SearchSearch

ガソリンをかぶった“小悪魔”アレクサがオートンに放火を要求【WWE】

2020.12.30 Vol.Web Original

オートン「フィーンドに会いたいなら火を付けてやる」

 WWE「ロウ」(日本時間12月29日配信、フロリダ州セントピーターズバーグ/トロピカーナ・フィールド「WWEサンダードーム」)で、PPV「TLC」で“ザ・フィーンド”ブレイ・ワイアットに火を放った“毒蛇”ランディ・オートンが洗脳された“小悪魔”アレクサ・ブリスの前でマッチに火を付けた。

 ブランコに乗りながら姿を現したアレクサは「“彼”が戻ってくるの楽しみ。“彼”はハルク・ホーガンが登場する次週のレジェンドナイトか、それともオートンがプレイグラウンドに来るのを待ってるのかな?」とフィーンドの復帰を待ちわびていると、会場にオートンの入場曲が流れた。

 するとオートンは会場ビジョンに映し出されたファイアフライ・ファンハウスに姿を現して「本当にフィーンドが戻ってくると思っているのか? 戻って来たとしてもお前以外に何も残ってないぞ」と言いながらパペットを次々に破壊すると、この行為に怒ったアレクサがオートンに宣戦布告。

 アレクサはオートンを呼び出すとギフト箱から取り出したガソリンをリングに撒いて「“彼”にしたことと同じことをして」と自分を燃やすように要求。さらにアレクサは「ガッツがないのね。クソ野郎」と自らガソリンをかぶってののしると、オートンが「俺は人が苦しむ姿が見たいんだ。フィーンドに会いたいなら火を付けてやる」と言った直後に会場が暗転し、オートンがマッチに火を付けた。

ブランコに乗った“小悪魔”アレクサが“毒蛇”オートンに不気味な予告【WWE】

2020.12.22 Vol.Web Original

「“彼”はこの遊び場に戻ってくるかもね」

 WWE「ロウ」(日本時間12月22日配信、フロリダ州セントピーターズバーグ/トロピカーナ・フィールド「WWEサンダードーム」)に前日のPPV「TLC」で“ザ・フィーンド”ブレイ・ワイアットを火葬した“毒蛇”ランディ・オートンが登場した。

 満足気な表情のオートンは「生きたままフィーンドを燃やしてやった。俺は普通じゃないから楽しかったよ。でもフィーンドは終わったんだ」とファイアフライ・インフェルノ戦を振り返ると、急に会場が暗転してブランコに乗った“小悪魔”アレクサ・ブリスが現れた。

 フィーンドに洗脳されているアレクサは「他の誰かを期待してた? “彼”がどこにいるか気にしてるよね。“彼”はマットに吸収されるように家に帰ったのよ。この遊び場に戻ってくるかもね。そしたらきっとこれまで見たことがないことが起こるわ」と不気味な予告と共に“不死身の悪魔”フィーンドのことを話すと会場が再び暗転してアレクサは消え去った。

オートンが“不死身の悪魔”フィーンドにガソリンをかけて火葬【WWE】

2020.12.21 Vol.Web Original

ファイアフライ・インフェルノ戦で激突

 WWE「TLC」(日本時間12月21日配信、フロリダ州セントピーターズバーグ/トロピカーナ・フィールド「WWEサンダードーム」)で“毒蛇”ランディ・オートンが“不死身の悪魔”こと“ザ・フィーンド”ブレイ・ワイアットとファイアフライ・インフェルノ戦で激突した。

 相手を燃やしたら勝ちとなる過酷な試合でフィーンドはヘッドバットやクロスボディー、シスター・アビゲイルをオートンに決めると、フィーンドの雄叫びと共に会場に火柱が上がった。さらにフィーンドは炎をつけたストラップ攻撃やピッグハンマーで攻撃を狙うと、ガソリンをかけたロッキンチェアーにオートンを座らせて火を放ったが、間一髪でオートンが回避。オートンも鉄製ステップやチェーンで反撃し、終盤にはDDTからRKOを狙ったが、逆にフィーンドにマンディブルクローを決められて炎に追い詰められてしまう。

 しかし、オートンが死に物狂いで反転するとフィーンドの背中に炎が着火。さらにオートンがRKOでフィーンドを沈めると、最後はガソリンをかけたフィーンドを火葬してファイアフライ・インフェルノ戦を制した。

フィーンドがワイアットを燃やしたオートンをマンディブルクロー葬【WWE】

2020.12.15 Vol.Web Original

燃え盛る炎の中からフィーンドが登場

 WWE「ロウ」(日本時間12月15日配信、フロリダ州セントピーターズバーグ/トロピカーナ・フィールド「WWEサンダードーム」)でブレイ・ワイアットがリングに登場。PPV「TLC」で対戦する“毒蛇”ランディ・オートンを挑発すると、突如会場ビジョンにオートンが姿を現した。

 オートンは「お前はゲームが好きなんだろ。俺とお前でかくれんぼをして遊ぼう」と提案すると、これにワイアットは「断れないよ。ゲームスタートだ!」と子供のように喜んだ。バックステージでかくれんぼを始めたワイアットだったが発見したロッキングチェアに座ると、突如背後からオートンが襲撃。オートンはワイアットを木箱に詰めると、なんとそのままガソリンをかけて燃やしてしまった。

 燃え盛る炎を見て不敵に笑うオートンだったが、突如箱の中から“ザ・フィーンド”ブレイ・ワイアットが現れるとマンディブルクローでオートンを捕まえて失神KOした。

 フィーンドvsオートンの一戦が行われるPPV「TLC」は日本時間12月21日にWWEネットワークで配信される。

フィーンドがPPV「TLC」を前にオートンを失神KO【WWE】

2020.12.08 Vol.Web Original

ブレイ・ワイアットと対戦していたはずが…

 WWE「ロウ」(日本時間12月8日配信、フロリダ州オーランド/アムウェイ・センター「WWEサンダードーム」)で“毒蛇”ランディ・オートンとブレイ・ワイアットが対戦し、ワイアットが “ザ・フィーンド” ブレイ・ワイアットに入れ替わってオートンをマンディブルクローで失神KOした。

 この日のオープニングでフィーンドとの対戦がPPV「TLC」で決定したオートンが「俺が最も邪悪だということをフィーンドに教えてやろう」と挑発していると、会場ビジョンに二重人格のブレイ・ワイアットが現れた。

 ワイアットは「オートンはTLCでどんなお仕置きを受ける?」と勝手にクイズゲームをパペットと始めると「“彼”はいつも正しい答えを持っている」とフィーンドによるオートン制裁を予告。これにオートンが「俺は心理ゲームではなく試合がしたいんだ。今日はワイアットと試合をしてやる」と言って2人の対戦が決定した。

アレクサが元盟友ニッキーをだましてシスター・アビゲイル葬【WWE】

2020.11.24 Vol.Web Original

アレクサもファイアフライ・ファンハウスに登場

 WWE「ロウ」(日本時間11月24日配信、フロリダ州オーランド/アムウェイ・センター「WWEサンダードーム」)で“ザ・フィーンド”ブレイ・ワイアットに洗脳された“小悪魔”アレクサ・ブリスが元盟友&パートナーのニッキー・クロスと対戦した。

 ファイアフライ・ファンハウスに登場したワイアットが「フレンドシップは良いものではない。今日の相手ニッキーのようにね」とアレクサに言って試合が始まると、ニッキーは「何が問題なんだ?」とアレクサに叫びながらクローズラインやストンプの連打で攻め込んだ。

フィーンド&アレクサがダブル・シスター・アビゲイルを披露【WWE】

2020.10.13 Vol.Web Original

フィーンドと洗脳した“女神”が乱入

 WWE「ロウ」(日本時間10月13日配信、フロリダ州オーランドのアムウェイ・センター「WWEサンダードーム」)で“ザ・フィーンド”ブレイ・ワイアットが洗脳した“女神”アレクサ・ブリスと共にアンドラデとゼリーナを襲撃。ダブル・シスター・アビゲイルで沈めた。

 ゼリーナ・ベガがゲスト解説する中で、アンドラデとエンジェル・ガルザが元パートナー同士で対決すると、ガルザがウィング・クリッパーをアンドラデに決めて勝利した。

 試合後、ゼリーナが倒れこんだアンドラデに駆け寄って手助けすると、突如会場がフィーンドの音楽と共に暗転。するとコーナーにアレクサが姿を見せると、フィーンドも背後からアンドラデを捕獲。最後はフィーンド&アレクサがダブル・シスター・アビゲイルを2人に叩き込み、リングで見つめ合いながら姿を消した。

不死身のザ・フィーンドがオーエンズをマンディブル・クロー葬【WWE】

2020.10.10 Vol.Web Original

オーエンズがアレクサの洗脳について詮索

 WWE「スマックダウン」(日本時間10月10日配信、フロリダ州オーランドのアムウェイ・センター「WWEサンダードーム」)で“ザ・フィーンド”ブレイ・ワイアットが洗脳したアレクサ・ブリスについて詮索するケビン・オーエンズとメイン戦で激突した。

 序盤、いきなりオーエンズがキャノンボールをザ・フィーンドに決めて先制するも、まったくダメージを感じさせないザ・フィーンドはヘッドバットから強烈なクロスボディーを放って反撃。さらにザ・フィーンドはシスター・アビゲイルでオーエンズを解説席に叩きつけると、オーエンズの首を捻ってダメージを与える。

ザ・フィーンドがアレクサ・ブリスを洗脳したことが発覚【WWE】

2020.10.03 Vol.Web Original

次週にザ・フィーンドとオーエンズが対戦

 WWE「スマックダウン」(日本時間10月3日配信、フロリダ州オーランド/アムウェイ・センター「WWEサンダードーム」)でケビン・オーエンズのKOショーのゲストとして“女神”アレクサ・ブリスが登場した。

 オーエンズが最近の試合で“ザ・フィーンド”ブレイ・ワイアットの音楽と共に急変するアレクサに質問すると「人は変わるものよ。たまにはあなたもどう」と返答。さらにアレクサは「脳が洗い流されて真実が分かった。彼のおかげで変わったのよ。彼はどこにでもいるわ」とザ・フィーンドに洗脳されたことを告げると、突如ザ・フィーンドが暗闇から現れてオーエンズを襲撃。

 ザ・フィーンドはマンディブル・クローでオーエンズを失神させるとアレクサと手を取り合って消え去った。さらに因縁が勃発したザ・フィーンドとオーエンズの2人が次週のスマックダウンで対戦することも発表された。

ポール・ヘイマンがローマン・レインズの横にサプライズ登場【WWE】

2020.08.29 Vol.Web Original

「ペイバック」でユニバーサル王座トリプルスレット戦

 WWE「スマックダウン」(日本時間8月29日配信、フロリダ州オーランドのアムウェイ・センター「WWEサンダードーム」)でポール・ヘイマンがPPV「ペイバック」でユニバーサル王座トリプルスレット戦に挑むローマン・レインズの横にサプライズ登場した。

 ビンス・マクマホン会長がオープニングでプロデューサーのアダム・ピアースにユニバーサル王座戦で対戦する3人に調印書にサインをもらってくるように命令すると、ピアースは郵便配達員に扮してファイアフライ・ファンハウスに出演してブレイ・ワイアットにサインをしてもらうことに成功する。

 続けてピアースはドリュー・グラックに圧勝したブラウン・ストローマンにサインをもらうとレインズの控室を訪れたが、レインズは「ペイバックに出場することは約束する。勝ってユニバーサル王座を奪還するんだ。これは予測ではなくネタバレだ」と発言するとなんとブロック・レスナーのマネジャー、ポール・ヘイマンがレインズの横に現れて不敵に笑った。

 ザ・フィーンド、レインズ、ストローマンによるユニバーサル王座トリプルスレット戦が行われるPPV「ペイバック」は日本時間8月31日にWWEネットワークで配信される。

電撃復帰のレインズが王座奪還したザ・フィーンドとストローマンを襲撃【WWE】

2020.08.24 Vol.Web Original

ザ・フィーンドがシスター・アビゲイル2連打でストローマン撃破も…

 WWEの真夏の祭典「サマースラム」(日本時間8月24日配信、フロリダ州オーランド/アムウェイ・センター「WWEサンダードーム」)で“ザ・モンスター”ブラウン・ストローマンと“ザ・フィーンド”ブレイ・ワイアットがユニバーサル王座フォールズ・カウント・エニウェア戦で激突した。

 ザ・フィーンドが不気味に笑いながらストローマンの首を捻り上げ、持ち出したツールボックスで攻撃すると、ストローマンもバリケードを突き破るショルダー・タックルや解説席へチョークスラムを叩き込んで反撃した。

 終盤にはザ・フィーンドが場外で必殺のマンディブル・クローを決めれば、ストローマンも必殺のランニング・パワースラムを放って激しい攻防を展開すると、ストローマンはツールボックスから持ち出したカッターナイフでリングマットを切り裂いて木製部分をむき出しにする。しかし逆にこれが裏目となり、ザ・フィーンドがストローマンにシスター・アビゲイル2連打を叩き込んで3カウント。ザ・フィーンドがユニバーサル王座に返り咲きを果たした。

Copyrighted Image