「レッスルマニア36」でオートンvsエッジのラストマン・スタンディング戦が決定【WWE】

2020.03.24 Vol.Web Original

オートンが襲撃の理由を明かし、エッジの対戦要求受け入れ

“毒蛇”ランディ・オートンとエッジのラストマン・スタンディング戦がWWEの年間最大の祭典「レッスルマニア36」で行われることが3月23日(米国現地時間)、決定した。  この日、オートンが「ロウ」(フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)のエンディングに登場した。オートンはこれまで、今年1月の「ロイヤルランブル」で9年ぶりに復帰したエッジや妻ベス・フェニックスを襲撃し、遺恨を深めているのだが「俺がやったことはすべてお前たち家族を愛してるからだ。だから父親のエッジを襲撃して家に帰した」とその理由を明かした。  そして「祭典でのラストマン・スタンディング戦! ストーリーの最終章は俺が書いて終わらせてやる」とエッジが要求していた対戦を受け入れて2人の対戦が決定した。ラストマン・スタンディング戦はダウンして10カウント以内に起き上がることができないと敗北という試合形式。ピンフォールやギブアップでの裁定はなく、凶器の使用は自由で、まさに遺恨決着にふさわしい試合形式だ。  オートンvsエッジのラストマン・スタンディング戦が行われるPPV「レッスルマニア36」(現地時間4月4、5日、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)は日本では4月5、6日にWWEネットワークで配信される。

ロリンズがオーエンズに「お前は失敗ばかり。俺を倒すことはできない」と説教【WWE】

2020.03.24 Vol.Web Original

「レッスルマニア36」で対戦

 WWE「ロウ」(米国現地時間3月23日、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)でPPV「レッスルマニア36」で対戦するケビン・オーエンズとセス・ロリンズが対峙した。  先に登場したオーエンズが「今日はいるんだろ。出てこいよ」と呼び出すと、ロリンズが1人で登場した。  ロリンズは「オーエンズはここ(WWEパフォーマンスセンター)でトレーニングしたんだろうが、ここも、NXTも俺がいなければ存在してないんだ」と自身のWWEへの貢献を主張。さらにロリンズは「俺はレッスルマニアで王座を獲得し、トリプルHやブロック・レスナーも倒したが、お前は記録もなく失敗ばかり。俺を倒すことはできないぞ」とレッスルマニアでの実績に触れて一方的にオーエンズを説教した。 「レッスルマニア36」(現地時間4月4、5日、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)は日本では4月5、6日にWWEネットワークで配信される。

オースチンが無観客の会場に「“ヘル・ヤー!”と叫べ」【3・16 WWE】

2020.03.17 Vol.Web Original

スマックダウンに続きロウも無観客で開催

 WWE「ロウ」(米国現地時間3月16日、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)が13日の「スマックダウン」に続き、無観客で開催された。  このエンディングに“ストーン・コールド”スティーブ・オースチンが登場。缶ビールをがぶ飲みしたオースチンは「3:16デイのお祝いだ! 3:16デイについて知りたい奴は“ヘル・ヤー!”と叫べ」と問いかけるも、この日は無観客。代わりに解説者のブライアン・サクストンが大声で「ヘル・ヤー!」を叫ぶとオースチンは3:16デイについて説明した。  さらにオースチンは「ありがとう! お前のために乾杯だ」と言って協力したサクストンをリングに上げると、缶ビールで乾杯した隙にスタナーを炸裂。その後、ベッキー・リンチも缶ビールを持ってリングに上がると、オースチンは2発目のスタナーをサクストンに決めてベッキーと共に缶ビールをがぶ飲みした。

「レッスルマニア36」でジ・アンダーテイカーとAJスタイルズの対戦が決定【WWE】

2020.03.17 Vol.Web Original

レッスルマニアは急きょ無観客開催に

 WWE「ロウ」(米国現地時間3月16日、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)が13日の「スマックダウン」に続き、無観客で開催された。  この日はPPV「レッスルマニア36」で対戦するジ・アンダーテイカーとAJスタイルズの調印式が行われた。この日までアンダーテイカーが再三AJを襲撃し、2人の遺恨は深まるばかりで、その決着の場として年間最大の祭典が選ばれた。  先に登場したアンダーテイカーはリング上に用意していたテーブルとイスを投げ飛ばして臨戦態勢に。  すると契約書を手にしたAJスタイルズらThe OCが会場ビジョンに登場し、アンダーテイカーを妻をネタに侮辱すると「お前が安らかに眠りな」と言って契約書にサインした。そして、ルーク・ギャローズ&カール・アンダーソンが契約書を持ってリングに行くと、鐘の音と共に会場が暗転となってアンダーテイカーが2人を襲撃。アンダーテイカーはエプロン、鉄製ステップ、バリケードに2人を叩き付けると、サインした契約書をアンダーソンの口に詰め込んでビジョンのAJスタイルズをにらみつけた。 「レッスルマニア36」は当初はフロリダ州タンパのレイモンド・ジェームス・スタジアムで開催の予定だったが、フロリダ州オーランドにあるWWEパフォーマンスセンターに会場を変え、予定通り米国東部時間4月5日午後7時(日本時間4月6日朝8時)よりWWEネットワークでライブ配信することがこの日発表された。

王者カブキ・ウォリアーズが再始動。ナタリア&リブを一蹴【3・9 WWE】

2020.03.10 Vol.Web Original

アスカが毒舌で対戦相手を募集

 WWE「ロウ」(米国現地時間3月9日、ワシントンD.C./キャピタル・ワン・アリーナ)でWWE女子王者カブキ・ウォリアーズ(アスカ&カイリ・セイン)が再始動してナタリア&リブ・モーガン相手にタッグ戦で勝利した。  リングに登場したアスカは「おい! 誰かボコボコにしたいんだけど、誰かおれへんのか?」と日本語で対戦相手を探すと、カイリは「あぁ~エリミネーション・チェンバー。この怪我がなかったらアスカさん、絶対負けなかったのに」とPPVでのアスカの敗戦を悔やんだ。  さらにアスカが対戦相手に関して「アレクサ・ブリスがおったわ」と言うと、そこへナタリア&リブが登場してタッグ戦に。試合ではリブがドロップキックからナタリアと連携したダブル・スープレックスで攻め込めば、アスカとカイリはテーピングをしたナタリアの左腕を集中的に攻撃。

“ザ・マン”ベッキーが強敵シェイナに返り討ちを宣言【WWE】

2020.03.10 Vol.Web Original

4・5「レッスルマニア36」で王座をかけて対戦

 WWEのロウ女子王者ベッキー・リンチが「ロウ」(米国現地時間3月9日、ワシントンD.C./キャピタル・ワン・アリーナ)のリングに登場し、PPV「レッスルマニア36」で対戦するシェイナ・ベイズラーに返り討ちを宣言した。  この日、リングに登場したベッキーは「最終的に私の対戦相手が決まった。ケージファイターのシェイナ・ベイズラーだ」と言うと、会場ビジョンには昨日のエリミネーション・チェンバー戦の模様と勝者シェイナのコメント映像が流された。  シェイナは「レッスルマニアでロウ女子王座を奪ってやる! お前にできることはないぞ」と自信を見せて王座奪取を宣言。これに対してベッキーも「レッスルマニアは“ザ・マン”と“クィーン・オブ・スペード”の闘いだ。お前の顔を粉砕してやる」と対抗した。  王者ベッキーvsシェイナのロウ女子王座戦が行われるPPV「レッスルマニア36」(4月5日、フロリダ州タンパ/レイモンド・ジェームス・スタジアム)は日本では4月6日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

オートンがエッジに続き、妻ベスにもRKO【3・2 WWE】

2020.03.03 Vol.Web Original

「エッジを止めるのはお前の役目だったんだ」とべスを非難

 WWE「ロウ」(米国現地時間3月2日、ニューヨーク州ブルックリン/バークレイズ・センター)のエンディングにエッジの妻ベス・フェニックスが登場した。  エッジは1月26日に行われた「ロイヤルランブル」の男子ロイヤルランブル戦で引退から9年ぶりに復帰したものの、翌日の「ロウ」でかつて「レイテッドRKO」名でタッグを組んだランディ・オートンの襲撃に遭い、再び休養に入っている。  この日、ベスがエッジの回復状況を説明しようとすると、話を遮るようにオートンが登場。ベスがハグや握手を求めるオートンを拒否すると、オートンは「エッジはもう試合をすることはできない。俺がやらなければ、いつか誰かがエッジを車椅子送りにしていただろう。俺のおかげで娘たちと遊べるんだ」と9年ぶりに復帰したエッジを襲撃した理由に関して持論を展開。  続けてオートンが「お前のせいだ。エッジを止めるのはお前の役目だったんだ」と妻のベスを非難すると、これにベスはオートンに強烈な平手打ちで返答。さらににらみ合う2人だったが、オートンがマイクを通さず小声でベスを挑発し、怒ったベスにRKOを決めてしまった。

アスカに代わって出場のカイリがシェイナに惜敗【3・2 WWE】

2020.03.03 Vol.Web Original

試合前にアスカが挑発も…

 WWE「ロウ」(米国現地時間3月2日、ニューヨーク州ブルックリン/バークレイズ・センター)で“海賊姫”カイリ・セインが長年のライバルであるシェイナ・ベイズラーと激突した。  当初、アスカvsシェイナ戦が予定されていたが、アスカが手首を負傷したため、パートナーのカイリが代理出場。試合前、カイリは「私にお任せあれ」と言って自信を見せると、セコンドとして登場したアスカも「エリミネーション・チェンバーでは今日の代わりにやってやるからな! コノヤロー」と息巻いた。  試合では平手打ちを食らわしたカイリが自身のお尻を叩いて挑発すれば、シェイナはスパインバスターからカイリの左足を踏みつけて集中攻撃。試合途中にはロウ女子王者ベッキー・リンチがゲスト解説として登場すると、カイリがスライディングD、シェイナもスーパープレックスを放って激しい攻防を展開。

マッキンタイアがクレイモア3発で王者レスナーをKO【3・2 WWE】

2020.03.03 Vol.Web Original

4・5「レッスルマニア36」で王座をかけて対戦

 WWE「ロウ」(米国現地時間3月2日、ニューヨーク州ブルックリン/バークレイズ・センター)でWWE王者ブロック・レスナーが「レッスルマニア36」で対戦するドリュー・マッキンタイアの必殺技クレイモア3発を食らってKOされた。  オープニングに王者レスナーと代理人ポール・ヘイマンが登場すると、ヘイマンが「ロイヤルランブル戦の言い訳はしないが、マッキンタイアがレスナーに勝てるわけがないだろう」と余裕を見せると、そこへマッキンタイアが現れた。  2人は対峙してにらみ合う。そしてリングを去るふりをしたレスナーが突如襲い掛かると、マッキンタイアがカウンターのクレイモアを放ってレスナーは撃沈。さらに一度はバックステージに戻ったマッキンタイアだったが、ステージ上で再び不意打ちのクレイモアをレスナーに決めると、“ワンモアタイム”チャントに応えるかのように3発目のクレイモアでレスナーにとどめを刺してKO。大一番を前にマッキンタイアは会場のレッスルマニアロゴを指さし、勝利をアピールした。  PPV「レッスルマニア36」(4月5日、フロリダ州タンパ/レイモンド・ジェームス・スタジアム)は日本では4月6日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

レスナーがリコシェに圧勝してWWE王座防衛【2・27 WWE】

2020.02.28 Vol.Web Original

リコシェが三つ巴戦勝ち抜いて因縁対決実現

 WWE王者ブロック・レスナーが「スーパー・ショーダウン」(現地時間2月27日、サウジアラビア・リヤド/インターナショナル・アリーナ)で“ハイフライヤー”リコシェとWWE王座をかけて激突した。  リコシェは2月3日に「ロウ」で行われた王座挑戦権をかけた三つ巴戦でセス・ロリンズ、ボビー・ラシュリーを退け、レスナーとの因縁対決を実現させた。  リコシェはゴングと同時に襲い掛かったが、体格で勝るレスナーはリコシェを捕まえるとそのままスープレックスで投げ飛ばす。

WWE王者レスナーが王座挑戦者のリコシェとマッキンタイアを挑発【2・24 WWE】

2020.02.25 Vol.Web Original

代理人ヘイマンが決まり手も“ネタバレ”

 WWE「ロウ」(米国現地時間2月24日、カナダ マニトバ州/ベル・MTSプレイス)にWWE王者ブロック・レスナーと代理人ポール・ヘイマンが姿を現し、PPV「スーパー・ショーダウン」で対戦するリコシェとPPV「レッスルマニア36」で対戦するドリュー・マッキンタイアを挑発した。  レスナーと共にリングに登場した代理人ヘイマンは「レスナーはスーパー・ショーダウンでリコシェをF5で倒す。これは予想じゃなくネタバレだ。レッスルマニアではマッキンタイアをスープレックスシティに引きずり込んでF5。レスナーは王者に君臨し続けるのだ」とレスナーが絶対王者であることを宣言。

Copyrighted Image