URACORIで大人の社交場トーク【EXILE NESMITH、 楓、山口乃々華(E-girls)】

2020.01.04 Vol.725
ラジオ番組『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』 「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中。 ナビゲーター:一木広治/Chigusa

E-girls「それぞれの道で頑張っていく決断した」来年2020年いっぱいで解散を発表

2019.12.23 Vol.Web Original
 E-girlsが22日、来年2020年いっぱいで解散することを発表した。同日、横浜市内で行ったグループの2020年第1弾シングルとなる『別世界』(1月29日発売)のリリースイベントで、メンバーそれぞれが自分の言葉で発表した。 

E-girls、2020年いっぱいで解散へ ! リリースイベントで自ら発表

2019.12.22 Vol.Web Original
 E-girlsが22日、来年2020年いっぱいで解散することを発表した。同日、横浜市のトレッサ横浜でグループの2020年第1弾シングル『別世界』(1月29日発売)のリリースイベントを行い、その場で、メンバーそれぞれが自分の言葉で発表した。   解散後は、佐藤晴美、坂東希、石井杏奈、山口乃々華はそれそれ役者やモデルとして活動。Happinessは「88rising」とタッグを組んで本格的に世界進出を目指す。武部柚那はアフロジャックが世界8都市で開催したオーディションで合格したメンバーと新ユニットを結成し、鷲尾伶菜はソロアーティストとしてデビューする。  2020年2月から約1年半ぶりとなるアリーナツアー「E-girls PERFECT LIVE 2011→2020」がスタートする。このツアーがE-girlsとしてのラストツアーになる。このツアーはデビューから最新曲までのヒットシングルを中心に構成するベストライブ。  リーダーの佐藤晴美は「お互いの気持ちに正直にぶつかって、本当にみんなで納得するまで話し合った決断です。たくさんの思い出があるからこそ、このE-girlsに終止符を打つのはなかなか難しいことだった。お互いに応援する気持ちがあるからこそ、決められたのかなと思う」。  また、「涙してくださる方、発表を聞いて惜しんでくださる方がいることに、私たちは幸せなんだなと思う。流していただいている涙を輝かしい笑顔に変えていけるように、あと1年みなさんと楽しい時間を過ごしていけるように頑張っていきたい」と、話した。  他メンバーのコメントは別記事で報告する。

【動画】「URACORI」オープニングイベントにEXILE NESMITH、E-girls楓と山口乃々華が出演!

2019.12.10 Vol.WEB Oliginal
 新橋・有楽町JR高架下に誕生した大人の為の商業施設「URACORI」が11月20日にグランドオープンした。当日は、オープニングイベントとしてTOKYO FMのラジオ番組「JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE」の公開録音イベントが開催され、ゲストにEXILE NESMITH、E-girls楓と山口乃々華が登場、楽しいトークを展開した。 【新橋・有楽町エリアの新スポット「URACORI」グランドオープン】 https://www.tokyoheadline.com/476849/

新橋・有楽町エリアの新スポット「URACORI」グランドオープン!

2019.12.09 Vol.725
オープニングイベントにEXILE NESMITH、E-girls楓と山口乃々華、THE RAMPAGE浦川翔平  新橋・有楽町のJR高架下に大人のための商業施設「URACORI(銀座裏コリドー)」が11月20日グランドオープン! 当日はオープニングイベントとしてTOKYO FMのラジオ番組『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』の公開録音(第348回、11.30 OA)が行われ、ゲストにEXILE NESMITH、E-girls楓と山口乃々華が登場した。さらに「club GHQ」のオープニングゲストとしてDJ Sho-heiことTHE RAMPAGE浦川翔平がDJを行い華を添えた。

EXILE NESMITH、E-girlsの楓と山口乃々華が話題の「URACORI」に登場!

2019.11.21 Vol.Web Original
 EXILE NESMITH(EXILE/EXILE THE SECOND)、楓(E-girls/Happiness)、山口乃々華(E-girls)が20日、「URACORI(銀座裏コリドー)」オープニングイベントのTOKYO FM『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』公開録音に登場した。  サラリーマン、そして出会いの聖地で知られる新橋・有楽町間のJR高架下に“大人のための新たな遊び場”として誕生した「銀座裏コリドー」。居酒屋からクラブまで遊べる場所が揃い、2020年4月には約100店舗の一大商業施設となる。NESMITHは「僕は熊本出身なので、『くすお(九州男)』っていうお店が気になりますね。宮崎地鶏や大分・中津の唐揚げ、熊本の馬刺しもあるみたいで、よかですね」。楓が「打ち合わせに使った『お江戸もんじゃ らむね』。もんじゃ大好きなんですよ!」と熱弁を振るうと、山口も「めっちゃいいにおいしましたよね!」と個人的にも行きたいお店が見つかった模様。  新橋・有楽町エリアには「趣味と、最近では仕事も兼ねてカメラをやっているので、カメラ専門店とか。あとは舞台を見にきますね」とNESMITH。お酒を飲む機会について問われ、E-girls同士で「11人全員で集まる時もあるし、それぞれが『ちょっと行く?』みたいな感じで普通に居酒屋に行ったりもします」と楓が告白すると、NESMITHに「普通の居酒屋にE-girlsがいるの!?」と驚かれる場面も。憧れの夜の楽しみ方に、21歳の山口は「高層階にある会員制のバーに顔パスで入る。想像でしかないんですけど憧れませんか?」と笑顔になった。

ラジオ番組「JAPAN MOVE UP!」公開録音イベント開催【先着で50名無料招待】

2019.11.11 Vol.724
 11月20日、銀座にグランドオープンする新名所“URACORI(銀座裏コリドー)”。そのオープンを記念して、豪華ゲストを招き楽しい話をお届けするTOKYO FMのラジオ番組「JAPAN MOVE UP!」公開録音イベントを実施。このイベントに先着で50名様を優先席に無料ご招待いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

有楽町・新橋エリアに大人の遊び場「URACORI」誕生!

2019.11.11 Vol.724
 有楽町・銀座から新橋を結ぶエリアに11月20日、大人のための新たなスポット「URACORI(銀座裏コリドー)」がオープンする。

GENERATIONS 小森隼の【小森の小言】第26弾 見つけるのではなく、見つかるもの。きっとそう

2019.05.23 Vol.Web Original
君は君のままでいい。 最後はこの言葉で終わる 今回はそんなエッセイになりそう。。。 最近、とうとう恋い焦がれていた 春がきた。 全国どこを見ても春を迎えたと言ってもいいように 全国が春を迎えた。 日本を探せば春を通り越したような気温の所も出てくるだろう。 燦々と降り注ぐ朝日の中 悪い夢を見ていても最後は暗いトンネルを抜けだすように 眩しい光で起きる連日。 前日の疲れを背負ったままの気怠い体でも 1人で、「おはよ」と言ってしまいたくなる。 そんなポジティブキャンペーン中の僕。 先日、春の訪れを感じ洋服の衣替えをした僕は 冬の時点から感じてはいたが それが確信に変わった。 パーカーが異様に多い。 去年の年末からずっと思ってた 可愛いTシャツを買っても見せる機会がない。 それはそうである。 だってパーカーを上に着るから。 なんなら下のTシャツの色と合わせるかの様に 同じ色のパーカーを着てたりする。 私は狐に騙されているのか? パーカーも赤色 脱いだらTシャツも赤だったり。 この間も通販で買った服が オレンジを頼んだと思ったらネイビーだったり。 ネットで買ったものが2個届いたり 携帯の電池がすぐに無くなったり イヤホンを失くしたり。 すでに鯉が登った季節なのに 私は狐に騙されているのか? くるくると回りを回られて何処かでクスクス笑ってるのか? 最近「夜は短し歩けよ乙女」を読んでいるからか 少しファンタジーっぽくなってるのはご了承いただきたい。 でもそう思うほどパーカーが多いのである。 僕は世間で言うお洒落さんではない。 GENERATIONSの他のメンバーの方が服に詳しいし情報通だ。 僕は服をいっぱい持ってるからお洒落さんだとは思わないし かっこいい事がお洒落さんでもないと思う。 やはり季節に合ってトレンドを作って 臨機応変に場の空気に洋服を合わせられる、 そして1つの固定概念に囚われない人がお洒落さんである。 あくまで僕の持論ですが。 そうなると僕は 好きなブランドの服しか買わないし お気に入りの物があれば毎日それでも構わない。 唯一対応できるのは式典でスーツを着るくらい。 そういう自分の持論を持っているから 自分はお洒落な人の枠には該当しない。 そしてそうでは無いと自覚はあっても このパーカーの偏り具合は考えものである。

E-girlsに「味があってる?」ミスドの新感覚タピオカドリンクをPR

2019.04.23 Vol.Web Original
 E-girlsの佐藤晴美、楓、坂東希、そして山口乃々華がミスタードーナツの新商品「タピオカドリンク」のCMキャラクターを務めることになり、23日、都内で行われた発売記念乾杯式に出席。「ミスドにタピオカがやってきた!タップタップタピオカ!」と声を合わせて乾杯した。  佐藤は「ミルクティ」、山口は「抹茶ミルク」、坂東は「マンゴーオレンジ」、そして楓が「ストロベリーソーダ」と、CMでも着用した新商品の4種のラインアップに合わせた衣装で登壇。メンバーそれぞれに「色が合ってる、味が合ってる?(笑)」と、「タピオカドリンク」と同じようなカラフルな笑顔を振りまいた。

2019年は“E.G.POWER”で! 山口乃々華、武部柚那(E-girls)

2019.02.02 Vol.714
『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』 「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中。

Copyrighted Image