オトナのバレンタインを渋谷ヒカリエで!

2017.01.24 Vol.683
 渋谷ヒカリエは、バレンタインシーズンを華やかに彩るオトナのためのバレンタインプロモーションを展開中。全館を通じ、食・雑貨などを幅広くラインアップしている渋谷ヒカリエならではのさまざまな企画やイベントが満載!  商業施設のShinQs(シンクス)では、地下2階のスイーツフロアを中心にバレンタインを展開。今年、日本1号店の出店が予定されている、スペインを代表する人気パティスリー“ブボ バルセロナ”が期間限定で初出店するほか、フランス・パリの品評会において最高位を獲得した“パティスリー・サダハル・アオキ・パリ”の「A OKI2017」も登場。有名パティシエに海外ブランドを加えた本格ショコラが多数ラインアップされている。  また、8階では「ショコラ Zakka フェスティバル」を開催。ショコラ界で話題のニューフェイスをはじめ、ShinQs限定・期間限定のショコラを多数取り揃えて展開。バレンタインは、ここでしか手に入らない特別な一品で盛り上がってみない?

太鳳、愛莉、すず、バレンタインデーは“予想外”!

2017.01.18 Vol.682
 ロッテ『ガーナミルクチョコレート』の新CMが24日から全国でオンエアされる。バレンタインデーに向けたCMで、昨年に引き続き、土屋太鳳、松井愛莉、広瀬すずが出演。3者3様の“予想外”の告白をする、ドキドキな内容だ。  土屋が出演するのは「予想外に自転車」篇。校門前で先輩を待つものの、先輩はなぜかその日に限って“予想外”の自転車通学という設定。  松井の「予想外に寝坊」篇は、予想外の寝坊で待ち合わせ場所へとダッシュ。  広瀬はチョコをあげる予定だった彼の前をいつも通りに「バイバイ!」と通り過ぎてしまうという「予想外にバイバイ」篇に出演している。  CMではそれぞれ単体での撮影となったようだが、手作りバレンタインチョコレートのデコレーションをするために集結。チョコレートにメッセージを書き入れ告白シーンを3人で実演したそうで、土屋は「2人の(告白シーン)がかわいすぎて、男の子だったら間違いなく、“うん、付き合う!”みたいな。いけない男の子になりそうだなと思ってみてた」と、受け入れ態勢。広瀬は「こっちもだよ!」と笑い、松井も「うんうん」とうなづいていた。

バレンタイン・イブは、ロックアップよりもスウィートな抱擁を!?〈不定期プロレス女子企画 WRESTLE-1観戦記〉 

2015.02.17 Vol.636
 日本三大経済効果バレンタイン・デーを前日に控えた“13日の金曜日”は、デパートで有名ショコラティエを取り囲む淑女たちの姿を横目に、恋のエンゼルならぬ地獄の使者グレート・ムタを拝みに後楽園ホールへやってきました。

 それでは今回も本筋は置いて、キュンどころをいくつかピックアップさせて頂きます!
 本日は初っ端に見どころが。そう、それはデビュー戦! 熊ゴローvs芦野祥太郎です。動物リングネームが多いなかでも際立つ “熊ゴロー”という名前は、もともと「熊のように強くなれ」というアニマル浜口氏の教えに由来しているそうです。一方の芦野祥太郎クンですが、まず顔面偏差値高いです! カッコいいです。両者デビュー戦ということで実直な印象の内容はプロレスにわか女子にはいい流れの勉強になりました。途中から「アッシー!」と黄色い声援が目立ちはじめた芦野が爽やかに勝利を収め、大阪大会(2月22日)に武藤敬司、船木誠勝とのタッグというビッグチャンスが与えられています。なお名古屋大会(2月20日)はベテラン田中稔とのシングルマッチ。ぜひ機会ひとつひとつをモノにして、勢いよくスター街道に乗ってもらいたいですね。熊ゴローも。

 つづいて本日も推しメンたちをチェックです!
 まず、今回よくわからない対立をしていたNOSAWA軍vs MAZADA軍。前者に入り込んでいた大和ヒロシ選手なんですが、あの潔ぎよすぎるダイビング・ヘッドバット(「一直線」と言うらしい?)は、今日も会場を沸かせています。お茶の間で「こけし」がじわじわ来ているという噂の今なら、間違いなくこの姿も乙女の目線を釘づけに出来るはず……。試合後、「エイエイオー!」と叫ぶ姿を見ながら、はてこの子はいつからこういうキャラなんだろうかと、同窓会でかつての友人に抱くかのような訝しさを拭えないのですが、とにかく大和選手の歌声は聞きたくて仕方がない(本日歌ナシ、残念)今日この頃。ダサカワ中毒が少々後を引きそうです。
 チーム中玉+稲葉大樹vsグレート・ムタ、河野真幸、TAJIRIの6人タッグマッチ。第3試合からの流れで、中之上にムタの毒霧(緑)が噴射されるや、暫くは、稲葉が無慈悲なDESPERADOにやられまくる様を見せつけられる。ああ、今日も母心のうずく展開……。と同時に今日はあんまり中之上と児玉の見せ場がなさげでちと寂しい。結果としては、終盤ここぞというタイミングで、コーナー対角の中玉が、ムタとTAJIRIのW毒霧に撃沈され、その流れで稲葉がTAJIRIから3カウント奪うという大金星!やったじゃあん。  つづいて武藤のベルトへの挑戦を賭け、船木、河野とつづけて倒してきたKAIが、2戦2敗中の田中将斗に挑戦する第6試合。頭突きやエルボーの打ち合いの連続はドキドキします。KAIのスプラッシュプランチャによる勝利のあとは、敗れた田中選手のお言葉が素敵でした。お前は俺を倒したんだから、さん付けするな。田中って呼べ。ベルトを取れ。欲しくなったら、俺が挑戦する、とのこと(あのゲキ渋な関西弁を再現できず)。

羽生結弦が一足早いバレンタイン「恥ずかしいけど嬉しい」

2015.02.13 Vol.636
20150213b.jpg
 一足早く気持ちのこもったバレンタインチョコレートを受けとった、フィギュアスケートの羽生結弦が13日、感謝のメッセージを発表した。ガーナミルクチョコレートのCMに出演している土屋太鳳、松井愛莉、広瀬すずが直筆メッセージを入れたチョコレートで、羽生は「すごい!大きいですね。すごく思いが詰まってますし、恥ずかしいですけど、本当嬉しいなと思います」と笑顔を見せた。

 CMを通じて、バレンタインで気持ちを"キモチ"を伝えたい女の子を応援している3人は、松井が「キ」、土屋が「モ」、広瀬が「チ」から始まるメッセージをチョコレートのプレートに記入。3つを合わせて、「キミのえがお モットみたくて チョコよとどけ!」と羽生選手へキモチを届けた。

 羽生は、「みなさんの想いが届きました。これからも一生懸命頑張っていきたいですし、僕の笑顔をみんなに見ていただけるよう、頑張っていきたいと思います」と、今後の活躍を誓った。

か、かわいい……。思わぬ母性の芽生えとWRESTLE-1観戦記〈不定期プロレス女子企画〉

2015.02.03 Vol.635
 最近の後楽園ホールは「プロレス女子」が客席の半数を占め、黄色い声援が飛んでいるらしい…という噂に気後れしながら足を踏み入れた、金曜の夜。さすがに50%には及ばないものの、なるほど確かに可愛らしい雰囲気の女子たちが。はてさて皆さんのお目当てはいったい…??
 いっぽう、当初「推しメン探し」に鼻息を荒げていた当方はといえば、メインイベント含めての全8試合は女性ホルモンよりも眠れる母性が呼び覚まされるものでした。
 では、なかでも乳腺刺激ポイントが高かったカードはというと…
 まずは2014年11月の対抗戦でZERO1・大谷晋二郎へと必死に立ち向かう姿が支持されて注目度が急上昇中の稲葉大樹の一戦。立ちはだかるのは弾丸ヤンキース・田中将斗!相変わらずイイ感じの男臭が立ち込める田中選手の身体は今日も完璧です、照り照りです、美味しそうです。稲葉へ「エルボーはこうすんじゃ!」と繰り出す姿や挑発する言葉と仕草の数々には、任侠とも父性ともとれる男の生き様を見せられているような感覚が。対する大樹クンのひたむきさに男女ともに胸アツなのは間違いないが、この「もうやめてあげて」な感じは、これから先、いかにひっくり返るのか。拳を浴びた分の成長を見届けたいものです。
 続いて、タッグマッチ、【Too Sharp】田中稔、吉岡世起 vs 中之上靖文、児玉裕輔。お、チーム中玉、かわいい。負けは負けだが、タイトルをめざして一生懸命な姿はやはり素人目にキュンとくるものがあります。若手がW-1を盛り上げていかねば!という牽引力も感じられ、俄然応援モードに!とくに児玉クン、母性本能をくすぐる風貌ですね。Too Sharpの“いかにも”なイケメン風味とのコントラストも良かったかも。試合内容とも相まって、「こんな子、産みたいもんだな」と妄想する次第。
 船木誠勝、黒潮“イケメン”二郎 vs 鈴木秀樹、小幡優作(ZERO1)は、カードへの注目度はさておきイケメン氏が気になるだけに船木vs鈴木のバチバチとした構図のなかで見ることになったのがちと残念。いずれにしてもほっとけない。そもそも、いったい彼がどうこじれて(失敬)イケメン自称し始めたコなのかがイマイチよくわからないままなのですが、TAJIRIの影響を受けて開発したらしいそのキャラの更なる躍進へ興味は増すばかり。

ざわちん、新マスカラでペネロペ・クルスに変身

2015.01.28 Vol.635
20150128a.JPG
 ものまねメイクのざわちんが27日、都内で行われたランコムの新マスカラの商品発表会に出席した。この日は、女優のペネロペ・クルスになりきって登場した。これまで、さまざまな著名人になりきってきたが、この日はモデルを使ってペネロペ風アイメイクを実践。「(マスカラを)塗るのが苦手で、いつも自分の肌に(マスカラが)ついてしまったりするんですけど、今日は初めてミスしなかった!」と、満足げ。「ブラシの長さが短いからかな、すごく塗りやすいです」と、PRした。

 トークでは、約2週間後に迫ったバレンタインデーの話題も。「お母さんにあげたいですね。あとは、マネージャー、アシスタントの方とか、感謝の気持ちを伝えたいです」と話した。

東京タワーでMeiがバレンタインライブを開催

2014.02.18 Vol.611

20140218c.jpg バレンタインデーの14日、東京タワーは、聖バランタインデーを記念したピンク色と赤色の「ダイヤモンドヴェール」を点灯。大展望台1階Club333特設ステージで、ヴァイオリニストで2014年東京タワーミュージック・アンバサダーのMeiによる点灯式が行われた。 

 この日来塔した2組のカップルと、大きなハートのオブジェの点灯ボタンに手をかけたMeiはカウントダウンの掛け声とともに点灯ボタンをオン。ハートのオブジェがゆっくりとピンク色に染まると、会場からは拍手がわきおこった。

 灯式のあとはMeiからヴァイオリンの演奏をプレゼントということで「Clubバレンタイン・スペシャルLIVE」を実施。1月23日に発売したニューアルバムから、6曲を披露した。倉木麻衣やABBA、アース・ウインド・アンド・ファイアーの良く耳にする曲のカバーに、会場は手拍子で演奏を盛り上げ、外の吹雪をもろともしないホットなバレンタインライブとなった。ライブ終了後にMeiは「皆さん、愛をたっぷり感じてもらえましたか?家に帰っても、ロマンティックでムーディーな素敵なバレンタインを過ごして下さいね。私にとっても2014年のバレンタインデーの素敵な思い出になりました」と笑顔を見せた。

家族にみんなに”ありがとう”を伝えよう

2014.02.02 Vol.610
簡単マフィンに家族の顔をデコしちゃおう。みんなが喜んでくれること間違いなし!

友達に”気持ち”をどんどん配っちゃおう。気軽に贈れる”友チョコ”は必須!

2014.02.02 Vol.610
定番トリュフに自由にお絵かき。コーティングをマスターしよう!

チョコを使った本格コース登場

2014.02.02 Vol.610
 ロッテシティ錦糸町内にある、ユニークなコンセプトカフェ〈シャルロッテチョコレートファクトリー〉では、多彩な“チョコごはん”を味わうことができる。バレンタイン&ホワイトデーシーズンは『2014バレンタインコース プリフィックスコース』が登場。前菜・パスタ・メイン・デザートを選べるプリフィックスコース。チョコを使用した驚きのおいしさを楽しんで。

Copyrighted Image