エンターテイメントな花火ショー「STAR ISLAND」開催!大輪の花火に1万5000人がワクワク

2019.07.23 Vol.Web Original
 数年前から注目を集めている未来型花火エンターテイメント「STAR ISLAND」が20日、豊洲ぐるり公園にて開催された。年々注目を集めている都市型花火大会が、今年で3回目を迎えた。前売り券も当日券もすべて売り切れの大盛況となった。

驚きの花火エンターテインメント「STAR ISLAND 2019」 7月に豊洲で開催決定! 

2019.05.28 Vol.Web Original

 花火と3Dサウンド、ライティング、そしてショーパフォーマンスを融合して話題も注目も集めたイベント「STAR ISLAND 2019」が7月20日に開催される。会場は、東京・豊洲ぐるり公園で、東京で開催されるのは3回目。  毎公演チケットは完売。今回は会場を豊洲ぐるり公園に移してスケールアップする。  会場内では、打ち上げられる壮大な花火はもちろん、3Dサウンド、ライティング、パフォーマンス、火薬特効、東京の摩天楼などの演出によって、「STAR ISLAND」の世界への没入していくのを感じられる。  さまざまな鑑賞席が用意されているのも本イベントの特徴。ピクニック感覚で楽しめるエリアやソファに座って良いサウンドで楽しめる席など全10種類。今回の開催に合わせて、小さな子どもづれでも楽しめるキッズエリアを増設、BBQシートも加わった。  2017年にお台場で初開催された「STAR ISLAND」は、これまでにない新しい花火を軸としたエンターテインメントとして、多くの人を驚かせるとともに、注目を集めた。  海外からも熱い視線が送られている。2018年末に海外進出を果たし、シンガポールでのアジア最大級カウントダウンイベント「Marina Bay Singapore Countdown 2019」のメインコンテンツとして採用された。同カウントダウンイベントでは2020年末まで3年連続「STAR ISLAND」の開催が決定している。さらに、日本・サウジアラビア二国間協力の羅針盤となる「日・サウジ・ビジョン2030」の方針の基、サウジア ラビア総合娯楽局からのオファーを受け、サウジアラビアの建国記念日である2019年9月23日の 「STAR ISLAND」を開催で基本合意している。 「STAR ISLAND 2019」のチケットは販売中。

8月の東京のイベント|花火、祭り、フェス、ひまわり!夏満喫の7選

2019.04.01 Vol.Web Original
 8月だからこそ楽しめるイベントが、東京にはたくさんあります。「暑いし日焼けするから、外に出る気が起きない」、「何か面白いことあったっけ」と思われてはいませんか? この記事では8月の東京だからこそ楽しめるお祭りや花火大会、夏限定の涼しい屋内でのイベントを7つ紹介します。ぜひ友達、家族、恋人と一緒に、忘れられない夏を過ごしてください。

さがみ湖でイルミと花火のコラボカウントダウン!

2018.12.31 Vol.Web Original

 さがみ湖リゾート プレジャーフォレストで開催中の「さがみ湖イルミリオン」で、カウントダウンイベント「さがみ湖イルミリオン カウントダウン 2018」が大みそかの12月31日に開催される。  関東最大イルミネーションのひとつ、「さがみ湖イルミリオン」は、関東最大級の600万球からなるイルミネーションイベント。大みそか当日は、願いを込めたLEDスカイランタンが夜空を染めあげる『スカイランタンイベント』を開催するほか、カウントダウンの瞬間には、さがみ湖リゾートの山頂から華やかな花火を打ち上げられる。  午後9時からは、特設ステージで、ぜんぶ君のせいだ。ら、4組のアイドルユニットが出演するカウントダウンライブも行われる。  カウントダウンイベントやライブ参加は無料だが、「さがみ湖イルミリオン」への入場料が必要。昼間からさがみ湖リゾート プレジャーフォレストに入場している場合はそのままイルミリオンをそのまま観覧できる。

安室奈美恵が引退、地元沖縄でラストライブと花火でお別れ

2018.09.17 Vol.Web Original

 アーティストの安室奈美恵が9月16日、引退の日を迎えた。90年代から現在に至るまで女性たちのアイコンとして走り続けてきた“平成の歌姫”のフィナーレには、ファンはもちろんメディアも注目。さまざまな角度から話題が届けられた。  引退の日、そしてその前日、安室の生まれ故郷である沖縄はにぎやかだった。彼女のラストを飾るイベント「We ♥ NAMIE HANABI SHOW supported by セブン-イレブン」が15、16日の2日間、沖縄県・宜野湾海浜公園で開催された。  15日に、沖縄コンベンションセンター展示棟で行われた前夜祭では、安室はもちろん、平井堅、BEGIN、MONGOL800らが、3500人のファンの前で2時間30分に渡ってパフォーマンス。それぞれの出演アーティストは、オリジナル楽曲のほか安室の曲をカバー。平井は「WANT ME, WANT ME」、MONGOL800は「TRY ME ~私を信じて~」、BEGINは「Tempest」を歌い、会場を盛り上げた。

未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND」リポート!「有料花火大会」のクオリティに圧巻

2018.05.28 Vol.Web Original
 未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND(スター アイランド)」が、5月26日、お台場海浜公園で開催された。初開催となった2017年はインフルエンサーによるマーケティングなどで終演後話題を呼んだ。花火、3Dテクノロジー、最先端のテクノロジーとパフォーマンスが融合したメガパーティーをリポート!  初開催となった昨年は、多くの人々と同じく公演中のインフルエンサーたちの投稿で、スターアイランドの存在を知った。記者も今年こそという気持ちで潜入。花火を見に行きたいというよりも、やはり本公演を手がけるのが「ULTRA JAPAN」の総合プロデューサー小橋賢児、というところに興味があったのも大きい。「世界に名だたるダンスミュージックの祭典”ULTRA”のプロデューサーの手がけるイベントとなれば、さぞパリピなイベントなんだろうな…」そんな気持ちで当日、お台場海浜公園駅に降り立った。

夜空に花咲く 東京湾で新感覚の花火イベント

2017.05.28 Vol.691
 新感覚の花火イベント『STAR ISLAND』が27日、東京湾で開催された。音楽、パフォーマンスと花火を融合した未来型の花火エンターテインメントを展開し、観客を喜ばせた。  会場のお台場海浜公園の砂浜には、230台以上のスピーカーを配置し、立体的なサウンドを実現。花火は最先端のサウンドやテクノロジー、そしてぱふぉマンスとシンクロして、伝統的な花火大会とはまた別の魅力あふれるショーを展開した。  チケットは前日当日とも売り切れ。会場には1万5000人が来場した。

Copyrighted Image