中邑&セザーロがストリート・プロフィッツとの“タッグ王者対決”で無念の黒星【WWE】

2020.09.15 Vol.Web Original

中邑が鉄製ステップに誤爆。孤軍奮闘のセザーロが3カウント奪われる

 WWE「ロウ」(日本時間9月15日配信、フロリダ州オーランド/アムウェイ・センター「WWEサンダードーム」)でスマックダウンタッグ王者・中邑真輔&セザーロが因縁のロウタッグ王者ストリート・プロフィッツと“タッグ王者対決”で激突した。  チャンピオンラウンジを荒らされた仕返しを狙う中邑はターンバックル上のアンジェロ・ドーキンスに強烈なヒザを叩き込むとセザーロと連携したジャンピング・ニーを放って攻め込んでいく。さらに中邑はスライディング・ジャーマンスープレックスからキンシャサを狙うが逆にドーキンスのスパインバスターを食らってしまう。しかし続けて放たれたフォードのフロッグスプラッシュはヒザで迎撃するなど両チーム白熱の攻防を展開する。  試合終盤には中邑が場外の鉄製ステップに誤爆してダメージを負うと、セザーロが奮闘してアッパーカット連打からスーパープレックスをモンテス・フォードに叩き込んだが、直前で交代していたドーキンスにフロッグスプラッシュを決められて3カウント。中邑&セザーロはタッグ王者対決でストリート・プロフィッツに無念の敗戦を喫した。

中邑真輔がストリート・プロフィッツに「この借りは返す。倍返しだ」【WWE】

2020.09.12 Vol.Web Original

「触るなよ」と忠告も…

 WWE「スマックダウン」日本時間9月12日配信、フロリダ州オーランド/アムウェイ・センター「WWEサンダードーム」)で、スマックダウンタッグ王者・中邑真輔&セザーロと次週のロウでタッグ王者対決が決まっているロウタッグ王者ストリート・プロフィッツの因縁が激化した。  チャンピオンラウンジにいた中邑&セザーロの前にストリート・プロフィッツが現れると、中邑&セザーロは「俺たちこれから試合だから何も触るなよ」と忠告。そしてカリスト&グラン・メタリックと対戦した。

中邑&セザーロとストリート・プロフィッツのタッグ王者対決が次週決定【WWE】

2020.09.08 Vol.Web Original

「本物の王者はもちろん俺たちだ」

 WWE「ロウ」(日本時間9月8日、フロリダ州オーランド/アムウェイ・センター「WWEサンダードーム」)にスマックダウンタッグ王者の中邑真輔&セザーロがブランドの枠を超えてサプライズ登場した。  ロウタッグ王者ストリート・プロフィッツがアンドラデ&エンジェル・ガルザとのタッグ戦に勝利すると、試合後に突如登場した中邑&セザーロがストリート・プロフィッツと対峙。中邑&セザーロは「お前たちが年間で最長の王座保持者だって聞いて驚いたよ。でもWWEユニバースはお前たちでバスケットボールぐらいのことしか思い浮かばないぞ。だから俺たちが本物の王者を見せるために来てやった」と挑発した。  さらに中邑&セザーロが「次週、“王者対王者”で対戦してやる」と王座対決を提案するとストリート・プロフィッツも了承してタッグ王者同士の対戦が決定。さらにバックステージで中邑がどちらが優れたタッグ王者かと聞かれると「もちろん俺たちだ」と答えると、セザーロは「ロウは俺たちのようにカッコいい王者を必要としている」と大一番を前に自信を見せた。

ストリート・プロフィッツがロウ・デビュー戦でThe OC撃破【10・21 WWE】

2019.10.22 Vol.Web Original

サプライズ登場のオーエンズがAJを蹴散らし勝利をアシスト

 WWE「ロウ」(米国現地時間10月21日、オハイオ州クリーブランド/ロケット・モーゲージ・フィールドハウス)のメイン戦でストリート・プロフィッツがロウ・デビュー戦でThe OCのルーク・ギャローズ&カール・アンダーソンとタッグ戦で激突した。  The OCのセコンドにAJスタイルズがつく中、ストリート・プロフィッツはパートナーを明かさずに試合がスタート。モンテス・フォードがドロップキックをアンダーソンに放つと、ダンスや連携技を披露。  しかし、場外戦ではギャローズがビッグブーツ、アンダーソンがジャンピング・ニーでフォードに反撃。終盤には試合に介入したAJとレフェリーが揉めているところにケビン・オーエンズがサプライズ登場。オーエンズがスタナーでAJを沈めると、リングではアンジェロ・ドーキンスのパワーボムからフォードがフロッグスプラッシュをアンダーソンに炸裂。3カウントを奪ったストリート・プロフィッツがThe OCを撃破してロウ・デビュー戦を勝利で飾った。

Copyrighted Image