SearchSearch

EXILE TETSUYAが健康クリエイターに! HIPHOPダンスでシニアの健康づくり

2021.04.16 Vol.Web Original

 

 EXILE TETSUYAが「健康クリエイター」を務めることになり、16日、都内で行われた委嘱状交付式に出席した。TETSUYAはHIPHOPダンスが高齢者(以下、シニア層)の健康にどのような影響や効果があるのかをデータ収集し、分析、その効果を検証して、HIPHOPダンスによる健康づくりの普及を目指す。

 厚生労働省が今年度行う取り組みのひとつ。シニア層に向けてHIPHOPダンスによる健康づくりを呼びかけ、体を動かして健康の維持や増進することの重要性を意識することの大切さの理解を深めてもらうことが狙い。

 TETSUYAは、「大好きで続けてきたダンスは、この時代に可能性を広げていると感じています。アート、カルチャー、スポーツ、教育、健康、さまざまなことにつながっていくと思っています。“ダンス”と“健康”をつなげていけるように、役割を果たしていきたいです」と意気込みを語った。

がんサバイバーに“きれい”を届けたい!築地の美容室で「メディカルヘアスタイリスト」養成

2021.04.15 Vol.Web Original

 女性のがん罹患部位の第1位を占める「乳がん」(※)。治療のひとつである化学療法に伴う副作用として、脱毛や爪の変形および変色に悩むがんサバイバーは多い。中央区築地のヘアサロン「上松」では、主に乳がん患者の外見の変化を美容師の立場からサポートする試みを続けている。同サロン代表の上野修平さんが主宰する「メディカルヘアスタイリスト養成講座」を取材した。

※2017年、国立がん研究センターがん対策情報センター資料より。

 自身の顧客に聖路加国際病院ブレストセンター(乳腺外科)の医師がいたことをきっかけに、2013年からボランティアで乳がん患者向けのワークショップをスタートしたという上野さん。「自分の顧客の方が、化学療法を行う可能性があるのが当たり前になっていると感じ、美容師向けの講座を始めました。顧客の人生最大のピンチに、“きれい”や“かわいい”の提案を武器に一緒に闘うことができれば、生涯顧客にもつながります。僕たちはこの活動を通じて、純粋に美容師になって良かったなと思っているし、自分の仕事に誇りを持つことができるので、この思いを美容師の皆さんと一緒に共有したい」と講座の意義を説いた。

「まん防」下での新型コロナ対策、改めて「次亜塩素酸水」の需要や使い方は?メーカーに聞いた

2021.04.12 Vol.Web Original

 緊急事態宣言に準じた対策を可能とする「まん延防止等重点措置」の適用対象に12日から東京、京都、沖縄の三都県が追加された。昨年アルコールに代わる消毒液として注目を集めた「次亜塩素酸水」だが、感染防止に努めながら新生活を送るにあたって、どのように活用すれば良いのだろうか。微酸性次亜塩素酸水溶液「Uroom(ウルーム)」を展開する株式会社DMIの島田延幸代表取締役に改めて聞いた。

◆ ◆ ◆

新型コロナ「パンデミック宣言」から一年、アルコール需要や衛生意識はどう変化した?

2021.03.19 Vol.Web Original

 新型コロナウイルスが世界的な流行となってから一年が過ぎた。この間に「手洗い」「手指消毒」は一般的になったが、アルコールをはじめとする衛生用品の需要や人々の意識はどのように変化したのだろうか? ライフスタイルブランド『JAMES MARTIN(以下、ジェームズ マーティン)』を展開する株式会社ファーストコレクションの石原大輔常務取締役に話を聞いた。

◆ ◆ ◆

ダニエル・ラドクリフも…目玉がえぐられるような激痛「群発頭痛」とはどんな病気?

2021.02.19 Vol.Web Original

 ロックバンド「サカナクション」の山口一郎、フジテレビの森本さやかアナウンサー、海外では映画『ハリー・ポッター』シリーズで知られる俳優のダニエル・ラドクリフなどが悩まされている「群発頭痛」。一説には世界3大激痛と呼ばれるほど、激しい痛みが起こる「群発頭痛」とはどのような病気だろうか? 公益社団法人東京都医師会の目々澤肇先生に解説してもらった。

ダブルなのは記憶力と血圧! 機能性表示食品「からだおだやか茶W」<気になる新商品>

2021.02.17 Vol.Web Original

「血圧が130超えちゃったよ。気をつけなきゃ」と言いながら醤油やソースをドバドバ。「この人、誰だっけ」とテレビで見かけた人の名前がなかなか出てこないーー。アラフォーというよりもアラフィフに着実に近づいてきて、そんな“あるある”が描かれたCMに「あるある!」と積極的に乗りづらくなってきた。友人や同僚との話題も健康や人間ドックの数値ばかりだと話していた人生の先輩たちの話も本当だなあと思う毎日だ。 

 前述のCMは2月8日に発売した『からだおだやか茶W』のもの。「ダブル~」の耳ごごちのいいメロディーで浸透した『からだすこやか茶W』の兄弟分で、GABA配合で記憶力と血圧にWではたらく日本初の機能性表示食品だ。

 GABAは、野菜や果物、穀物に多く含まれるアミノ酸の一種で、高い血圧を下げる効果をはじめ、さまざまな機能が報告されている。『からだおだやか茶W』の加齢によって低下する認知機能の一部である見たり聞いたりしたことを思い出す記憶力の向上もそのひとつだ。

  サプリメントはいうまでもなく、チョコレートやガム、総菜などここ数年でGABAを配合した商品はたくさん登場し、ラインアップも充実。普通に生活しているだけで「GABA」の文字が自然と視界に入ってくる。周りを見回すとすでに健康習慣として取り入れている人も少なくない。

 コカ・コーラシステムの調査によると、コロナ禍での生活変化によって、特に40代以上の世代で、記憶や血圧が気になっている人が増えているという。健康のために気をつけるポイントが多くなるとあれもこれもと摂取したいものも比例して多くなる。徐々に面倒になって続かないのもまた、健康の“あるある”だ。食事の時、休憩の時など気軽に飲める『からだおだやか茶W』。めんどくさがりの記者にも力強い味方になってくれるのではと期待している。

田中みな実の「元気」と「美」の秘訣は「健康」

2021.01.20 Vol.Web Original

PEACH JOHNの新ミューズに就任

 フリーアナウンサーで女優の田中みな実が1月20日、理想の女性像について語った。

 田中はこの日、新ミューズに就任したPEACH JOHNの「PEACH JOHN 2021年新ブランドミューズ発表会」に参加し、トークショーを行った。

 その中で、同社のグランドメッセージである「元気」「ハッピー」「セクシー」のキーワードをまじえながら「どれも欲しい要素だと思うんですが、すべてに通ずることは健康だと思っています。健康があってこそ、美しさ、元気、ハッピー、セクシーというものも出てくると思うので、とにかく自分の体を自分でいたわること、健康であることが大切なのかなと思っています。それは心も体も」と美のおおもととして「健康」というキーワードを挙げた。

冬に気になるフケ・かゆみ…「頭皮の乾燥」を予防するには?

2020.12.02 Vol.Web Original

 空気中に含まれる水分量の低下や暖房器具の使用など、空気が乾燥する条件が揃っているこれからの季節。肌や目はもちろん、髪や頭皮が乾燥するとフケやかゆみの原因にも……。冬に気になる「頭皮の乾燥」を防ぐにはどうしたら良いのだろうか? 有楽町「クレアージュ東京 エイジングケアクリニック」の浜中聡子先生に解説してもらった。

新型コロナ感染激増で都医師会「1日1000人になると東京の医療もたない」

2020.11.20 Vol.Web Original

 東京都で新型コロナウイルスの新規感染者数が2日連続で500人を超えた。公益社団法人東京都医師会は20日、感染者の激増を受けて緊急記者会見を開いた。

 尾﨑治夫会長は「今日は65歳以上の感染者数が約80人、1週間の増加比は1.33倍となっている。もしこのまま有効な抑制政策ができないと、4週間後には1020人になるという試算もある。毎日500人台が続くということは、医療体制がかなりひっ迫する危険な状態だと思っているが、もしも1日1000人という数になると東京の医療はもたないと考えている」と強い危機感を示した。

自粛ストレスで急増する「コロナ抜け毛」原因と対策は?専門医に聞いた

2020.11.20 Vol.Web Original

 新型コロナウイルスは私たちの生活にさまざまな影響を及ぼしているが、そのひとつとして、ストレスによる女性の抜け毛相談が増えているという。普段とは違う「コロナ抜け毛」が気になったらどうすれば良いのだろうのか? 長年女性の頭髪の悩みに寄り添い、「コロナ抜け毛相談窓口」を設置している有楽町「クレアージュ東京 エイジングケアクリニック」(旧・Dクリニック東京 ウィメンズ)の浜中聡子先生に解説してもらった。

新型コロナ「再流行の兆し」に要警戒 データを踏まえ都医師会が会見

2020.11.11 Vol.Web Original

 東京都が新型コロナウイルスの新規感染者数を新たに293人と発表した10日、公益社団法人東京都医師会が今後の新型コロナ対策について記者会見を開いた。

Copyrighted Image