レゲエミュージックで走る 世界一楽しいマラソンが 14日に日本初上陸!

2014.08.30 Vol.625
 世界中で最も楽しいランニングイベントとして知られる、REGGAE RUN(レゲエ・ラン)が14日、日本で初めて開催される。ジャマイカで生まれ世界からランナーが集まるというレゲエマラソンを、日本版で開催するものだ。  レゲエマラソンは、コース上に設置されたサウンドシステムから流れるレゲエミュージックを聞きながら走るのが特徴。マラソンはもちろん、音楽ライブやおいしい料理を楽しんだり、ビーチでリラックスできることも人気の理由で、旅行ガイドブック『ロンリープラネット』では、「世界で走るべきマラソン・ランキング・トップ10」にランクインしたこともある。  その日本版となるレゲエ・ラン。日本とジャマイカの国交樹立50周年を記念し行われる『JAPAN JAMAICA FESTIVAL 2014(ジャパン・ジャマイカ・フェスティバル)』のメインイベントとして行われるもので、ランナーはメインステージで行われる音楽ライブやコース上のサウンドシステムの音楽を聴きながら走る。また、仮装もOKで、スタート地点ではフェイスペインティングや仮装グッズの無料サービスもある。コースは5kmまたは3km。  フェスティバルのもうひとつの軸となるのが、レゲエ・ミュージック・フェスティバル。国内からは卍LINEやRANKIN TAXI、MOOMINら、ジャマイカからもアーティストが来日し盛り上げる。もちろん、カリビアンフードが味わえるフードコートやバーなども登場する。  レゲエ・ランおよびレゲエ・ミュージック・フェスティバルへの参加は、チケットが必要。

日本最大級レゲエ音楽のフェス! MIGHTY CROWN ENTERTAINMENT Presents 横浜レゲエ祭2014 −One Link−

2014.07.19 Vol.622
 日本最大級のレゲエミュージックのフェスティバル、横浜レゲエ祭が今年も開催される。各地で夏の野外音楽フェスが毎週末開催されているようなフェスブームだが、同フェスは大型フェスに先駆け、いち早くスタートした古株で、レゲエミュージックに特化し、回数を重ねるほどに、存在感を増してきたオンリーワンの存在。このフェスが、今年の夏を盛大にそしてポジティブに締めくくる。  イベントのサブタイトルになっている「ONE LINK」は、同フェスを主催する日本を代表するダンスホール・レゲエ・サウンドのMIGHTY CROWNらからなるMIGHTY CROWN FAMILYの2014年の活動テーマ。オフィシャルサイトによると「出会い別れ、喜び悲しみ、困難も助け合いもすべて人と人。いろんな立場や状況を超えて「ひとつにつながろう」というメッセージを一年を通じて呼びかけていきます」(原文ママ)と説明。イベント当日も会場は「ひとつにつながろう」というメッセージでいっぱいになりそうだ。  出演アーティストは、MIGHTY CROWNを始め、FIRE BALL、PAPA B、ANARCHYら。ジャマイカのMORGAN HERITAGEも登場し、国境や言語、文化などのバックグラウンドといった壁を超えた「ONE LINK」な内容になりそうだ。  今では人気野外音楽フェスとして定着した横浜レゲエ祭。スタートは1995年で、主催のMIGHTY CROWNが、彼らの地元であり活動拠点の横浜のクラブで始めた。その後は、毎夏開催されるようになり、音楽シーンのど真ん中で活躍するレゲエやダンスホールレゲエのアーティストが次々に生まれた2000年代に入ると大規模化。横浜スタジアムや赤レンガ倉庫を会場に展開され、横浜の夏を象徴する大型音楽イベントとして定着した。2012年にいったん中止となったものの、2013年には復活。大盛況のうちに幕を下ろし、レゲエミュージックの変わらぬ人気を裏付けるものになった。  今年も昨年に引き続き、川崎市東扇島東公園の特設ステージで開催。サブステージが用意され、期待のニューアーティストなどもライブパフォーマンスを披露することになっている。  夏の締めくくりにぴったりな横浜レゲエ祭。あなたのスケジュールに組み込んでみては? 

Copyrighted Image