夏の終わりを、浴衣で華やかに「浜離宮大江戸文化芸術祭」

2019.08.24 Vol.Web Original
 ファッションデザイナーのコシノジュンコが総合プロデュースする「浜離宮大江戸文化芸術祭2019」が25日まで浜離宮恩賜庭園で開催中だ。  日本の伝統文化にふれる、現代と江戸が融合した文化の祭典。内堀広場に設けられた6メートルの櫓の周辺では、日本を代表するDJたちがプレイする浴衣フェスが行われて盛り上がりを見せた。初日の23日には日本を代表する和太鼓奏者・ 林英哲氏率いる風雲の会の精鋭メンバーによる力強い和太鼓の音色が園内に夏の夜空に響き渡った。また舞台では、 モデルと音楽が融合する魅惑のショーが繰り広げられた。

コシノジュンコ、8月に浜離宮で芸術祭「浴衣を着て来て!」

2019.06.25 Vol.Web Original
 8月に開催される「浜離宮大江戸文化芸術祭 2019」(8月23~25日)の記者発表が、24日、都内で行われた。  浜離宮恩賜庭園を舞台に、和太鼓と現代音楽が融合した演奏などと、ゆかたをキーコンテンツとした「ゆかた祭り」、ライトアップ、剣道や華道、茶道などのパフォーマンスなど、さまざまな「道」に触れることができる文化の祭典になるという。  記者発表には、総合プロデューサーを務めるデザイナーのコシノジュンコ、宮田亮平文化庁長官らが出席した。

Copyrighted Image