世界を夢中にさせたミュージカルが来日「ドリームガールズ」

2020.01.20 Vol.726

ブロードウェイ・ミュージカル「ドリームガールズ」

福原愛がミュージカル『ドリームガールズ』オフィシャルサポーターに就任

2019.11.16 Vol.Web Original
 福原愛が、2020年1月に来日公演が行われるブロードウェイ・ミュージカル『ドリームガールズ 』のオフィシャルサポータに就任した。24日には、自身が出演した特別番組『福原愛 〜私とドリームガールズ 〜』がBS-TBSで朝10時から放送される。  福原はインタビューで、本ミュージカルについて「女性の夢を叶える過程を見ることができ、ハッピーな気持ちになれて、すごく楽しかったです。夢を叶えるには、諦めないこと、続けること、現実的な目標にすること。この3つが大事」と語っている。  1982年トニー賞6部門を受賞したミュージカルの名作で、ビヨンセ、ジェニファー・ハドソン、ジェイミー・フォックスらで映画化されて世界的なヒットとなった作品。アメリカの若い女性たちによるグループ「ザ・ドリームズ」が、栄光と挫折など、さまざまな経験をしながらスーパースターへの階段を駆け上がっていくストーリー。そのなかで友情、嫉妬、野望、仲間への思いなどさまざまな感情が揺れ動く。  福原は「生で見ると緊張感も伝わりますので、普段は気付かないことや感じられない感動があると思います。私はオリンピックを通じ、そうしたことも学びました。今回のミュージカルを生で観ることで、一人でも多くの方が本物の感動を体感してほしい」と話している。  来日公演は東京渋谷の東急シアターオーブで上演。2020年1月1月29日から2月16日まで。

女性ヴォーカルトリオのサクセスストーリー JIM BEAM presentsブロードウェイ・ミュージカル 「ドリームガールズ」

2016.05.08 Vol.666
 ブロードウェイで喝采を集め、ビヨンセ主演の映画は大ヒット、来日公演でも大盛況。長きに渡って人気を集め続けているミュージカル『ドリームガールズ』が再来日、ゴージャスでグリッター、そしてソウルフルでエモーショナルなステージでオーディエンスを魅了する。  ミュージカルは、1960〜70年代のアメリカを舞台に展開。ソウルやR&Bアーティストが人気を誇るショービズ界において、女性トリオの成功物語とそれに伴うドロドロとした人間模様、栄光、挫折、中傷、野望、友情といった入り組む感情をドラマティックに描いていく。  今回の公演のために、新たにオーディションが行われ、アポロシアターオリジナルキャストの出演も決定。圧倒的なパフォーマンスで魅せ、聴かせる。珠玉のミュージカルナンバーの数々、心が震わされるストーリーは言うまでもないが、きらびやかなステージ衣装やステージセットなどなど、見ごたえはたっぷりだ。  初日を控えて、宣伝隊長を務めるローラが本公演の魅力を伝える特別番組『ロ—ラ meets ドリームガールズ〜キラキラの夢に出会う旅〜』(TBS系、5月14日〈土〉午後3時30分〜)も放送される。  本作はリピーターはもちろん、ミュージカルビギナーにとっても親しみやすいミュージカル作品のひとつ。本公演のチケットはローチケで発売中。

Copyrighted Image