ブラッド・ピット、本物の“宇宙飛行士”に感激。毛利衛・山崎直子氏を質問攻めに!?

2019.09.12 Vol.web original

 映画『アド・アストラ』の記者会見が12日、東京・日本科学未来館にて行われ、主演のブラッド・ピットと、ゲストの毛利衛氏、山崎直子氏が登場した。  主人公の宇宙飛行士ロイが、地球外知的生命体の探求に身を捧げ行方不明となった父親の謎に迫る宇宙の旅で、自分を見出していく物語。

“想像上の存在”だったブラックホール撮影成功の意義を解説! 日本の貢献も紹介

2019.04.13 Vol.web originai

 日本時間10日の夜、ブラックホールの輪郭の撮影に世界で初めて成功したというニュースが流れ日本でも大きな話題になった。とはいえ、科学雑誌のイメージイラストやSF映画のVFXで描かれてきた“穴”の姿はある程度、見慣れたもの。その“穴” の画像に「そのまんまだな」と拍子抜けしてしまった人もいるのでは。  しかし今回撮影された姿がこれまでの想像図「ほぼそのまんま」だったことこそが、科学のすごさであり面白いところ。10日、東京江東区の日本科学未来館では同館の科学コミュニケーター池辺靖さんによる史上初のブラックホール撮影成功に関するトークを開催し、撮影成功までの歴史やその意義について解説した。

【読プレ】工事現場ではたらく車大集合!企画展「工事中!」〜立ち入り禁止!?重機の現場〜

2019.01.22 Vol.714

 日本科学未来館(東京・お台場)は、企画展「工事中!」〜立ち入り禁止!?重機の現場〜を開催する。会場には、油圧ショベルやブルドーザ、最新の四脚クローラ方式双腕型コンセプトマシンなど本物の重機が迫力いっぱいに並ぶ。さらに、大型重機に使われている巨大な部品や貴重な工事映像なども展示。普段は立ち入り禁止の重機の現場にもぐりこみ、工事現場に秘められた人類の知恵や熱意、重機の力が文明の発展に与えた影響、重機の仕組みなどを科学的に“掘り”さげる。開催を記念し、同展のチケットを読者5組10名にプレゼント(係名:「工事中!」)。
企画展「工事中!」〜立ち入り禁止!?重機の現場〜 【日程】2月8日(金)〜5月19日(日) 【会場】日本科学未来館【観覧料】大人(19歳以上)1600円(1400円)、中人(小学生〜18歳以下)1000円(800円)、小人(3歳〜小学生未満)500円(400円)※( )内は前売り 【問い合わせ】03-5777-8600 【公式サイト】https://kojichu2019.jp

銀シャリ“聞き込み”したいのは渋谷すばるの留学先

2018.04.18 Vol.Web Original
 日本科学未来館の企画展『名探偵コナン 科学捜査展~真実への推理(アブダクション)~』のイベントが17日、同館にて行われ、お笑いコンビの銀シャリが登場。人気キャラクター・名探偵コナンとの念願の“青ジャケット”コラボが実現した。  本展は、参加者が殺人事件の解明に挑むという設定で、青山剛昌の人気シリーズ『名探偵コナン』の世界観を楽しみながら、実際の科学捜査について知ることができる体験型の科学展。

ダンゴムシやペンギンになって生きものの世界を体感!/11月30日(木)の東京イベント

2017.11.30 Vol.Web Original
 いろいろな環境で暮らす生きものたちになりきり、疑似体験を通して生態を学ぶユニークな企画展が日本科学未来館でスタート。  会場ではワンダー・ジャングル、ミラクル・サバンナ、スモール・ガーデン、サバイバル・オーシャンの4つのテーマゾーンで構成された“動く図鑑”の世界で、さまざまな生きものたちの驚きの生態を体感しながら学ぶことができる。

Copyrighted Image