キングストンがオーエンズのKOショーに乗り込み大乱闘【5・14 WWE】

2019.05.15 Vol.Web Original
「マネー・イン・ザ・バンク」でWWE王座をかけて激突
 WWE王者コフィ・キングストンが「スマックダウン」(現地時間5月14日、イングランド・ロンドン/O2アリーナ)でケビン・オーエンズがホストを務める“KOショー”にゲストとして登場した。  2人は「マネー・イン・ザ・バンク」(米国現地時間5月19日、コネチカット州ハートフォード/XLセンター)でWWE王座をかけて対戦する。  この日、キングストンはホストのオーエンズより先に現れオーエンズを呼び出すが、オーエンズは映像で登場。そして「お前の夢はもう終わる。WWEで最も危険な男と対戦するからな」と挑発した。その後、オーエンズが観客の前に姿を現すと2人は大乱闘。  ここで突如、サミ・ゼインが加勢してキングストンは数的不利となってしまう。エグゼビア・ウッズが救援に駆け付けるが返り討ちに遭いピンチに陥ったキングストンだったが、「お前のタイトルを奪ってやる」と罵倒するオーエンズのキャノンボールとゼインのヘルヴァキックを寸前でかわすと、ゼインにトラブル・イン・パラダイスを放って何とかピンチをしのいだ。

アスカ&カイリのコンビ名が「カブキ・ウォリアーズ」に決定【5・14 WWE】

2019.05.15 Vol.Web Original
マンディ・ローズ&ソーニャ・デビルを一蹴
 WWE女子タッグ王座を狙うアスカ&カイリ・セインが「スマックダウン」(現地時間5月14日、イングランド・ロンドン/O2アリーナ)でマンディ・ローズ&ソーニャ・デビルと対戦した。  王者アイコニックスがゲスト解説で見守る中、代理人ペイジからタッグ名“カブキ・ウォリアーズ”を披露されたアスカ&カイリは強敵相手に躍動。カイリはカブキエルボーをマンディに叩き込めば、アスカがヒップアタックをソーニャに決めて攻め込んだ。  一時はスライディングDをポストに誤爆したカイリがマンディ&ソーニャに捕まって苦戦するも、交代したアスカがマンディに波状攻撃を浴びせ圧倒すると、最後はマンディの隙を突いた丸め込みで3カウント。カブキ・ウォリアーズが勝利して女子タッグ王座へ向けて前進した。  試合後、アスカとカイリは「ついに私たちのタッグネームが決まりました。その名もカブキ・ウォリアーズ! アイコニックスもビビってるんじゃないですか。カブキ・ウォリアーズが必ずベルト取りますよ」と王座奪取を宣言した。

キングストンがWWE王座防衛。ブライアン&ローワンが新SDタッグ王者に!【5・7 WWE】

2019.05.08 Vol.Web Original
AJスタイルズ、サミ・ゼイン、ウーソズがスマックダウンに参戦
 WWEの「ロウ」に所属するAJスタイルズ、サミ・ゼイン、そしてジミー・ウーソとジェイ・ウーソによるウーソズが“ワイルドカードルール”で「スマックダウン」(現地時間5月7日、ケンタッキー州ルイビル/KFC・ヤム・センター)に乗り込んだ。  ウーソズは空位のスマックダウンタッグ王座をかけてダニエル・ブライアン&ローワンと対戦。シェイン・マクマホンから“タッグ王座にふさわしい”と紹介されたブライアン&ローワンはウーソズのダブルスーパーキックやトペ・スイシーダで攻め込まれるも、最後はローワンのアイアンクロースラムでジェイを沈めて3カウント。ブライアン&ローワンが新スマックダウンタッグ王者となった。

アスカ&カイリがタッグ王座へ向け次週マンディ&ソーニャと対戦【5・7 WWE】

2019.05.08 Vol.Web Original
アスカは「まっ、勝てるやろ!」と自信のコメント
 WWE「スマックダウン」(現地時間5月7日、ケンタッキー州ルイビル/KFC・ヤム・センター)でアスカ&カイリ・セインがWWE女子タッグ王座獲りへ本格始動した。  この日はマンディ・ローズ&ソーニャ・デビルvsカーメラ&エンバー・ムーンのタッグ戦が行われ、マンディ&ソーニャが勝利を収めると突如ステージに代理人ペイジとアスカ&カイリが登場した。  ペイジは「女子タッグ部門でアスカとカイリが暴れるぞ! まずは次週、お前たち2人からスタートだ」とマンディ&ソーニャに宣戦布告。アスカは品定めをするように2人をにらみつけると、カイリは2人を指差してターゲットとして狙いを定めた。  その後、バックステージでアスカは「来週、うちらが勝たせてもらいますわ」と大阪弁で余裕の表情を見せると、カイリは「これに勝てばダッグのベルトに大きく前進ですよ」と王座を見据え、最後はアスカが「まっ、勝てるやろ!」と次週のタッグ戦に自信をみなぎらせた。

ビンスの強権発動でレッスルマニア・リマッチが実現【5・6 WWE】

2019.05.07 Vol.Web Original
レインズvsドリュー・マッキンタイア、キングストンvsブライアンが急きょ実現
 WWE「ロウ」(米国現地時間5月6日、オハイオ州シンシナティ/USバンク・アリーナ)でビンス・マクマホン会長がスーパースターの2大ブランド間移動を可能にする“ワイルドカードルール”を突如発動してレッスルマニア・リマッチとなる2試合を実現させた。  オープニングに登場したビンス会長は勝手にロウに登場したローマン・レインズに対して「スマックダウン所属のお前がなぜロウにいるんだ」と忠告すると、さらにスマックダウン所属のダニエル・ブライアンとWWE王者コフィ・キングストンもロウに姿を現して舌戦を展開。するとビンス会長はこの状況を逆手にとって2大ブランド間のスーパースター移動を可能にする“ワイルドカードルール”を発動し、レッスルマニアで行われたレインズvsドリュー・マッキンタイア、キングストンvsブライアンのWWE王座戦を決定した。

アスカ&カイリがタッグ王者アイコニックスを挑発【4・30 WWE】

2019.05.01 Vol.Web Original
試合は好連携で快勝
 WWE「スマックダウン(現地時間4月30日、オハイオ州コロンバスのショッテンシュタイン・センター)でアスカ&カイリがWWE女子タッグ王座獲りへ気勢を上げた。  2人はこの日、王者のジ・アイコニックスがゲスト解説として見守る中、地元のタッグチームと対戦。  地元選手に身長差をいじられたカイリは強烈なチョップ一撃で返答するとアスカと華麗な連携攻撃を繰り出す。さらにアスカがヒップアタックからスープレックス、続けて蹴りの連打と相手を圧倒すると、最後はカイリがインセイン・エルボーを炸裂させて3カウント。タッグ王座を狙うアスカ&カイリは格下を蹴散らして、解説席にいた王者アイコニックスを挑発した。

これも2冠王者の宿命か…ベッキー今夜はシャーロットに襲撃される【4・30 WWE】

2019.05.01 Vol.Web Original
前日のレイシーに続き今夜はシャーロット
 WWEの2冠女子王者ベッキー・リンチが「マネー・イン・ザ・バンク」でスマックダウン女子王座をかけて対戦するシャーロット・フレアーの奇襲を受けた。前日は同じくマネー・イン・ザ・バンクでロウ女子王座をかけて対戦するレイシー・エバンスとも大乱闘を繰り広げており、まさに王者の宿命といったところ。  ベッキーはこの日「スマックダウン」(現地時間4月30日、オハイオ州コロンバス/ショッテンシュタイン・センター)でベイリーとシングルで初対戦。  トップスーパースター同士の対戦は相打ちのクローズラインでダブルダウンとなるなど白熱の攻防を展開。しかし、試合終盤にベイリーがスープレックスからダイビングエルボーを繰り出すと、これをベッキーがヒザで迎撃。ベッキーはひるんだベイリーを捕まえると、そのままディスアーマーを決めてタップを奪った。  強敵を退けたベッキーだったが、勝利直後の隙を突いてシャーロットが奇襲。シャーロットはビッグブーツでベッキーを蹴り飛ばし、ベイリーをポストに叩き付けて2人を沈めると余裕の表情でリングを後にした。

5・19「マネー・イン・ザ・バンク」でキングストンvsオーエンズのWWE王座戦決定【WWE】

2019.05.01 Vol.Web Original
キングストンが「王座を狙っているならPPVで対戦してやる」と逆対戦要求
 WWE王者のコフィ・キングストンとケビン・オーエンズによるWWE王座戦が「マネー・イン・ザ・バンク」(米国現地時間5月19日、コネチカット州ハートフォード/XLセンター)で行われることが4月30日決まった。  キングストンはこの日「スマックダウン」(オハイオ州コロンバス/ショッテンシュタイン・センター)のオープニングに登場。ニュー・デイを裏切ったオーエンズに対して「オーエンズはオーエンズだった。WWE王座を狙っているならPPVで対戦してやる」と対戦要求すると、そこへ登場したオーエンズは対戦を快諾。そして「お前は王者の器ではない」とキングストンを挑発した。  ここでニュー・デイのエグゼビア・ウッズがオーエンズを襲撃するもスーパーキックで返り討ちに遭ってしまう。  さらにエンディングのKOショーでオーエンズはゲスト予定のウッズが現れないと、持っていたウッズとビックEのアクションフィギュアを蹴り飛ばしてニュー・デイを挑発。  この行為に怒ったキングストンは現れるやオーエンズに殴り掛かり、解説席に投げ飛ばす。その勢いにたまらずオーエンズが客席に逃げ込むと、今度はキングストンがお返しとばかりにコーナーポストに上ってオーエンズを挑発した。

ビッグOがキングストンに造反。新ニュー・デイ崩壊【4・23 WWE】

2019.04.24 Vol.Web Original
中邑真輔とのシングル戦はルセフの乱入で反則決着に
 WWE王者コフィ・キングストンが所属するユニット「ニュー・デイ」の新メンバーのビッグOが「スマックダウン」(現地時間4月23日、ネブラスカ州リンカー/ピナクル・バンク・アリーナ)で造反。新ニュー・デイが早くも崩壊した。  この日、キングストンはエグゼビア・ウッズとビッグOをセコンドにつけ中邑真輔とメーンで対戦した。  中邑が腕十字固めから三角絞めと得意の関節技を展開すると、軽快な動きのキングストンはクロスボディーやドロップキックで応戦。白熱の攻防を展開する。中邑はキンシャサをカウンターのダブルストンプで迎撃され、さらにキングストンのSOSを食らってピンチに陥ると、そこにパートナーのルセフが乱入してキングストンを攻撃。試合は反則裁定となってしまい、ウッズとビッグOもリングに上がり中邑とルセフに反撃を開始する。  しかし、ここでビッグOことケビン・オーエンズが裏切りのスーパーキックをキングストンに炸裂。ニュー・デイのTシャツを破り捨てたオーエンズはWWE王座ベルトをつかんでキングストンを踏みつけると王座挑戦をアピール。ウッズに対してもパワーボムでエプロンに叩き付けて新ニュー・デイ崩壊は決定的となった。

ベッキーが「マネー・イン・ザ・バンク」でタイトルマッチ2連戦敢行

2019.04.24 Vol.Web Original
シャーロット・フレアーがスマックダウン女子王座に挑戦
 WWE「スマックダウン」(現地時間4月23日、ネブラスカ州リンカー/ピナクル・バンク・アリーナ)でシャーロット・フレアーとベイリーが王座挑戦権をかけて対戦。シャーロットが勝利を収め「マネー・イン・ザ・バンク」(現地時間5月19日、コネチカット州ハートフォード/XLセンター)で2冠女子王者ベッキー・リンチとのスマックダウン女子王座戦が決定した。  始めにリングに登場したシャーロットは「ベッキーはロンダからピンフォールを奪った。ロンダが負けただけなのにスマックダウン女子王座を奪われた」とレッスルマニアでの三つ巴戦について不満を漏らす。するとそこへベッキーとベイリーがそれぞれ登場して激しい舌戦となったが、ここでベイリーは「誰が挑戦者に相応しいか一騎打ちで勝負だ」とシャーロットに王座挑戦権をかけた試合を要求。急きょこの一戦が実現した。

カイリが昇格後初シングルで金星【4・23 WWE】

2019.04.24 Vol.Web Original
タッグ王者ペイトンを圧倒
 WWE「スマックダウン」(現地時間4月23日、ネブラスカ州リンカー/ピナクル・バンク・アリーナ)で“海賊姫”カイリ・セインがNXTから昇格後、初のシングル戦に臨み、ペイトン・ロイスと対戦した。  ペイトンが「先週はよくも私にインセイン・エルボーを決めてくれたわね。今日はスマックダウンで初の敗戦をくれてやる」と挑発すると、これに闘志を燃やしたカイリはペイトンの蹴りをつかんでドラゴン・スクリュー。さらに行進ポーズからのスライディングDを決めると、そのままコーナートップからインセイン・エルボーをペイトンに叩き込んで3カウント。タッグパートナーのアスカと代理人ペイジが見守る中、カイリはWWE女子タッグ王者の1人ペイトンを圧倒し、2週連続勝利でその実力を証明した。

Copyrighted Image