ディープインパクト死す【NEWS HEADLINE】

2019.08.12 Vol.721
【2019.7.5〜8.8 <PHOTO OF THE MONTH>】  目で見るニュース、気になるキーワードの解説、話題を集めた発言などなど、使えるニュースをよりコンパクトにお届け!!

令和初のダービー馬は12番人気の伏兵ロジャーバローズ

2019.06.07 Vol.719
 競馬の「第86回日本ダービー」(東京競馬場、芝2400メートル)が5月26日行われ、浜中俊騎乗の12番人気、ロジャーバローズが2分22秒6のレースレコードで優勝した。  断然の1番人気サートゥルナーリアは観衆の大声援が影響してか、メインスタンド前のスタートで痛恨の出遅れ。最後の直線では外に持ち出し、一度は3番手まで上がったが最後はヴェロックスに差し返され4着に終わった。  ロジャーバローズはハイペースの大逃げを打ったリオンリオンから離れた2番手を追走。ばてたリオンリオンが下がったところで先頭に立つとそのまま押し切った。  浜中はデビュー13年目でのダービー初制覇となった。

今田美桜がジョッキー姿で有馬記念をPR! 注目馬は「ミッキーロケット」

2018.12.18 Vol.Web Original

 12月23日に開催される第63回有馬記念のPRイベントが17日都内で行われ、今田美桜とお笑いコンビのキャイ~ンが出席した。  それぞれが平成最後の有馬記念の注目馬を紹介。今田は「ミッキーロケット」で、「完全に名前で選んでしまいましたが、ロケットって速そうだし応援したい」。ウドは武豊が騎乗する「オジュウチョウサン」、天野さんは秋の天皇賞も勝っている「レイデオロ」を選んだ。  イベントでは、平成の有馬記念の名レースを、当時のゲストの写真と一緒に振り返り。 今田が生まれた平成9年の有馬記念の優勝馬は「シルクジャスティス」だった。 そのほかにも、平成16年の「ゼンノロブロイ」、平成 23 年の「オルフェーヴル」の姿が映し出された。  また、今田とウドが「ディープインパクト」が優勝した平成18年の有馬記念の映像に合わせて、レース実況にチャレンジした。

JC制覇のアーモンドアイ 来年は凱旋門賞挑戦か

2018.12.07 Vol.713
 競馬の「第38回ジャパンカップ(GⅠ)」(11月25日、東京競馬場11R、芝2400メートル)でアーモンドアイ(牝3歳、クリストフ・ルメール騎乗)が2分20秒6の日本レコードで優勝した。  アーモンドアイは今年の3歳牝馬3冠馬でこれがGⅠ4勝目。3歳牝馬による優勝は2012年のジェンティルドンナ以来、2頭目。  管理する国枝栄調教師がレース後「外国に出てレースをしたい」と言うように4歳になる来年は春に開催されるドバイターフ、もしくはクラシック、そして秋には日本競馬界の悲願でもある凱旋門賞といった海外でのビッグレースへの挑戦が期待される。

20歳になった池田美優、競馬場で人生「初」づくし

2018.11.05 Vol.Web Original

 みちょぱこと池田美優が4日、中山競馬場のリニューアル記念PRイベントに出席、先日20歳になったばかりで「芸能界に染まり切らない自分でいたい」と自身のリニューアルも宣言した。  10月30日に20歳の誕生日を迎えたばかり。20歳になってやってみたいことについて聞かれると、最近アシスタントMCをさせていただく機会が多くなってきたとし、「これからもこの ような仕事が増えたらいいなと思います。ひな壇で共演者の皆様と一緒に出させ ていただく事は大好きなのですが(MCも)貴重な体験だと思うので機会があれ ばやりたいです」と、意欲的。  サプライズで特大ケーキのプレゼントされると「とってもうれしいです!」と笑顔を振りまいた。

武豊が前人未踏のJRA通算4000勝を達成

2018.10.04 Vol.web Original
 日本中央競馬会(JRA)所属の武豊が9月29日に行われた阪神競馬でJRA通算4000勝を達成した。  残り3勝で迎えたこの日、武は3Rにエイティーンガールで勝利すると5Rでは5番人気のゴータイミングを勝利に導き王手をかける。そして10Rの芦屋川特別では大外枠のメイショウカズヒメを好スタートから2番手につけると直線半ばで先頭に立ちそのまま1着でゴール版を駆け抜けた。  武はレース後のインタビューで「今日達成できてほっとしている。自分ではあまり意識していないが、多くの方に支えられここまで来れてうれしく思う。デビューした阪神競馬場で達成できてうれしい。まだこれで終わったわけではないので、もっと騎手として成長していきたい」などと話した。  今後の目標としては「次のレースを勝ちたい」と4000勝を達成してもいつもと変わらぬ武豊だった。

♪ラッタッター 松坂&充希&太鳳&柳楽が競馬場での休日PR

2017.01.06 Vol.682

 元旦からオンエアがスタートしたJRAの新CMが好評だ。松坂桃李、高畑充希、土屋太鳳、柳楽優弥と、大活躍の若手俳優たちが集結し、競馬場での休日の楽しさをアピールする内容。木村カエラが書き下ろした楽曲『HOLIDAYS』とともにハッピーな雰囲気にあふれている。  昨年12月27日に行われた発表会には出演者と木村が出席。出演者全員が撮影で競馬場を初体験したそうで、松坂は「ちょっとしたアミューズメントパーク! 競馬以外の楽しいものがあって、公園やピクニック気分」、土屋も「お祭りの雰囲気」とテンションは高め。柳楽は「フードコートなど施設が充実していて、デートで来たら超楽しいだろうなと思いました」と気に入った様子だった。

松坂、充希、太鳳、柳楽が新CMで競馬の楽しさをアピール!

2016.12.27 Vol.681
 2017年JRA新CM発表会が27日、都内で行われ、CMに出演する松坂桃李、高畑充希、土屋太鳳、柳楽優弥、CMソングを担当した木村カエラも出席した。  大活躍する若手俳優たちが揃った。初共演のメンバーも多く、土屋が松坂の印象を「競馬場のような開放感があるところにぴったりな人」と話すと、松坂は「初めて言われた」と照れ笑い。高畑は柳楽を「ずっと(出演作品を)見ていたんで、目ヂカラでその辺の人を殺しそうだっていうのがあったんですけど、お会いしたら柔らかい方でホッとしましたね」。それに対して柳楽は「ありがとうございます。(高畑には)パワーを感じた」と感謝していた。  出演者全員撮影で初めて競馬場を体験。松坂は「ちょっとしたアミューズメントパーク! 競馬以外の楽しいものがあって、公園やピクニック気分」、土屋も「お祭りの雰囲気」とテンションは高め。柳楽は「フードコートなど施設が充実していて、デートで来たら超楽しいだろうなと思いました」と気にった様子だった。  新CMは、「HOT HOLIDAYS!」がキャッチコピーの下、初めての競馬場で過ごす楽しい休日の様子を収めた内容。それぞれの出演者の驚きや笑顔や興奮の表情が見られる。木村の歌うCMソング『HOLIDAYS』には、4人でコーラスで参加。それぞれレコーディングを楽しんだといい、カエラはノリノリで歌う柳楽の映像を見て「ふざけすぎていると思った。笑っちゃった」と喜んでいた。  CMは、2017年1月1日からオンエア。

中山 UMAJO SPOTオープン!

2016.09.09 Vol.674
 第4回中山競馬開催期間中、女性専用の無料リラックススペース「UMAJO SPOT」がオープン。限定のドリンクやアルコール、さらにご当地千葉県産の食材を使用したオリジナルスイーツなどが楽しめる。また、SNS投稿でオリジナルのプレゼントがもらえるほか、3名以上の来場で、抽選の上素敵なプレゼントも。さらに、アーバングリーンスタイルが体験できるテラリウム作りや、芸術の秋が満喫できる色彩アートセラピーなどのワークショップも開催。レースだけではなく、楽しいイベントなどが盛りだくさんだ。女性にうれしいUMAJO SPOTで、週末はゆったりケイバを楽しんで。 【開催期間】9月10日(土)〜10月2日(日) 【開催時間】9時30分〜17時(最終入場は16時30分) 【場所】中山競馬場2階メディアホール横

三代目J Soul BrothersがTCKでプレミアムライブ

2014.06.26 Vol.620
 中央競馬と地方競馬の交流レース「帝王賞」が行われた大井競馬場の内馬場特設ステージで、25日、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEがプレミアムライブを行った。この日は新曲『R.Y.U.S.E.I.』のリリース日。同曲が2014年TCKイメージソングとなっていることからこのライブが実現した。メーンレースの帝王賞が終わった8時40分、三代目がステージに登場すると、抽選を勝ち抜いた約3000人のファンから一斉に歓声が沸き起こった。大井競馬場でライブを行ったアーティストの中で、この数字は最大規模のものという。
 ライブでは『R.Y.U.S.E.I.』を皮切りに3曲を披露したが、開門の12時50分の前から多くのファンが並んでいたとあって、1曲目から会場は大盛り上がり。
 アンコールでこの日2度目の『R.Y.U.S.E.I.』を歌っているさなか、ポツリポツリと雨が…。しかし三代目もファンもお構いなしにプレイ。最高峰のレース「帝王賞」のゴール前にも匹敵する熱気で雨雲を吹っ飛ばした。

Copyrighted Image