両国駅“幻のホーム”で餃子にビール!「ギョーザステーション」始まる/9月2日(月)の東京イベント

2019.09.02 Vol.Web Original
 JR両国駅の3番ホームにて、市販の冷凍餃子を自身で焼くスタイルの期間限定店「ギョーザステーション」が3年連続でオープンしている。  両国駅3番ホームとは、30年前に定期旅客列車の発着がなくなり、普段は使用されていない“幻のホーム”。このホーム上で、テーブルに設置されているコンロとフライパンを使い、味の素冷凍食品製「ギョーザ」を焼き上げる毎年大盛況のイベントが「ギョーザステーション」だ。水と油を一切用いずに焼くだけで、誰が調理しても皮がパリパリの羽根つきギョーザができあがる。

“両国駅まぼろしの3番線ホームで”熱燗とおでんをハフハフ!/1月18日(金)の東京イベント

2019.01.18 Vol.Web original

『全国燗酒コンテスト』実施10周年を記念した期間限定イベント「燗酒ステーション『ご当地おでんで燗酒〜両国駅で飲みましょう』」が、JR両国駅にて20日まで開催中。  会場は普段は立ち入ることができない“まぼろしのホーム”と呼ばれる、両国駅の3番線ホーム。1年で最も寒いと言われる「大寒」となる1月20日に向け、日本の冬の風物詩でもある燗酒とおでんを“駅のホームで”味わうことができるという、ユニークなイベントとなっている。

Copyrighted Image