調印式で大乱闘。マッキンタイアとロリンズの遺恨深まる【WWE】

2020.04.28 Vol.Web Original

マッキンタイア「お前は俺に勝てないぞ」

 WWE「マネー・イン・ザ・バンク(MITB)」でWWE王座をかけて激突する王者ドリュー・マッキンタイアと“月曜夜の救世主”セス・ロリンズが「ロウ」(日本時間4月28日配信、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)で行われた調印式に登場した。  最初にマッキンタイアが契約書にサインすると、ロリンズは「マッキンタイアは偉大な王者になるだろうが、リーダーではない。俺が闇に光を当てるリーダーであり、WWEユニバースはリーダーを必要としている。俺が犠牲になってお前も導いてやる」とサインする前にリーダーとしての決意を示した。  これにマッキンタイアは「お前は俺に勝てないぞ」と自信を見せると、サインを終えたロリンズの頭をテーブルに叩き付け、テーブルをリング外に放り投げるとクレイモアを狙う。

元WWE王者マハルが復帰戦で戸澤を圧殺【WWE】

2020.04.28 Vol.Web Original

最後は必殺のカラスで3カウント

 WWE「ロウ」(日本時間4月28日配信、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)で“スタミナモンスター”戸澤陽が元WWE王者のジンダー・マハルと激突した。  マハルは昨年6月の試合中に負ったケガで長期欠場しており、今回が待望の復帰戦。  試合はパワーに勝るマハルが戸澤を圧倒。バックドロップを戸澤に決めるとエプロンやバリケードに叩き付け、さらにサモアン・ドロップを決める。そしてマハルは倒れ込んだ戸澤をコブラクラッチの体勢にとらえるとそのまま高々とリフトしてマットに叩きつける必殺技カラスを炸裂させて3カウントを奪った。  戸澤は勢いに押されて完敗し、マハルは復帰戦を勝利で飾った。試合後マハルは「俺は元WWE王者だぞ。戸澤は俺の強さを忘れていた」と勝因を語った。

アスカがMITBラダー戦で激突するナイア、シェイナと大乱闘【WWE】

2020.04.28 Vol.Web Original

本番を前にトリプルスレット戦で激突

 WWE「ロウ」(日本時間4月28日配信、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)でアスカがナイア・ジャックス、シェイナ・ベイズラーがトリプルスレット戦で激突した。  3人はPPV「マネー・イン・ザ・バンク」で開催されるマネー・イン・ザ・バンク(MITB)ラダー戦への出場が決定しているとあってゴングが鳴る前から大乱闘を展開した。  カイリ・セインの敵討ちを狙うアスカは「おい! ナイア! どこにおるんじゃ。可哀そうなカイリ。ワシがどれだけ強くなってるか。ビビんなよ!」と試合前にナイアを挑発すると、最後に登場したシェイナがゴングを待たずにいきなりアスカを強襲。

マッキンタイアvsロリンズのWWE王座戦がMITBで決定【WWE】

2020.04.21 Vol.Web Original

先週、ロリンズが襲撃し遺恨勃発

 WWE王者ドリュー・マッキンタイアと“月曜夜の救世主”セス・ロリンズがWWE王座をかけてPPV「マネー・イン・ザ・バンク(MITB)」で対戦することが決定した。 「ロウ」(日本時間4月21日配信、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)のオープニングに登場したWWE王者マッキンタイアは「先週、襲撃されたことに驚きはない。ロリンズが王座を狙うならMITBで対戦してやる」と因縁が勃発したロリンズとの王座戦を要求した。  その後、ロリンズも映像で登場すると、「マッキンタイアとの対戦を受けてやる。俺が望んでいるからではなく、俺にはリーダーとして責任があるから王座を奪取するんだ」と独自の見解を表明し2人の王座戦が決定した。  さらにメイン戦に登場したマッキンタイアはエンジェル・ガルザ(with アンドラデ&オースティン・セオリー&セリーナ・ベガ)と対戦すると、セコンドの介入に苦しむも最後はクレイモアでガルザを撃破して王者としての実力を証明した。 「マネー・イン・ザ・バンク」は日本時間5月11日にWWEネットワークでライブ配信される。

カイリが“大女”ナイアと再戦も雪辱ならず【WWE】

2020.04.21 Vol.Web Original

圧倒的な体格・パワー差を攻略しきれず

 WWE「ロウ」(日本時間4月21日配信、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)でカブキ・ウォリアーズのカイリ・セインが先週敗戦した“大女”ナイア・ジャックスと再戦した。  試合前、前回の試合との違いを質問されると、アスカが「クルクルパーか? カイリは準備万端だ!」とパートナーのカイリに代わり自信を見せた。  試合でカイリは「カモン! 来いや」と気合を入れてナイアにスリーパーで襲い掛かると、パワーに勝るナイアもジャイアントスイングで応戦。バックステージではアスカが「カイリ! やったれ!」と応援する中、カイリはナイアの左足を集中攻撃すると裏拳やスライディングDを決めるなど試合を優位に進める。  しかし、カイリがとどめのインセイン・エルボーを狙うと、ナイアが「そうはいかないよ」とサモアン・ドロップでカイリを沈めて3カウント。カイリは圧倒的な体格・パワー差を前に雪辱ならずナイアに2連敗を喫した。

戸澤、善戦もUS王者アンドラデに逆転負け【WWE】

2020.04.21 Vol.Web Original

最後はハンマーロックDDTに沈む

 WWE「ロウ」(日本時間4月21日配信、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)で“スタミナモンスター”戸澤陽が先週、襲撃されたUS王者アンドラデ(withゼリーナ・ベガ)とノンタイトル戦で激突した。  雪辱を狙う戸澤はスピンキックからランニング・ニーを決めて先制すると、ビッグブーツやエプロンから走り込んだセントーンでアンドラデに怒涛の攻撃を仕掛ける。アンドラデもセコンドのゼリーナが妨害した隙に反撃するも、戸澤の勢いは止まらない。戸澤はオクトパスホールドやだまし討ちジャブを決めると必殺のダイビング・セントーンを狙う。しかし、蘇生したアンドラデがコーナーで戸澤を捕まえると、最後は得意のハンマーロックDDTで沈めて3カウント。戸澤が終始攻撃を仕掛けて圧倒するも、アンドラデに逆転負けを喫した。

アスカがルビーを圧倒しMITBラダー戦予選を突破【WWE】

2020.04.14 Vol.Web Original

「マネー・イン・ザ・バンク」が5・11配信

 WWE「ロウ」(日本時間4月14日配信、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)で“女帝”アスカがルビー・ライオットとマネー・イン・ザ・バンク(MITB)ラダー戦予選で対戦した。  試合序盤、アスカは「無理無理! ワシに勝たれへんから」と挑発すると、ヒップアタックやハイキックをルビーに叩き込んで余裕のダンスを披露する。さらにアスカはエルボーの応酬から得意のアーム・バーやアンクルロックで攻め込んで試合を圧倒。

カイリがナイアに完敗。MITBラダー戦の予選突破ならず【WWE】

2020.04.14 Vol.Web Original

アスカ「気にするな」と敵討ち誓う

 WWE「ロウ」(日本時間4月14日配信、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)で行われたマネー・イン・ザ・バンク(MITB)ラダー戦予選で“海賊姫”カイリ・セインが巨体のナイア・ジャックスと対戦した。  試合序盤、ナイアは襲い掛かるカイリを投げ飛ばしてその圧倒的パワーを見せつけるが、一方のカイリも自身のお尻を叩いてナイアを挑発するとドロップキック2発を放って攻め込んでいく。  バックステージではパートナーのアスカが「カイリ行け! がんばれ!」と声援を送ったが、カイリの攻撃はナイアには効かず、終盤にナイアがパワースラムから強烈なクローズラインを放つと最後はカイリを持ち上げてからサモアン・ドロップを炸裂させて3カウント。カイリは予選突破ならず、パワーで圧倒したナイアがMITBラダー戦出場を決めた。  試合後、この結果にカイリがバックステージで泣き崩れるとアスカが「気にするな。カイリちゃんの分までMITBで勝つから」とパートナーを励まして敵討ちを誓った。  ラダー上に吊された王座挑戦権の権利書入りのブリーフケースを奪い合うMITBラダー戦が行われるPPV「マネー・イン・ザ・バンク」は日本時間5月11日にWWEネットワークで配信される。

戸澤が無念の敗戦。試合後には3人がかりで蹂躙【WWE】

2020.04.14 Vol.Web Original

善戦むなしく最後はセオリーのATLで3カウント

 WWE「ロウ」(日本時間4月14日配信、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)で“スタミナーモンスター”戸澤陽がオースティン・セオリーと対戦した。    序盤、戸澤は回し蹴りや延髄斬りで攻め込むと、セオリーも戸澤をターンバックルに叩き付けて反撃。さらに戸澤がハリケーン・ラナからビッグブーツをセオリーに放つとエプロンから走り込んだセントーンを炸裂。続けて戸澤がミサイルキックやオクトパスホールドと怒涛の攻撃を展開したが、最後はセオリーがATLを戸澤に炸裂させて3カウント。戸澤は善戦するも無念の黒星となった。  試合後には現れたアンドラデとエンジェル・ガルザがセオリーと共に3人掛かりでなおも戸澤を襲撃。アンドラデがハンマーロックDDTで戸澤を沈めた。

王座陥落のアスカがロウ・オープニング戦で再始動【WWE】

2020.04.07 Vol.Web Original

レッスルマニアでアレクサ&ニッキーに完敗

 WWE「ロウ」(日本時間4月7日配信、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)のオープニング戦にアスカが登場しリブ・モーガンと対戦した。  アスカは日本時間4月5日に配信された「レッスルマニア36」1日目に行われたWWE女子タッグ王座戦に出場。アレクサ・ブリス&ニッキー・クロスを相手に防衛戦に臨んだが、パートナーのカイリ・セインがアレクサに3カウントを奪われ王座から陥落した。

「レッスルマニア36」でカブキ・ウォリアーズvsアレクサ&ニッキーのWWE女子タッグ王座戦【WWE】

2020.03.31 Vol.Web Original

試合ではケイデン・カーターを一蹴。最後はアスカロックでタップ勝ち

 WWE女子タッグ王者カブキ・ウォリアーズ(アスカ&カイリ・セイン)とアレクサ・ブリス&ニッキー・クロスのWWE女子タッグ王座戦がPPV「レッスルマニア36」(現地時間4月4、5日、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)で行われることが3月30日(米国現地時間)決定した。  アスカはこの日行われた「ロウ」(フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)でケイデン・カーターと対戦した。リングに登場するや「おい! 誰やねん! 今日はお前をボコボコにしたるわ」とケイデンを挑発すると、ケイデンはこれに応答するように試合でいきなりドロップキックを叩き込んで先制。  しかし、本気を出したアスカは「なめんなよ」と息巻いてアンクルロックからのジャーマン・スープレックスでケイデンを投げ飛ばすと、最後はアスカロックで捕まえてタップ勝ちを収めた。

Copyrighted Image