い2冠奪取を逃した。

 試合前、ロクサーヌは駐車場で何者かに襲われ、腹部に包帯を巻いてメインの王座戦に挑んだ。試合ではマンディに負傷した腹部を集中攻撃されて劣勢となったが、ポストに自爆したマンディにトペ・スイシーダを放つとマンディのセコンドのジジ・ドリン&ジェイシー・ジェインをポストに叩きつけて形成逆転。さらにマンディにポップロックスを決めて勝利目前となったが、ここで盟友コーラがまさかの裏切り。ロクサーヌは背後からコーラに王座ベルトで襲撃されると、最後は息を吹き返したマンディのランニングニーでKOされて2冠奪取を逃した。

 試合後にはコーラが倒れ込んだロクサーヌを「自分勝手だ」とスケートボードで滅多打ちし、NXT女子タッグ王者2人の亀裂が決定的となった。

ロクサーヌ&コーラがNXT女子タッグ王座を戴冠。ロクサーヌはマンディに王座挑戦を表明【WWE】

2022.07.07 Vol.Web Original

 WWE「NXTグレート・アメリカン・バッシュ」(日本時間7月7日配信)でロクサーヌ・ペレスはコーラ・ジェイドとのタッグでジジ・ドリン&ジェイシー・ジェイン(with マンディ・ローズ)を破って新NXT女子タッグ王者となり、マンディのNXT女子王座挑戦を表明した。

 序盤、ロクサーヌはジジに捕まって劣勢となるも、ビッグブーツの相打ちで何とか抜け出すとコーラがハリケーンラナから延髄切りをジェイシーに決めて反撃。終盤にはロクサーヌ&コーラがジジにダブルスーパーキックからフォールを狙うとこれを妨害したマンディは退場処分となり、最後はロクサーヌがラウンドハウスキックからポップロックスでジジを沈めて3カウント。ロクサーヌ&コーラがジジ&ジェイシーを破って新NXT女子タッグ王者となった。

 試合後のインタビューでロクサーヌは「ブレイクアウトトーナメントが終わったと思ったら、今度は親友とタッグ王者になったのよ」と言ってコーラと共に王座戴冠を喜ぶと「次週、キャッシュインしてマンディとのNXT女子王座戦に挑むわ。これでトキシック・アトラクションもおしまいよ」とトーナメント優勝の挑戦権を使って王座挑戦することを表明した。

マンディ率いるトキシック・アトラクションがタッグ王座を狙う2チームの乱闘を高みの見物【WWE】

2022.06.23 Vol.Web Original

 WWE「NXT」(日本時間6月23日配信)でNXT女子王者マンディ・ローズ率いるトキシック・アトラクションがタッグ王座挑戦を表明したロクサーヌ・ペレス&コーラ・ジェイドら2チームの乱闘に高みの見物を決め込んだ。

 トキシック・アトラクションがリングに登場するとマンディは「先週、ロクサーヌたちが勝ったのはただのまぐれよ。私たちに付きまとうなら、アンタの夢は悪夢になるわよ」と忠告し、NXT女子タッグ王者ジジ・ドリン&ジェイシー・ジェインも「私たちとはレベルが違う」と挑発。するとそこで現れたブレイクアウトトーナメント優勝者ロクサーヌ&コーラとカタナ・チャンス&ケイデン・カーターガタッグ王座挑戦を表明するとこの2チームの乱闘が勃発。トキシック・アトラクションはリングの上から2チームの乱闘をあざ笑い高みの見物を決め込んだ。その後、次週のNXTでロクサーヌ&コーラとカタナ&ケイデンのNXT女子タッグ王座次期挑戦者決定戦が行われることが決まった。

ロクサーヌがブレイクアウトトーナメント優勝。トキシック・アトラクションとの乱闘で因縁勃発【WWE】

2022.06.09 Vol.Web Original

 WWE「NXT」(日本時間6月9日配信)でロクサーヌ・ペレスがティファニー・ストラットンとのNXT女子ブレイクアウトトーナメント決勝戦を制して王座挑戦権を奪取した。試合後にはコーラ・ジェイド、インディ・ハートウェルと共に王者マンディ・ローズ率いるトキシック・アトラクション(マンディ・ローズ、ジジ・ドリン&ジェイシー・ジェイン)と乱闘となり新たな因縁が生まれた。

 トーナメント決勝戦でロクサーヌはティファニーの左腕集中攻撃に苦戦しながらも、トペ・スイシーダで反撃するなど白熱の攻防を展開。終盤にはティファニーのムーンサルトをかわしてチャンスを迎えるとポップロックスで仕留めて勝利を収めた。

 トーナメントを制したロクサーヌが盟友コーラと抱き合って喜び、挑戦権の契約書を手渡されて優勝をアピールした。

紫雷イオが屈辱のピンフォール負け。王座奪取目前まで迫るもマンディの顔面ランニングニーで撃沈【WWE NXT】

2022.04.03 Vol.Web Original

 WWE「NXTスタンド&デリバー」(日本時間4月3日、テキサス州ダラス/アメリカン・エアラインズ・センター)で紫雷イオがマンディ・ローズ、ケイ・リー・レイ、コーラ・ジェイドとの「NXT女子王座フェイタル4ウェイ戦」に出場した。

「対戦相手が何人でも結果は同じ。私のチャントが起こるだろう」と意気込んで試合に挑んだイオはパートナーでもあるケイ・リーと連携したドロップキックをコーラ、ダブル・トペ・スイシーダをマンディに放っていく。さらにイオはミサイルキックやダブルニー、雪崩式スパニッシュフライと怒涛の連続攻撃をマンディに仕掛けると終盤にはコーナーに上がったケイ・リーのチャンスを潰して完璧なムーンサルトをコーラに叩き込んだが、一瞬のすきを突かれマンディの顔面ランニングニーを浴びて3カウント。イオは王座奪取目前まで迫るもマンディにピンフォールを奪われて王座防衛を許した。

紫雷イオが松葉杖でトキシック・アトラクションを襲撃して宣戦布告【WWE NXT】

2021.11.18 Vol.Web Original

 WWE「NXT」(日本時間11月18日配信)で紫雷イオが抗争中のトキシック・アトラクションを松葉杖で襲撃すると「ウォーゲームズ」と絶叫して宣戦布告した。

 メイン戦で前NXT女子王者ラケル・ゴンザレスが因縁の元パートナーのダコタ・カイと対戦すると、試合途中にマンディ・ローズらトキシック・アトラクションに襲撃されて試合はノーコンテストに。

Copyrighted Image