愛は、はかなくも強いもの『青空エール』

2017.02.15 Vol.684
 部活×純愛の感動と胸キュンがつまったイチオシ青春ストーリー! 甲子園で野球部を応援する吹奏楽に憧れ、吹奏楽部に入部する主人公・小野つばさ役に『PとJK』『兄に愛されすぎて困ってます』など、今後も注目の胸キュン映画が控える土屋太鳳。つばさと引かれ合い、応援し合いながら夢に向かって進む野球部員・山田大介役に『下町ロケット』で注目を集めた竹内涼真。『僕等がいた 前篇/後篇』など、少女漫画原作の映画を次々と大ヒットに導いた三木孝浩監督がメガホンをとる。  ブラスバンドの応援に憧れる小野つばさは、吹奏楽部の名門・白翔高校に入学。しかしトランペット初心者のつばさは何度も挫折しそうになるが、クラスメートで野球部員の山田大介と励まし合い、夢に向かって進んでいく。

土屋太鳳、亀梨和也との共演に「王子さまと出会った」

2017.02.08 Vol.683
 映画『PとJK』の完成披露イベントが7日、都内にて行われ、劇中で“秘密のカップル”役を演じた亀梨和也と土屋太鳳らが登壇した。  大人気コミックを豪華キャストで映画化した本作は、亀梨演じる真面目な警官と土屋演じる純真な女子高生の、秘密の結婚生活を描くラブストーリー。  劇中曲であるブルーノ・マーズの『Marry You』と共にドレスアップした亀梨と土屋が登場。続いて、共演の高杉真宙、玉城ティナ、西畑大吾、村上淳、大政絢、廣木隆一監督が登場し、冒頭から華やかな雰囲気に包まれた。  イベントは、亀梨と土屋による「私たちは皆様の前で宣誓いたします!」という誓いの言葉からスタート。「この映画を通して皆さんを幸せにすることを誓います」という亀梨の言葉に、会場のファンからも大歓声が上がった。    実は本格的な恋愛映画の主演は初めてという亀梨。真面目な警察官という役作りについて「監督と話しながら、警察官のリアルさを求めました。自分の中のセクシーさが溢れ出ないように抑えました(笑)」とジョークを交えて語った。そんな亀梨について土屋は「すごくクールな方だと思いきや、面白い一面もあって」と明かしつつ「心の中や行動がレディーファーストというか、とても気を使っていただいて、大人の男の人ってすごいなと思いました。王子様に出会うってこういうことかと思いながら撮影していました」と絶賛していた。  イベントでは、亀梨と土屋が大きな風船に“入刀”してヒットを祈願するなど、披露宴さながらの演出で会場のファンを楽しませた。  『PとJK』は3月25日より全国公開。

土屋太鳳が22歳の抱負「夢を感じてもらえる女優に」

2017.02.02 Vol.683
 土屋太鳳が2日、都内で行われた、雪見だいふく『世界にひとつの「ドリーム雪見」お披露目会』に出席した。  翌日3日は土屋の22歳の誕生日。イベントでは雪見だいふくをあしらったケーキが登場するサプライズ演出も。土屋は「初めて女優の仕事をしてから今年で10年になります。まだまだ挑戦したいし勉強を積み上げて、また新しい自分を見せたい」。さらに、「ドリーム雪見のようにたくさんの夢を感じてもらえる女優になりたい」と抱負を語った。   「英語だったり、料理だったり、乗馬をやりたい」と、挑戦したいこともたくさん。充実した22歳になることは間違いなさそうだ。

太鳳、愛莉、すず、バレンタインデーは“予想外”!

2017.01.18 Vol.682
 ロッテ『ガーナミルクチョコレート』の新CMが24日から全国でオンエアされる。バレンタインデーに向けたCMで、昨年に引き続き、土屋太鳳、松井愛莉、広瀬すずが出演。3者3様の“予想外”の告白をする、ドキドキな内容だ。  土屋が出演するのは「予想外に自転車」篇。校門前で先輩を待つものの、先輩はなぜかその日に限って“予想外”の自転車通学という設定。  松井の「予想外に寝坊」篇は、予想外の寝坊で待ち合わせ場所へとダッシュ。  広瀬はチョコをあげる予定だった彼の前をいつも通りに「バイバイ!」と通り過ぎてしまうという「予想外にバイバイ」篇に出演している。  CMではそれぞれ単体での撮影となったようだが、手作りバレンタインチョコレートのデコレーションをするために集結。チョコレートにメッセージを書き入れ告白シーンを3人で実演したそうで、土屋は「2人の(告白シーン)がかわいすぎて、男の子だったら間違いなく、“うん、付き合う!”みたいな。いけない男の子になりそうだなと思ってみてた」と、受け入れ態勢。広瀬は「こっちもだよ!」と笑い、松井も「うんうん」とうなづいていた。

♪ラッタッター 松坂&充希&太鳳&柳楽が競馬場での休日PR

2017.01.06 Vol.682
 元旦からオンエアがスタートしたJRAの新CMが好評だ。松坂桃李、高畑充希、土屋太鳳、柳楽優弥と、大活躍の若手俳優たちが集結し、競馬場での休日の楽しさをアピールする内容。木村カエラが書き下ろした楽曲『HOLIDAYS』とともにハッピーな雰囲気にあふれている。  昨年12月27日に行われた発表会には出演者と木村が出席。出演者全員が撮影で競馬場を初体験したそうで、松坂は「ちょっとしたアミューズメントパーク! 競馬以外の楽しいものがあって、公園やピクニック気分」、土屋も「お祭りの雰囲気」とテンションは高め。柳楽は「フードコートなど施設が充実していて、デートで来たら超楽しいだろうなと思いました」と気に入った様子だった。

松坂、充希、太鳳、柳楽が新CMで競馬の楽しさをアピール!

2016.12.27 Vol.681
 2017年JRA新CM発表会が27日、都内で行われ、CMに出演する松坂桃李、高畑充希、土屋太鳳、柳楽優弥、CMソングを担当した木村カエラも出席した。  大活躍する若手俳優たちが揃った。初共演のメンバーも多く、土屋が松坂の印象を「競馬場のような開放感があるところにぴったりな人」と話すと、松坂は「初めて言われた」と照れ笑い。高畑は柳楽を「ずっと(出演作品を)見ていたんで、目ヂカラでその辺の人を殺しそうだっていうのがあったんですけど、お会いしたら柔らかい方でホッとしましたね」。それに対して柳楽は「ありがとうございます。(高畑には)パワーを感じた」と感謝していた。  出演者全員撮影で初めて競馬場を体験。松坂は「ちょっとしたアミューズメントパーク! 競馬以外の楽しいものがあって、公園やピクニック気分」、土屋も「お祭りの雰囲気」とテンションは高め。柳楽は「フードコートなど施設が充実していて、デートで来たら超楽しいだろうなと思いました」と気にった様子だった。  新CMは、「HOT HOLIDAYS!」がキャッチコピーの下、初めての競馬場で過ごす楽しい休日の様子を収めた内容。それぞれの出演者の驚きや笑顔や興奮の表情が見られる。木村の歌うCMソング『HOLIDAYS』には、4人でコーラスで参加。それぞれレコーディングを楽しんだといい、カエラはノリノリで歌う柳楽の映像を見て「ふざけすぎていると思った。笑っちゃった」と喜んでいた。  CMは、2017年1月1日からオンエア。

GENERATIONS 片寄涼太初出演 映画『兄に愛されすぎて困ってます』

2016.12.20 Vol.680
 20日、小学館「Sho-Comi」にて絶賛連載中の大人気少女漫画『兄に愛されすぎて困ってます』が2017年6月30日に全国公開することが決定した。同作は「黒崎くんの言いなりになんてならない」の製作チームで実写映画化される。  原作は、現在コミックス第4巻までで早くも累計40万部突破、連載開始直後から大反響を呼び、さらに映画化決定を受け売上は10倍増、店舗では売り切れ続出の夜神里奈作の同名少女まんが。ティーンから20代まで幅広く支持されている超話題作。いつも自分のことを第一に想ってくれて、守ってくれるオトナな年上イケメン=そんな“兄系イケメンズ”たちが次々と登場する、甘く切なくちょっぴりキケンな、これまでにない究極の“愛されすぎ”ラブストーリーが描かれている。  突然訪れた“人生初のモテ期”状態に困惑しながらも、自分の本当に好きな人を見つけ出そうとするまっすぐな女子高生・橘せとかを演じるのは、『orange-オレンジ-』『青空エール』『PとJK』への出演など、多彩な活躍がめざましい土屋太鳳。そんなせとかを想う兄・はるかを演じるのは、映画初出演にしてこの作品に大抜擢された、ダンス&ボーカルグループ、GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル・片寄涼太。大事な妹が血が繋がってないと知り、揺れる自分の気持ちに戸惑いながらも必死でせとかを守り続けようとする、クールだけど実は優しい“ヤンキー系ツンデレお兄”を体当たりで演じている。

土屋太鳳“兄系イケメン”片寄涼太&千葉雄大に愛されすぎちゃう!?

2016.09.20 Vol.674
 小学館「Sho-Comi」で連載中の大人気少女まんが『兄に愛されすぎて困ってます』の実写化が決定した。  告白12連敗中の女子高生に突然モテ期が訪れ、一見クールだが妹思いの兄や初恋相手のセレブ研修医、さらに次々と他の年上イケメン男子たちに愛されてしまうという、ドキドキのラブストーリー。  全くモテない女子高生・橘せとか役には『orange ?オレンジ-』『PとJK』など波に乗っている土屋太鳳。せとかを見守る、実は血のつながらない兄・橘はるか役に映画初出演となるGENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル・片寄涼太。そして、はるかにライバル心を燃やし、せとかに接近していく超ドSで毒舌な研修医・芹川高嶺役に『黒崎くんの言いなりになんてならない』の千葉雄大。監督は『黒崎くんの言いなりになんてならない』『俺物語?』の河合勇人。  困っちゃうほど自分のことを愛してくれる、年上の“兄系イケメン”とのドキドキなラブストーリーから目が離せない! 公開は2017年夏の予定。松竹配給。

TOKYO HEADLINE 編集部オススメMOVIE『青空エール』

2016.08.20 Vol.673
 ブラスバンドの応援に憧れ吹奏楽部の名門・白翔高校に入学した小野つばさ。トランペット初心者のつばさは何度も挫折しそうになるが、クラスメートで野球部員の山田大介に励まされる。2人はいつか甲子園に大介が出場し、アルプススタンドでつばさがトランペットで応援する、という約束を交わす。 監督:三木孝浩 出演:土屋太鳳、竹内涼真他/2時間6分/東宝配給/全国東宝系にて公開中  http://www.aozorayell-movie.jp/

やっぱりドラマにハマっちゃう『下町ロケット』

2016.03.28 Vol.663
 第145回直木賞を受賞した池井戸潤のベストセラーをドラマ化し、2015年度民放テレビドラマ視聴率1位を記録した話題作。自分の夢と会社経営という現実との壁でもがきながらも前に進んでいく主人公・佃航平役に阿部寛。他、土屋太鳳、真矢ミキ、杉良太郎ら人気俳優に加え、立川談春、吉川晃司、東国原英夫、恵俊彰らユニークな顔ぶれの好演も話題を呼んだ。  元宇宙科学開発機構の研究員・佃は、父が遺した下町工場の経営者として第二の人生を送っていたがかつての夢を捨てきれず、ロケットエンジンの開発に力を入れ過ぎて業績を悪化させてしまう。さらに大手取引先からの取引中止、銀行の貸し渋り、ライバル会社の妨害と相次ぎ…。 販売元:TCエンタテインメント 発売中 DVD-BOX 2万2800円(税別)

土屋太鳳が21歳のバースデー「大人への一歩踏み出した感じ」

2016.02.04 Vol.659
 土屋太鳳が3日、都内で行われた、ロッテ「雪見だいふく絵馬祈願イベント」に出席した。  この日は、土屋の21歳の誕生日で、イベントでは雪見だいふくをモチーフにしたバースデーケーキのサプライズプレゼントも。土屋は顔をほころばせ「昨日長野から4時間半かけて帰ってきて本当よかったー!大きな“ふく”をありがとうございます」と喜んだ。    21歳になったことについては、「大人への一歩踏み出した感じがします。さまざまな方にいただいた、やわらかさや優しさを実感して、女優の仕事のなかでシビアな演技にも愛情あふれる表現を与えられるようになりたい」と、コメントした。  雪見だいふく絵馬は、特設サイトで実施されている『雪見だいふく絵馬に願いを込めよう!』という企画。デジタル絵馬に願い事ごとなどを書き込んで自分だけのオリジナル絵馬を作ることができる。参加した人のなかから1名の願いを本当に叶える。17日まで実施中。

Copyrighted Image