M-1準決勝進出者が決定!ぺこぱら昨年のファイナリスト含む25組

2020.11.18 Vol.Web Original

 漫才日本一を決める「M-1グランプリ」の準決勝進出者が18日、発表された。進出者は12月2日に東京・NEW PIER HALLで開催される準決勝で戦い、その日、ファイナリストが決まる。  準決勝進出を決めたのは以下の通り。 キュウ ダイタク カベポスター オズワルド ロングコートダディ コウテイ ニッポンの社長 ニューヨーク タイムキーパー ゆにばーす おいでやすこが 滝音 マヂカルラブリー 学天即 からし蓮根 ランジャタイ 東京ホテイソン アキナ インディアンス 祇園 錦鯉 ウエストランド 見取り図 金属バット ぺこぱ  今年も準決勝のライブ・ビューイングを映画館、COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールの全国47都道府県107会場で実施する。白熱の準決勝はもちろん、ファイナリスト決定会見の模様を、ノーカットで届ける。  決勝は12月20日。当日は例年通り敗者復活戦も行われる。「M-1グランプリ2020」の、ABCテレビ・テレビ朝日系列24局で放送。決勝は18時34分から。敗者復活戦は14時55分から。決勝の1週間前の13日には事前特番(12時55分~)を放送する。 またラジオ番組もある。  審査員は、オール巨人、上沼恵美子、立川志らく、富澤たけし(サンドウィッチマン)、中川家・礼二、塙宣之(ナイツ)、松本人志(ダウンタウン) ※50音順

バイク川崎バイク、2度目の重版でトークイベント 尾崎世界観「芸人の格好良さある」

2020.11.16 Vol.Web Original

 お笑い芸人のバイク川崎バイクが、16日、『BKBショートショート小説集 電話をしてるふり』(ヨシモトブックス)の重版を記念して、尾崎世界観(クリーハイプ)を招いて、オンライントークイベントを行った。  バイクが準レギュラーとして出演するラジオ番組に、尾崎がゲスト出演したことがきっかけで交流がスタート。尾崎は「初めてご飯食べたときに、(バイクが)お店に先にいて、その時の振舞いでいい人なんだなと。これは僕が好きなタイプの人だと思った」という。  イベントは、両者と親交ががあるニューヨークの屋敷裕政が進行。リラックスした雰囲気のなかで、お笑いと文学、音楽と文学とジャンルをクロスオーバーして精力的に活動を展開する2人が、お互いの作品、音楽と笑い、文学の関係性や、発想のもとから創作について、さまざまな意見を交わした。    本には「おしゃれなしかけもある」と尾崎が言うと、バイクは「アッ!見てくれました? めっちゃうれしいです!」。バイクによれば「最後まで読んだからこその仕掛け」があるという。  尾崎は「今、電子書籍もあるけど、手に持ったからこそできる仕掛けがちゃんとあるんですよ。それは芸人さんならでは。最後のサービス精神というか。ミュージシャンは出ていくところが格好いいんですけど、芸人さんはネタが終わって去っていくところが格好がいい。その感じがこの本にもあります」と、ほめていた。  重版について、バイクは「2回目の重版で3万部になりました。本当にうれしい。でも、それぐらいの評価を受けられるものを書けたという自負は正直あります……"ボク(BOKU)が思っていたよりも、こ(KO)んなに、ぼ(BO)ろ儲けできるとは!」と喜びを表現。屋敷の苦い顔で再挑戦すると、音楽の再生回数や映画の動員から見たら3万は微々たるものだとし、「みなさんに、広まっていないのは自覚している。だから、膨大(BOUDAI)な、数(KAZU)の人に広まってほしい、ぼ(BO)ろ儲けしたい……」と、率直な気持ちをBKBで表現していた。

柳楽優弥「三大映画祭にもう一度行きたい」30歳の節目で念願の『やぎら本』発売

2020.09.20 Vol.Web Original

 柳楽優弥が20日、自身初のパーソナルブック『やぎら本』(SDP)を発売、リモート会見した。  30歳の節目に合わせて制作。柳楽のさまざまな表情をとらえた写真集と、是枝裕和監督やクエンティン・タランティーノ監督との対談などで構成された、さまざまな角度から柳楽に触れられる1冊だ。

ニューヨーク・屋敷が #ヤシキ版画で初個展「暇やな!と思って」

2020.07.17 Vol.Web Original
 お笑いコンビ、ニューヨークの屋敷裕政による初の版画展『ヤシキ版画展2020』が18日、渋谷のヨシモト∞ドームでスタートする。屋敷が自身をモデルにした処女作から、個展のために制作した新作を加えた約60点の作品、原版、下書きの絵も展示する。

Dream Ayaのフォトコラム【フォトバイアヤ】第55回「2年ぶりのNY」

2020.02.21 Vol.web original

いってきました。2年ぶりのNY。

2月のNY、極寒だと覚悟して行ったのですが、、、東京とあまり変わらない。

本気のダウン買わなくて良かった。

今回はお仕事行ってきたので、色々な場所へ行くことはできなかったのですが
移動中シャッター押しまくりました。

コアラ発見。

downtown

溢れるゴミ

美味しい朝食

最終日はずっと行きたかった博物館Dia Beaconへ電車に乗って行ってきました。

電車に乗るためにGRAND CENTRAL TERMINALへ。

本当に大きくて、そして何より感動したのが天井に描かれた星座。

天井が高くて星も星座も綺麗で、、、首が痛くなるほど見入ってしまっていました。

また行きたいなぁ。。。

なんて思いながらいざ電車へ。

1時間半ぐらい揺られながらBeacon駅へ。

Dia Beaconドッカーーーん!

か、かっこいい。

あっという間のNYで過ごした3日間。

帰る日の朝はすごく綺麗でした。

 

クリスマス「前前前夜」に開催の『M-1グランプリ』 RADWIMPS楽曲使用のPV公開

2019.12.20 Vol.Web Original
 令和になって初めての漫才日本一を決める『M-1グランプリ』の決勝が22日に開催される。当日がクリスマスの「前前前夜」であることから、ロックバンドRADWIMPSの楽曲「前前前世」を使用したプロモーションビデオが注目を集めている。

M-1決勝進出9組が決定! ラストイヤーのかまいたち初進出組に「ベストを尽くして負けてほしい!」

2019.12.05 Vol.Web Original
 漫才日本一を決める「M-1グランプリ2019」の決勝進出者が決定、4日、都内で発表記者会見した。史上最多の5040組による厳しい予選を勝ち抜き、インディアンズ、ミルクボーイ、オズワルド、見取り図、かまいたち、ぺこぱ、からし蓮根、ニューヨーク、すゑひろがりずの9組が決勝への切符を手に入れた。決勝は12月22日に六本木のテレビ朝日で行われる。

【FRONT LINE in アメリカ】インフルエンサーサミットでの出会いpart1

2019.09.14 Vol.Web Original
 世界中どこでもファッション&ビューティにみんなが夢中。今はインスタで地球の裏側のトレンドだって、1タップでチェックできるけど、やっぱり現地で自分の肌で感じるものこそが本物の最先端、トレンド!【FRONT LINE】は、モデル、DJ、コラムニストとしても活躍する、一木美里が現地に飛び、最前線をリポート。世界からファッション&ビューティのリアルなトレンドを発信します。  アメリカはニューヨーク! WWDが初めて開催した、インフルエンサーサミットに参加し、活躍するインフルエンサーの方とお会いしてきました!まずは、ネットワーキングで出会った皆さんをご紹介します。

渡辺直美、ニューヨーク生活は「ウーバーイーツを頼んでは、寝て」

2019.07.17 Vol.Web Original
 渡辺直美が16日、都内で行われた「naomi for shu uemura エクスクルーシブプレゼンテーション」に登壇した。    4月に米ニューヨークでの生活をスタート。日本とニューヨークを行き来しながら暮らしている。「東京にいるときはお仕事をさせてもらっているんですけど、ニューヨークだとほぼ仕事をしないので、引きこもり状態。ずっと家でウーバーイーツを頼んでは寝て、ウーバーイーツを頼んでは寝て、という感じ」。    声をかけられることが多いといい「ニューヨークでは街を歩いていると、その服いいねって声をかけられる。メイクは……すごい言われます。50メートル先から、“あんたちょっとそのメイク!”って。どこで買ったとか言われて、そこで情報交換というか。だから自分から声をかけやすくなりました。いろんな発見があって、すごい楽しい」と、話した。

東京都とニューヨーク市が相互観光PRパートナーシップ締結

2017.11.10 Vol.Web Original
 東京都と米ニューヨーク市観光局が「東京都&ニューヨーク市 相互観光パートナーシップ」を締結、10日、都庁でメディア発表会を行った。それぞれの都市からより多くの旅行者に訪れてもらうことが目的で、都と同市が相互に観光PRを行う取り組みは今回が初めて。  小池都知事は「今回の取り組みは、より多くの旅行者を東京に誘致する上で、大変有意義であると思います。また、日本の皆様にもニューヨークを訪れていただきたいです」。  ニューヨーク市観光局のフレッド・ディクソン代表は「世界有数の大都市であるニューヨーク市と東京都だからこそ実施できるコラボレーションに感謝します。東京はニューヨーク市と同じで、『Old meets New』を体現した街です。観光事業において、両都市が持つ魅力と文化を掛け合わせることで、より、成果を上げられると思います」と、期待した。  パートナーシップ締結を記念して、それぞれのランドマークである東京タワーとエンパイア・ステート・ビルディングが東京都の新アイコン「Tokyo Tokyo Old meets New」のっシンボルカラーであるブルーにライトアップされる。東京タワーはきょう10日の日没から午後11時まで、エンパイア・ステート・ビルディングは現地時間の10日日没後から翌日の午前2時まで。

一木美里のおいしくたべようの会 vol.23『真ん中にある意味』 #ニューヨーク #朝ごパン #スイーツ

2017.01.31 Vol.683
一木美里です。 先日、相貌心理学という顔つきから読み解く心理学の講座に通ってきました。 ヨーロッパでは企業の採用などにも取り入れられているという心理学。 とてもおもしろかったです。 今週もニューヨークでのお店をご紹介します。

Copyrighted Image