今年一番の夏男にカントリーテール萩尾「普段は漫才やってます!」

2018.08.26 Vol.Web Original
 今年一番の夏男を決定する「無限大サマーヌード2018~今年の夏男は誰だ!?セクシー日焼け芸人グランプリ~」が26日、渋谷のヨシモト∞ホールで行われカントリーテールの萩尾雄太郎がグランプリにあたる夏男賞に輝いた。萩尾は副賞としてサンオイル1年分を受けとった。  審査員は、レイザーラモンHG、マヂカルラブリー野田、そしてパーソナルトレーナーのマッチョ・モンキーが務めた。  1日20キロメートルの自転車通勤とゴールドジムでのトレーニングで本物の筋肉を手に入れたという萩尾が登場すると、会場の男たちが「オー!」と野太い声。スポットライトを浴びながら登壇すると、「これはいいですね!」とHGはじめ審査員は前のめり。「かなり仕上げてきた!」「もちろん(体毛を)全剃りだね」と大絶賛だった。  結果も審査時の大絶賛そのままグランプリ。HGは授賞理由について「頑張りが、変化がしっかり見えていた」と説明。萩尾は「非常にうれしいです。ありがとうございます」と喜びを爆発させた。

「水と油」? よしもと芸人が漫才やネタで法務省とタッグ

2017.07.12 Vol.694

 法務省と吉本興業がタッグを組んだ「よしもと芸人と一緒に学ぶ動画」8作品が公開されることになり、12日、都内で、お披露目会見が行われた。出席した西川きよしは「法務省と吉本興業、水と油のような感じがいたしますが、日々の生活のなかではみんな玄関を一歩出たら法律に縛られています。勉強をしなければならないことがたくさんある」と取り組みの大切さを語った。  発表された動画は、裁判員制度や人権啓発活動、出入国管理といった法務省の仕事を、よしもと芸人が動画に出演して、漫才やネタ、インタビューといった形で分かりやすく紹介するもの。  漫才で裁判員制度を紹介した銀シャリの橋本直は「漫才しながら勉強になりました」。さらに撮影を振り返り「ジャズで、スイングした感じ。(いつもやっている)漫才にも使えると思いました。(裁判員制度で)漫才してもアドリブを入れられたりして、漫才ズハイになれた。楽しかった」と話した。選ばれたらどうすると聞かれた鰻和弘は「出ます! 使命として受け止めないといけない」ときっぱり。漫才では選ばれた人がその後どうなるのかといった内容も触れられているという。  COWCOWは出入国管理における高度人材ポイント制を「あたりまえ体操」で分かりやすく説明。多田は「今までで一番難しいテーマ。あらびき団でやっていたときはこんなことになるとは思わなかった」としたうえで、「(あたりまえ体操は)なんでもできる、いいパッケージ」と自画自賛。善しも「クイズ形式でも楽しめる」と胸を張った。  この日は、金田勝年法務大臣も登壇。「法務省って聞くと固いように見えますけど、みなさんの生活にものすごく近い。それを短い時間でうまくまとめていただいた。非常にありがたい」と絶賛していた。  地域創生、町おこし、今回の法務省との取り組みなど、よしもと芸人の活動範囲はどんどん広がっている。  木村祐一は「会社(吉本興業)が目指すところは世界平和。僕らはソフトですから、Laugh&Peaceでやっていければ」と話した。

とにかく明るい安村、痩せて安心?「見えちゃってる」

2017.07.05 Vol.693

 とにかく明るい安村が4日、都内で行われた『8月8日 笑いの日』の開催発表会見に出席した。8月8日に、全国各地で同時に笑いを巻き起こそうという企画で、発表会にはよしもと住みます芸人やよしもと観光大使芸人らが登場した。  会場となったルミネtheよしもとのステージには収まり切れないほどの芸人たちが登場。そのなかで視線を集めたのが、とにかく明るい安村だ。おなじみのパンツ一枚スタイルで登場したものの減量してスリムに。ステージに呼び込んだダイノジの2人も登場するなり「すごい痩せてる!」と仰天。さまざまなポーズをとって見せるも、「安心してください。履いてますよ!」のフレーズは言うまでもなくパンツ丸見えだった。  ダイノジに近況を聞かれると「最近はもう全然ウケない。パンツが見えちゃってる。太っていた時のパンツなので横から見えちゃうのかも……」と切実だった。

結婚報道の横澤夏子、実は「プロポーズまだ」

2017.07.04 Vol.693

 横澤夏子が4日、ルミネtheよしもとで行われた『8月8日 笑いの日』の開催発表会見に出席した。  交際中の男性と7月20日の自身の誕生日にバースデー婚かと報道されたことについて「したいなっていう気持ちはありました。したい!したい!って言ってたら新聞に大きく取り上げちただいて。ありがたいですが、私はいつも通りの”したい!”って気持ちでした。タクシーを待っているところにスポーツ紙の記者さんが表れて『20日入籍、おめでとうございます』と言われて、すごいいい人そうだったから、ありがとうございますって言っちゃったのが記事になっちゃったのかな」と、報道の真相について話した。    交際中の男性とは同棲中で、「(結婚は)したいねという話にはなっているんですが、プロポーズはされていない」とのこと。バースデー婚の可能性については「したい気持ちはあるんですけど。(交際している)ダイキ君が何を考えているのかまだちょっと分からない状態なので。親と話し合って、できたらいいなと思います」と話した。  報道陣から「おなか回りの感じがもしかして…」と聞かれると、「ないです。失礼です(笑)」と妊娠は否定した。 『8月8日 笑いの日』は、47都道府県住みます芸人とアジア住みます芸人が、全国各地域で同時多発的に笑いを巻き起こす試み。よしもと芸人や地域の人々が漫才や落語、大喜利に挑戦する「@ホーム寄席」をはじめ、よしもとふるさと劇団も47都道府県とアジア各地で一斉に開催する。日本各地とアジアをつなぐ企画なども用意されている。

スピードワゴンが川島海荷を激写「太陽よりまぶしいんじゃない」

2017.06.21 Vol.692
 川島海荷とスピードワゴンの井戸田潤と小沢一敬が20日、都内で行われた、スマートフォン「HUAWEI P10 」「HUAWEI P10 Plus」の発売記念スペシャルイベントに出席した。青空のもとでの屋外イベントで川島は「天気が良くて良かった」と、キラキラの笑顔で挨拶。小沢は「本当、夏だっていう……(川島は)太陽よりまぶしいんじゃない?」と話し、冒頭から小沢ワールドで包み込んだ。  イベントでは、同端末を利用して撮影したプライベート写真も紹介。自撮りを練習中だという川島は、朝4時に撮影した仕事前のショットや愛犬などを収めた。カフェでカレーランチを楽しむ様子には、小沢は「インスタにあげてさ…彼女とカレーデートなうに使っていいよ、ってやってよ。そしたら、使うから」とお願い。川島は「言われてみれば、いま流行りの…」と、まんざらでもなさそうだった。  イベントでは、それぞれが同端末を使ってお互いを撮影。会場のカメラマンにも意見を尋ねたりと、テンションは上がりっぱなしだった。  井戸田は「被写体がいいのでいい写真が撮れました。レンズの性能もいい。楽しく取れました」と満足気。「写真が生活の一部になってくると思うスマートフォン。ぜひ、楽しんで」とPRしていた。  

たけだバーベキューが地元の加古川観光大使に就任

2017.05.31 Vol.691
 バーベキューをこよなく愛する芸人として知られる、たけだバーベキューが、兵庫県加古川市の観光大使に就任することになり、30日、都内で行われた委嘱式に出席した。たけだバーベキューは加古川市の出身。  就任式では、委嘱状とともに、タスキや名刺、観光パンフレットなどが渡されたほか、加古川和牛や加古川名物かつめしのタレなど同市の特産品も贈呈された。  任期は2年で、期間中は同市の自然や文化、歴史、産業、特産品などの観光資源を紹介しアピールするとともに、同市の観光に関する提言などを行う。 「加古川観光大使」には加古川市にゆかりの人物を中心に、俳優、棋士、弁護士、映画監督など、さまざまなメンバーが務めている。近年では、平成28年5月18日に陣内智則が就任している。

ねば~る君「ザギンのシェマル」で茨城PR

2015.03.20 Vol.638
20150320a.JPG
 茨城県の非公認キャラクター、ねば~る君が20日、茨城県のアンテナショップ「茨城マルシェ」で一日店長を務めた。上野東京ラインの開業で常磐線が東京・品川駅まで伸び、より茨城県が近くなった。ねば~る君は、体を高くねばらせて"伸び~る茨城"をPRした。

 ねば~る君を一目見るために、子どもから大人まで多くの人が詰めかけた。ねば~る君は「ワクワクネバネバしています。もっと納豆のいいところを知ってもらえるといいねば」と、意気込みのコメント。目の前にいた子供が納豆好きだとしると、高~く粘って喜んだ。

 イベントには、牛久出身のフルーツポンチの村上健志も出演。「牛久に一回来てほしい。肩に赤いランプをつけているとか、見渡す限りの畑が見られる展望台もある牛久大仏があります。見たら絶対笑えますから」と、自虐的ともとれるPRコメントで観客を笑わせた。ねば~る君とはこの日が初対面。「その辺に売ってそうな生地でですね」と第一印象を語った。その仕返しなのか、ねば~る君曰く「出世する人は伸びる」という舌を引っ張るように促されるもまったく伸びず、「伸びしろがない」とぴしゃりとやられた。

「茨城マルシェ」では現在、常磐線沿線の味覚や、納豆シェイクなど期間限定「ねば~る君メニュー」などを販売提供する「この春、ますます伸び~る茨城フェア」を開催中。29日まで。

ほっしゃん。改め、「星田英利」 誕生日に改名

2014.08.06 Vol.623

 お笑い芸人のほっしゃん。が自身の誕生日である6日付で、星田英利に改名した。所属するよしもとクリエイティブ・エージェンシーが同日ファックスで発表した。


 アカウント名も星田英利となった自身のツイッターでは、「ちょっと前、挨拶で「ほっしゃん」を噛んだ時にめっちゃショックで、引退するか名前を変えるか悩んだ末、誕生日を機に本名に戻しました(笑)」と、理由を説明している。

NON STYLE 新劇場に苦言!?「やりやすくて伸びない」

2014.07.08 Vol.621
20140708a.JPG
  埼玉県初のよしもと常設劇場、大宮ラクーンが7日オープン、ピースの綾部祐二、NON STYLE、ハリセンボン、埼玉県住みます芸人の天狗らが同所で記者会見した。

 新劇場について、芸人たちは揃って「やりやすい」と好印象だったが、その一方で「やりやすいところばかりでは伸びない」(NON STYLE、石田)と警鐘を鳴らした。

 この日は七夕にちなんで、出演者は新劇場でやりたいことを短冊に記入。ハリセンボンの春菜は「タイプのお客さんが来てマネージャーが番号を聞いてくれる」と、本気モード。劇場と関係ない願い事を聞かれると、「室伏広治さんに壁に追い込まれたい」と話した。

 同日、静岡県の沼津にも新劇場の沼津ラクーンがオープンした。

Copyrighted Image