かつての“師弟”ワイアットとストローマンの因縁が再燃【WWE】

2020.06.20 Vol.Web Original

ワイアットが「始まったばかりだ」

 WWE「スマックダウン」(日本時間6月20日配信、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)でブレイ・ワイアットとユニバーサル王者ブラウン・ストローマンの因縁が再燃した。  スマックダウンのエンディングに登場したワイアットはPPV「マネー・イン・ザ・バンク」でかつての弟子ストローマンに敗戦したことを振り返ると、話を遮るようにストローマンがリングに登場し、「お前は王座戦で負けたんだから俺たちのストーリーはもう終わりだ」と言い放つ。  すると突如笑い出したワイアットは「第一章は終わったかもな。でも俺たちのストーリーは始まったばかりだ。俺がお前を作り出したんだから破壊するのは俺の責任だ」とかつての師弟である2人の因縁が終わってないことを主張。そして不敵な笑いと共にランタンの明かりを吹き消してそのまま消え去った。

ストローマンvsミズ&モリソンのハンディキャップ王座戦が「バックラッシュ」で決定【WWE】

2020.05.23 Vol.Web Original

急きょミズとストローマンが対戦

 WWEのPPV「バックラッシュ」でユニバーサル王者のブラウン・ストローマンがザ・ミズ&ジョン・モリソンを相手にハンディキャップ・ユニバーサル王座戦を行うことが5月23日(日本時間)に決まった。  この日配信された「スマックダウン」(フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)のオープニングはザ・ミズ&ジョン・モリソンの“ザ・ダートシート”コーナー。  ここで先週行われたタッグ戦で敗戦したミズが「ストローマンはユニバーサル王者にふさわしくない」と名指しで批判。するとそこへストローマンが姿を現すとモリソンが挑発し、急きょミズとストローマンの対戦が決定した。

“Mr. MITB”オーティスが王者ストローマンとタッグ結成。キャッシュインは未遂に終わる【WWE】

2020.05.16 Vol.Web Original

ミズ&モリソンに挑発されてストローマンをパートナーに指名

 WWE「スマックダウン」(日本時間5月16日配信、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)のメインで「マネー・イン・ザ・バンク(MITB)」(日本時間5月11日)で行われた男子MITBラダー戦を制した“Mr. MITB”のオーティスとユニバーサル王者ブラウン・ストローマンがタッグを組んでザ・ミズ&ジョン・モリソンと対戦した。  これはミズTVでミズ&モリソンがゲストのオーティスにタッグ戦を要求したのだが、オーティスはパートナーのタッカーが不在のためストローマンにタッグを組むように提案したことから実現したもの。  オーティスはいつでもどこでも王座に挑戦できる権利を持っていることからストローマンはその権利行使(キャッシュイン)を警戒しながらもメイン戦に出場。オーティスと共にダブル・キャタピラーをモリソンに決めて攻め込むも、オーティスがミズのサミング攻撃を食らって劣勢の展開となってしまう。

ストローマンがワイアットのお株を奪う心理戦を仕掛け王座防衛【WWE】

2020.05.11 Vol.Web Original

試合終盤、突如、黒羊マスクをかぶるストローマン

 WWE「マネー・イン・ザ・バンク(MITB)」(日本時間5月11日、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター、WWE本社)でユニバーサル王者ブラウン・ストローマンがかつての師匠ブレイ・ワイアットと王座をかけて対戦した。  序盤、ストローマンがショルダータックルを放って“巨獣”と呼ばれるそのパワーを見せつけると、反撃をものともせず鉄製ステップやポストにワイアットを叩き付けて圧倒する。しかし、ストローマンがランニング・ショルダータックルを避けられて解説席に誤爆すると形勢逆転。ワイアットはDDTやセントーンから必殺のシスター・アビゲイルを決めるもカウント2。  2発目のシスター・アビゲイルを狙うワイアットだったが、逆にストローマンはチョークスラムやランニング・ショルダータックルで反撃すると、突如かつてワイアットの手下として使用していた黒羊マスクをかぶってワイアットと対峙する。

ストローマンがワイアットファミリー入りを拒否【WWE】

2020.05.09 Vol.Web Original

5月11日の対戦を前についにリング上で対峙

 WWE「スマックダウン」(日本時間5月9日配信、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)でブラウン・ストローマンがPPV「マネー・イン・ザ・バンク(MITB)」で対戦する元師匠ブレイ・ワイアットのファミリー復帰の勧誘を拒否した。  この日、先に登場したストローマンは「確かに俺はワイアットファミリーとしてデビューした。あいつは俺をクリエイトしたと主張するが、何か言いたいことがあれば出て来い」とワイアットを呼び出した。リングで対峙したワイアットは「俺がクリエイトしたんだからお前のことはよく分かってるよ。俺の元に戻ってこい。そしてそのベルトを返してくれ」とストローマンが以前使用していた黒羊マスクを差し出してファミリー入りを勧誘。これにストローマンは「俺は王座を防衛する。お前はパペットと遊んでろ。バーイ! MITBで会おう」とワイアットの勧誘を断った。  ストローマンvsワイアットのユニバーサル王座戦が行われるPPV「マネー・イン・ザ・バンク」は日本時間5月11日にWWEネットワークで配信される。

ワイアットが“黒羊物語”を読み聞かせてストローマンを挑発【WWE】

2020.05.02 Vol.Web Original

「マネー・イン・ザ・バンク」でユニバーサル王座をかけて対戦

 WWE「スマックダウン」(日本時間5月2日配信、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)でブレイ・ワイアットがユニバーサル王者ブラウン・ストローマンに“黒羊物語”を読み聞かせた。  2人はPPV「マネー・イン・ザ・バンク」でユニバーサル王座をかけて対戦する。  先に登場したストローマンがワイアットファミリーの話をすると、突如ビジョンに登場したワイアットが本当のストーリーだと言って“黒羊物語”を読み始めた。  ワイアットは「ある羊飼いがストローマンのように孤独で強い黒羊を連れて帰って育てたが、黒羊はお礼も何も言わず出て行った。これで物語は終わりだが、ハッピーエンドとしてその後に羊飼いが黒羊を見つけ出し、間違いを認めさせるのはどうだ?」とまるでワイアットとストローマンの因縁を振り返るように物語を読んだ。  これにストローマンが「言いたいことがあればリングに直接言いに来い」と挑発すると、ワイアットは「バーイ! またね」と不敵に笑いながら手を振った。  ストローマンvsワイアットのユニバーサル王座戦が行われるPPV「マネー・イン・ザ・バンク」は日本時間5月11日にWWEネットワークで配信される。

「マネー・イン・ザ・バンク」でストローマンvsワイアットのユニバーサル王座戦が決定【WWE】

2020.04.18 Vol.Web Original

ストローマンが「モーメント・オブ・ブリス」にゲスト出演

 WWE「スマックダウン」(日本時間4月18日配信、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)で新ユニバーサル王者のブラウン・ストローマンがアレクサ・ブリス&ニッキー・クロスによるトークショー「モーメント・オブ・ブリス」にゲスト出演した。  PPV「マネー・イン・ザ・バンク」でのブレイ・ワイアットとの王座戦が発表されたストローマンは「確かに俺はワイアットファミリーだった。しかし、過去は過去。ワイアットは俺の拳を食らうことになる」とかつての仲間を挑発した。

中邑が王者ストローマンに無念の黒星【WWE】

2020.04.11 Vol.Web Original

オープニングで急きょ対戦が決定

 WWE「スマックダウン」(日本時間4月11日配信、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)のオープニングに新ユニバーサル王者ブラウン・ストローマンが登場した。  ストローマンが「チャンスがドアをノックした時、俺はゴールドバーグを倒してユニバーサル王者になったぞ」とPPV「レッスルマニア36」を振り返るとそこへ中邑真輔が姿を現した。  中邑が「お前のドアをノックしに来たぞ」と挑発すると「お前は俺の拳を食らうことになる」と挑発で返すストローマン。ここで中邑がハイキックを放って2人のノンタイトル戦が決定した。

ゴールドバーグがストローマンに敗れユニバーサル王座から陥落【WWE レッスルマニア】

2020.04.05 Vol.Web Original

前日の対戦相手変更が仇? ランニング・パワースラムに沈む

 WWE「レッスルマニア36」1日目(日本時間4月5日配信、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)で王者ゴールドバーグと“巨獣”ブラウン・ストローマンがユニバーサル王座をかけて対戦した。  当初、挑戦者はローマン・レインズの予定だったが前日になってストローマンに変更。激戦必至のヘビー級対決となったこの試合でゴールドバーグは必殺のスピアー3連発をストローマンに叩き込むもカウント2。さらにゴールドバーグは追撃のスピアーをストローマンに決めると勝利を確信するように雄叫びを上げた。  しかし、ゴールドバーグが続けて狙ったジャックハマーが不発となると、今度はストローマンがパワースラム3連打をゴールドバーグに叩き込み、最後はランニング・パワースラムでゴールドバーグに止めを刺して3カウント。ストローマンが見事ゴールドバーグを破って悲願のユニバーサル王座を戴冠した。

レッスルマニアのユニバーサル王座戦がゴールドバーグvsブラウン・ストローマンに変更【WWE】

2020.04.04 Vol.Web Original

当初はローマン・レインズとの対戦を予定

 PPV「レッスルマニア36」(現地時間4月4、5日、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)でユニバーサル王座戦を行う王者ゴールドバーグの対戦相手がブラウン・ストローマンとなることが4月4日、発表された。当初はローマン・レインズが挑戦することが発表されていた。  ストローマンは現地時間1月31日に中邑真輔を破り、WWEで自身初のベルトとなるIC王座を獲得。3月8日のPPV「エリミネーション・チェンバー」でサミ・ゼインにIC王座は奪われたが、史上初の2日間に渡り行われる祭典で頂点に上り詰める大きな機会を得た。 「レッスルマニア36」は日本では4月5、6日にWWEネットワークで配信される。J SPORTSオンデマンドでは日本語実況版が4月8日、9日、字幕版が4月12日に配信開始される。

中邑のキンシャサからの連携攻撃でゼインが新IC王者に【3・8 WWE】

2020.03.09 Vol.Web Original

3人がかりでストローマンを攻略

 WWE「エリミネーション・チェンバー」(現地時間3月8日、ペンシルバニア州フィラデルフィア/ウェルズ・ファーゴ・センター)で中邑真輔がセザーロ&サミ・ゼインとタッグを組んで“巨獣”こと王者ブラウン・ストローマンと3対1ハンデキャップIC王座戦で激突した。  試合は序盤、ストローマンが中邑のクローズラインを跳ね返してパワー差を見せつければ、数的有利の中邑が延髄斬りを決めると、セザーロがアッパーカット、ゼインがチープショットと抜群のチームワークで応戦。

Copyrighted Image