黒木啓司『BPM』にサンボマスターが登場!

2017.04.13 Vol.688
 株式会社AbemaTVが運営する“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、「AbemaSPECIALチャンネル」において、『BPM~BEST PEOPLE‘s MUSIC~』#26を4月15日21時から放送する。  同番組は、EXILE/EXILE THE SECONDの黒木啓司さんがプロデュースし、DJ SOULJAHと共に、最高のアーティストにスポットを当て、スペシャルセッションとトークを展開し、『BPM~BEST PEOPLE‘s MUSIC~』でしか見ることの出来ない化学変化を巻き起こす、1時間のレギュラー番組です。4月15日の放送回は、パンク・ロックバンドのサンボマスターがゲストとして登場。  番組内では、4月12日に新曲『オレたちのすすむ道を悲しみで閉ざさないで』を発売し、5月10日には約2年ぶりのアルバム『YES』を発売するサンボマスターが、新曲に込める思いや、メンバーが「胸を張って“最高傑作”と言える」「これより凄いものは作れない」と話す最新アルバムについて語っていきます。  また、メンバーの素顔に迫るコーナーでは、数々の“サンボマスター伝説”が紹介され、その秘話をメンバーが明かしていきます。2007年に開催した全国対バンツアーで、デビューから発表してきた全55曲を約6時間にわたり披露したツアーファイナルや、デビュー直後にドラム・コーラスの木内泰史さんの車が車上荒らしの被害に遭い、車内に置いていたギターとベースが盗まれた事件についても語られ、ヴォーカル・ギターの山口隆さんが突如、犯人は木内さんだと暴露!?その真相とは!?また、山口さんが「常に、今何しているんだろう?と思っている」と語るほど大ファンだという、コメディアンのビートたけしさんと某映画祭のステージで「浅草キッド」の共演を果たした時のエピソードなど、数々の秘話がメンバーの口から明かされる。  

フジロックが出演者第2弾を発表、言っちゃった小沢健二ら18組

2017.03.10 Vol.686
 人気夏フェスのフジロックフェスティバルが10日、出演アーティスト第2弾を発表した。先日、突じょシングルをリリースし音楽番組でフジロック出演について話した小沢健二や、自身初の日本武道館公演を成功させた水曜日のカンパネラなど初出演組を含め、全18組のアーティストを追加発表した。  海外勢では、ブルージー・ソウル・シンガーのラグンボーン・マンや、英ロックバンドのジ・アマゾンズら。国内からは、くるり、ザ ハイエイタス、サンボマスター、サニーデイ・サービス、グレイプバイン、グループ魂らの出演が決まった。  フジロックフェスティバルは、7月28~30日、新潟県湯沢町苗場スキー場で行われる。ヘッドライナーとして、エイフェックス・ツインとビョークの出演が決定している。

Copyrighted Image