東京タワーでユダヤ教の光のお祭り「ハヌカ」開催

2019.12.27 Vol.Web Original
 東京・港区の東京タワーで26日、ユダヤ教の光のお祭り「ハヌカ」を祝うイベント「HAPPY CHANUKA FROM CHABAD OF JAPAN 2019」が行われた。2016年から開催されて4回目を迎える同イベントには今年も多くの来場者が集まった。 「ハヌカ」とは、紀元前148〜141年のマカバイ戦争の際に、エルサレム神殿を奪回したことを記念するユダヤ教の年中行事。エルサレム神殿の燭台を灯す油壺には当時1日分の油しかなかったものの、点火すると8日間燃え続けたという奇跡を祝して「光の祭り」とも呼ばれている。ユダヤ暦の9月25日(グレゴリオ暦の12月頃)から8日間、「ハヌキア」という燭台のろうそくを1日に1本ずつ灯していく。今年は12月22日から開催され、26日で5日目となる。

東京で一番早い夜桜体験!3月1日スタート! 「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA」

2016.02.22 Vol.661
 インフルエンザが流行っているみたいだけど、みんなは大丈夫? うがいと手洗いでしっかり予防してね。   そろそろ3月の声が聞こえてきたね。3月になると桜の開花の話題がちらほら出てくるから、もう“春”って気分にならない? 僕はちょっとワクワクしてくるよ。そんな春や桜が待ち遠しい人に、うれしいお知らせ。なんと夜景とマッピングの融合を日本で初めて展開した東京タワーの「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA」が、3月1日から桜をモチーフにした「夜桜バージョン」になるんだよ。展望台フロアを1周する全長約80mの室内ガラスに3Dプロジェクションマッピング映像を投影する「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA」は、東京の中心で立体感ある夜景が楽しめる東京タワーならではの人気企画。大人から子ども、そして海外のお客様にも好評なんだ。それが今度はきれいなピンクの桜が投影されて、東京の夜景と一緒に楽しめるなんて、今からとっても待ち遠しいよね。東京で一番早い夜桜見物にぜひぜひ、足を運んでね。  そしてフットタウン3階の「タワーたいやき」では、「タワーたいやきさくらあん」が期間限定で販売されるよ。カリカリの香ばしい皮と、甘さ控えめ桜あんの相性は抜群。お口いっぱいに広がる桜の風味を楽しんで! 春はもうすぐ、その前に東京タワーでちょっとだけ春を先取りしよう!

Copyrighted Image