関ジャニ∞横山裕主演で松尾スズキの名作『マシーン日記』!大根仁が演出

2020.10.22 Vol.Web Originaⅼ

 松尾スズキの名作『マシーン日記』が来春、大根仁の演出で上演される。主演は、関ジャニ∞の横山裕。  Bunkamuraシアターコクーン芸術監督である松尾スズキが話題のクリエイターたちを指名し、過去の松尾作品を新演出で甦らせるシリーズの第2弾。指名されたのは『モテキ』などを送り出した映画監督で映像ディレクターの大根仁。大根は、ドラマ「演技者。」(03年)で一度『マシーン日記』の演出を手掛けている。  演出にあたって、大根は「長く仕事を続けていて、いまだに肩の凝りが取れない仕事っていうのがあるんですが、『マシーン日記』のドラマ版はその筆頭というか。松尾さんの頭の中に入る作業は本当に過酷なことでした。今回お声がけいただいて、一度解体して再構築した経験のあるこの作品だったらできるんじゃないかと思いました」。  大根が主人公のミチオ役に選んだのが横山。最近のドラマを見て、「芝居がいいな、仕事したい」と引っかかっていたという。  横山は本作について「すごいです。ぶっ飛んでる。松尾さんのこの作品から、人を惹きつけるエネルギーをとても感じています。数々の映像を手掛けられてきた大根さんが、演出家として 舞台でどう攻めるのか楽しみです」。そのうえで「僕は演劇畑の人間ではないですが、積み重ねてきた他の経験を強みにこの作品に挑みたいです。整然としたところに、異物が飛び込んできたとき、パニックのようになるのが面白かったりするじゃゃないですか? そんな予測不可能な感じになれたらと前向きに捉えています」と、やる気だ。  本作は、男女の四角関係を描く、愛憎劇。横山が演じるミチオは電気修理工。小さな町工場を経営する兄のアキトシに、町工場に隣接したプレハブ小屋に、訳あって監禁されている。兄の妻であるサチコはミチオに強姦されたという過去があり、未だ不倫関係にある。そんな中、工場に新しいパート従業員としてサチコの中学時代の担任ケイコがやって来て……。  兄アキトシを大倉孝二、その妻サチコを森川葵、ケイコを秋山菜津子が演じる。  松尾は「演出をお願いした大根くんが「これがいい」と選んだ演目です。キャストが4人だし、わかりやすいからですかね。彼はこの作品をドラマ化してくれたことがあるので、この芝居に流れる狂気みたいなものは、身体に落とし込んであると期待しています。横山さんの色気、大倉さんのギャグセン、秋山さんの説得力!あとは、森川さんが舞台でのたうちまわる姿が楽しみです。出だしの部分は再演するたび変わるので、アレンジを頭を悩ませているところです。ぜひ、演劇を、生の舞台を、楽しんでいただければと思います」とコメントしている。  東京公演は、2021年2月3~27日、Bunkamuraシアターコクーンで。京都公演は同3月5~15日で、ロームシアター京都 メインホールにて上演する。

関ジャニ∞村上信五の1人舞台が復活 スポーツの日に一夜限りの生配信

2020.07.10 Vol.Web Orginal

 関ジャニ∞の村上信五が1人舞台『If or…』(読み:イフオア)を一夜限りの生配信で開催する。日程は、東京オリンピック2020が開幕予定だった“スポーツの日”の24日で、聖地・東京グローブ座から配信する。 「こういう世の中であっても、新しいエンターテイメントの形を模索していくのが僕らの役割だったりもするので、僕に今できることは何かな・・・と考えて『If or…』の生配信をやってみることにしました。生配信ならば、日本全国の皆さんとリアルタイムでコミュニケーションを取ることができますし、『If or…』で作ってきた舞台の空気感も表現できるのかな、と思いまして」と、村上。  舞台は、タイトルが示すように、 “もしも村上が○○だったら~”という設定のもと、さまざまなエンターテイメントの要素を用いて構成。今回は「今できることを、できる限りやってみよう」というコンセプトで、配信視聴チケットの購入者に対して村上考案のアンケートを事前に実施し、声を取り入れつつ、村上ならではのエンターテイメントに挑戦する。舞台上の村上が画面越しに掛け合うような空間をつくるという。  村上は、「せっかくなので、新しい映像システムも取り入れてみたりしながら、配信を見終わったあとに、「まぁ、なんか楽しかったな?」と言ってもらえるような作品にできればと思っています。肩に力は入ってませんので(笑)。タイムラグや回線トラブル、皆さんの通信環境も違ったりもすることで、全部が全部計算通りにはいかないかもしれませんが、それもこれも今回ならではの楽しみ方として受け入れてもらえると嬉しいです」と、コメントを寄せている。 『If or…』は、村上が・演出、出演のすべてを村上が担当するセルフプロデュースの1人舞台。2009年にスタートし、2018年まで10年にわたって上演。シリーズの通算が300回を迎えた際に、いったん幕を下ろした。  チケットの販売は7月10日12時~24日21時まで。見逃し配信はない。

関ジャニ∞がオールナイトニッポン!大倉忠義「一緒に夜ふかししましょう!!」

2020.06.24 Vol.Web Original
 関ジャニ∞がラジオの人気深夜番組「オールナイトニッポン」(ニッポン放送)のパーソナリティに初挑戦する。番組は30日の25時から生放送。  リスナーのメッセージも紹介しつつ、それぞれが感じていることや考えていることを語る。生放送ならではの企画も行う。  また、メンバーが“Eighter”ことファンたちと作り上げた楽曲「Re:LIVE」を フルコーラスでオンエア。この曲の歌詞は1番をメンバーが、2番は4万通超のEighterからの言葉を元に作り上げている。 先日の有料オンラインライブ『Johnny's World Happy LIVE with YOU』で、すでに1コーラスは披露されているが、フルコーラスはこのオールナイトニッポンが初めてとなる。  3月まで『オー ルナイトニッポンサタデースぺシャル 大倉くんと高橋くん』で、オールナイトニッポンのパーソナリティを務めていたメンバーの大倉忠義は「5年間オールナイトニッポンでお世話になったご縁で関ジャニ∞のオールナイトニッポンをお届けできることになり非常に感謝してい ます。 Eighterと僕らで一緒につくった「Re:LIVE」という楽曲が出来上がったので、 オールナイトニッポンの場をお借りしてフルコーラス初披露させていただきま す! 僕たちなりに、楽しくわちゃわちゃそして今だからこそできるラジオを お届けしたいと思ってますのでこの日は一緒に夜ふかししましょう!!」と意気込みのコメントを寄せている。

関ジャニ丸山「自分の中に潜む保育士、出せた」

2019.04.04 Vol.Web Original

 関ジャニ∞の丸山隆平が出演するスキンケア「シンプルバランス」のCMのオンエアが4日スタートした。  時短とキレイを両立する商品。CMの「たったの10秒。」篇は、かわいらしいエプロン姿での保育士に扮した丸山が、子どもを連れてきたママに、「ス、スキ…スキッ…スキンケアを、もっと簡単に!」と商品を差し出すという内容。  撮影は、実際にある保育園で行われ、撮影の合間も絵を描いたりダンスをしたりして子どもたちと過ごしたという丸山。「とにかく子役の子どもたちが可愛かった」とコメント。今回の撮影について「大枠以外は、自由にやってくださいというところが多かったので、自分の中に潜む 保育士としての丸山隆平をふんだんに出せたと思います!」と、胸を張っていた。

関ジャニ∞、7人で最後のプレミアムフライデーPR「ごほうびタイム、楽しんで」

2018.06.27 Vol.Web Original
 プレミアムフライデーの新しい過ごし方を提案する『おつかれリセットフライデー』PR発表会が27日、都内で行われ、プレミアムフライデーのスタート当時からナビデーターを務める関ジャニ∞が出席した。  プレミアムフライデー推進協議会では、月末の金曜日を迎えるたびに、さまざまなプレミアムフライデーの過ごし方を提案。今月29日に控えた17日回目のプレミアムフライデーからは、働く女性に向けた頑張った自分へのごほうびとして、金曜日に心や体をリセットすることを推奨する新しいプロジェクト『おつかれリセットフライデー』をスタートする。  錦戸亮は、「すごくいいと思います。女性は仕事、プライベート、子育てなんかもね、大変だと思いますので。これがきっかけになって、忙しい女性が金曜日に自分へのごほうびタイムを楽しんでいただける習慣ができたらうれしい」と、大歓迎。  資生堂「ベネフィーク」を筆頭に、さまざまな企業がこの取り組みをサポート。ファッションや旅行、カクテル、自宅での映画鑑賞や料理など、「今まではお出かけしましょうというのでしたが、自宅でもできる。一通りそろっている」と村上信五。

ジャニーズの上田竜也と横山裕がそれぞれ異色のタッグで主演を務める舞台2本

2017.04.09 Vol.688

『新世界ロマンスオーケストラ』  KAT-TUNの上田竜也の3年ぶりの主演舞台は初めての挑戦となるコメディー作品。  上田はこれまでシェイクスピア作品や、蜷川幸雄、岩松了の演出のもと、シリアスな役柄で舞台に立ってきたが、今回は複数の女性に何股もかけるサイテー男という180度趣きの違う役。  間もなく30歳を迎えるインディーズバンドのボーカルを務める拓翔にメジャーデビューの話が舞い込んでくる。その日を境に一気に調子に乗り始める拓翔だったが、彼には隠さないといけないスキャンダラスな秘密があった。  拓翔は複数の女性と関係を持っているというサイテーっぷり。しかし世の中そううまくは回らないようで…。  本作の作・演出を手掛けるのは今や飛ぶ鳥を落とす勢いの月刊「根本宗子」の主宰・根本宗子。「男性が中心にいて、周りに女子が群がっているハーレムな感じで、でもラブシーンなし、な作品をいつか作ってみたい、そんなことが成立する男性はめったにいない! 今回がチャンス」と本作を書き下ろしたという。拓翔をめぐって複数の女性たちが登場するのだが、女が複数集まった時の物語の転がしは根本の真骨頂。どんな物語を見せてくれるのか楽しみなところ。 【日時】4月30日(日)?5月21日(日)(開演は月?水19時、金13時、土日13時・18時。木曜休演。※30日(日)は18時開演。3日(水)は13時/18時開演。21日(日)は13時開演。開場は開演30分前)【会場】東京グローブ座(新大久保)【料金】全席指定 S席8800円、A席7800円、B席5800円【問い合わせ】東京グローブ座(TEL:03-3366-4020 [公演公式サイト] www.sekaroma.com/ )【脚本・演出】根本宗子【出演】上田竜也、清水くるみ、早織、青山美郷、長井短、根本宗子、宮崎吐夢、西田尚美

プレミアムフライデーってもしかしたら使える! 月末の金曜の夕方、何しよう?

2017.02.26 Vol.685
「プレミアムフライデー」が24日スタートした。月末の金曜日は仕事を少しだけ早めに切り上げて、ゆったり過ごそうという試みで、それに合わせて食事やショッピング、エンターテインメント、そして旅行など、さまざまなサービスや提案が行われた。「お金を使う日」という印象が先行していた「プレミアムフライデー」だが、もし自分や友人の職場が導入したらと想像してみると、これが、なかなか使えるんです。少し先のことも考えて、うま?く使って浸透させようと思いませんか。

関ジャニ丸山 映画の撮影は「順調です!」

2017.02.21 Vol.684
 関ジャニ∞の丸山隆平が21日、11月公開予定の主演映画『泥棒役者』について語った。撮影について聞かれた丸山は「順調です。11月公開です。プレミアムフライデーに見に来てください!」と話した。この映画には、宗教団体「幸福の科学」への出家による騒動で注目を集めている清水富美加も出演する予定だった。  この日丸山は、関ジャニ∞のメンバーとともに、都内で行われた「プレミアムフライデー ナビゲーター就任イベント」に出席した。「プレミアムフライデー」は月末の金曜日に早めに仕事を切り上げて、ゆったりとした時間を過ごそうという試み。今月24日からスタートする。

8月12日はハイチュウの日! 全国で「チュウ園地」を展開

2016.08.12 Vol.672
  人気菓子「ハイチュウ」が8月12日のハイチュウの日に合わせて展開する期間限定のコラボレーション企画『ハイチュウ園地2016』(9月11日まで)の内容が11日、都内で行われた発表イベントで明らかになった。  昨年はお台場のみでの開催だったが、富士急ハイランド(富士チュウランド)、姫路セントラルパーク(チュめ路セントラルパーク)、スペースワールド(スペーチュワールド)の3カ所に拡大。各施設のアトラクションとハイチュウがコラボした企画が楽しめる。また、各施設に隠れている7人のエンゼルを見つけると5名にプレゼントが当たる「隠れエンゼル探し」もあるという。  発表イベントには、関ジャニ∞の錦戸亮と安田章大が出席。丸山隆平は、森永のイメージであるエンゼル姿で高いところから登場するも、あまりの「神々しさ」に会場は静まり返った。ただ、錦戸は「右の羽根が折れかかっているのが気になる」とのコメントだった。  ハイチュウ園地にはさまざまな企画が登場。安田は、関ジャニ∞の出演するCM「ハンドシェイク編」のセットをイメージしたオリジナルブースがおすすめだといい、「あの空気感を味わってほしい、体験していただけたらうれしい」と猛プッシュ。エンゼル姿の丸山は「チュウ園地には僕が隠れているかもしれない」と含ませた。

Copyrighted Image