SearchSearch

バービー激動の1年「1年前は土屋太鳳ちゃんのマネをしてはしゃいで……」ananAWARD2020受賞

2020.11.18 Vol.Web Original

 創刊50周年を迎えた女性グラビア週刊誌『anan』が選ぶ、時代を象徴するスターを表彰する『ananAWARD(アンアンアワード)2020』の授賞式が18日、都内で行われた。

 同誌で仕事や恋愛、ライフスタイル、エンターテイメントなどさまざまなトピックについて考え方や味わい方、楽しみ方のヒントを提案してくれた人たちを選ふトレンドカルチャーのカテゴリーでは、美容家の神崎恵、お笑い芸人のほか多方面で活躍するバービー(フォーリンラブ)、実業家の前田裕二、アーティストのYOASOBIが受賞。YOASOBIを除く3名が登壇した。

白石麻衣「1人の女性として美しくいられるように」『ananAWARD 2020』でミューズ

2020.11.18 Vol.Web Original

 創刊50周年を迎えた女性グラビア週刊誌『anan』が選ぶ、時代を象徴するスターを表彰する『ananAWARD(アンアンアワード)2020』の授賞式が18日、都内で行われ、白石麻衣が受賞した。

 白石は、読者のあこがれと共感を集めるとともに今後の活躍が期待される人物を選ぶミューズのカテゴリーで受賞。白石はパンダの形のゴールドトロフィーを抱えると、「創刊50周年という年に素敵な賞をいただけたことを本当にうれしく思う」。さらに「一人の女性として美しくいられるように、ananさんと共に頑張っていけたら」と、今後の活躍を誓った。

長澤まさみ、美容液のブランドミューズに! バービー「持ち帰りたい」

2020.08.20 Vol.Web Original

 長澤まさみが20日、資生堂「エリクシール」のオンライン発表会に登壇した。長澤は新ブランドミューズに就任、21日発売の新商品「デザインタイム美容液」の新CMにも出演する。

森星が体力不足を実感「試着した後、疲れちゃう」

2017.11.02 Vol.Web Original

 新しいファションECモール「Mitsui Shopping Park &mall(以下、アンドモール)」の事業発表会が1日、都内で行われ、イメージキャラクターを務める森星とバービー(フォーリンラブ)が出席した。CM撮影以来の対面という2人はランウェイを歩くかのように登場するとハイタッチを交わして挨拶。CM撮影の時が初対面だったというが、バービーの「もうマブダチみたいなノリ!」の声で2人でポーズを決めた。

“日本のファッショニスタ”と紹介された2人は、最近のプライベートのファッション事情をシェア。森は「試着をしなくなった」。以前は気に入ったものを買うために何度も試着したりしてショッピングに時間をかけていたそうだが、最近はインターネットでショッピングを楽しむといい「クオリティも高くなっているし、拡大して(商品を)見られるので、試着しなくても怖くなくなりました。あと、体力がちょっとなくなってきたのかな、試着した後に疲れちゃった!ってなってて。面倒くさがりになりました」。

 買い物は「体力がないしずっとネット派」というバービー。海外のサイトで安いからと次々に購入していたら家の中は服の山になったといい、最近になって「ようやく自分が欲しいものが明確になってきた」と満足げだった。

 バービーによれば、CMではライバルモデルという役どころ。撮影について聞かれ、森には「ランウェイの部分でバービーさんの真剣な表情を見てプロフェッショナルだなと思って、緊張していっぱい足を引っ張っちゃいました。負けていられないなと思いました」。

 アンドモールは、既存の商業施設でのショッピングを組み合わせることで、より充実かつ効率的にお買い物が楽しめるのが特長。アンドモールで気に入ったアイテムのリアル店舗の在庫状況をチェクしたり、取り扱いがあるか調べたりすることができほか、店舗で気に入ったアイテムの在庫がなかった場合にその場でタブレット端末で注文すると後日自宅に届く(送料有料、一定以上購入すると無料になる)。サイトでは、インフルエンサーやショップスタッフによるコーディネイトなども紹介され、そのアイテムを購入することもできる。

バービー、キンタロー。を真顔でフォロー「そういう周期ある」

2015.12.14 Vol.656

 2015年を顔文字で表す『Simeji 今年の顔文字大賞 2015』の発表会が14日、都内で行われ、キンタロー。とバービーが出席した。大賞は「( ˙-˙ )真顔」。2人も真顔で今年を振り返った。

 ともに、金銭がらみのトラブルに合った2015年だったが、クリスマスはバービーは「錦糸町にタイの若い男の子がやっているところを見つけた!」とタイ古式マッサージ、キンタロー。はレストランは決めているといい3名の候補から絞る段階だという。

 婚活を頑張ったというキンタロー。は、「フライングゲット気質があるので、自分から行ってます。ナンパしています」と、前のめり。3名の候補は、ドイツ人、世田谷区民、愛知県の犬山市民であることを明かした。なかでも、ドイツ人に照準を定めているようで「私次第だと思っている」と手ごたえありのよう。手をつないだり、キスしたとか進展はないのかとしつこく問われると、「LINEの交換はしました。マニュアル通りに行動していては… ラブ・イズ・フリーダム! 固定観念を捨てなくちゃ!」と、独自の恋愛道を語った。

 熱っぽく語るキンタロー。についてバービーは、「すごい盛ってるんでしょう…」と、真顔。「女性にはそういう周期がありますよ。(私は)30代に入って、節操がなく、憑りつかれていたような20代を反省しています」と、かみしめるように語った。

 『Simeji 今年の顔文字大賞 2015』は、日本語入力キーボードアプリ『Simeji』が、約5万種類ある顔文字の中から、SNS上で多く使用された顔文字や、話題になった言葉が反映された顔文字などを厳選、同アプリのユーザーの投票によって決定したもの。

Copyrighted Image