DQシリーズ30周年を記念した最新作「ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり」

2016.06.13 Vol.668
 今年2016年は、みんな大好き『ドラゴンクエスト』シリーズの誕生から30周年となるスペシャルな年。今年も年初からさまざまな取り組みが行われているなかで、その誕生の日に記念作品としてリリースされたのが本作。シリーズ初の本格アクションRPGとして発表された『—ヒーローズ』シリーズの最新版で、バトルはさらに圧倒的に、世界観はDQシリーズらしさはそのままに映画のような壮大さも兼ね備えた。物語はもちろん、キャラクターも一新。さらに、マルチプレイにも対応するなど、現在のハードの特性も生かした内容になっている。  すでにたくさんの人が楽しく遊んでいるこのゲームは、森山未來、武井咲、山田孝之らがキャラクターの声を務めていることでも人気。シリーズのファンである彼らが、物語に新しい魅力を吹き込んでいる。

アニバーサリーイヤーを楽しむ『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3』

2016.03.26 Vol.663
 シリーズ30周年のアニバーサリーイヤーを迎えて、ゲームの新タイトルが登場したり、各種イベントなどが行われて何かと騒がしいドラクエ周辺。先日、ドラクエシリーズに新たに加わったのが『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3』だ。シリーズでおなじみのモンスターを仲間にして、育成・配合しながら自分だけのモンスターパーティで遊べるのが特徴で、多くのプレイヤーを夢中にさせてきた。  最新作では、ブレイクワールドと呼ばれる世界。プレイヤーは主人公となって、本来の自分を取り戻すべく、冒険に旅立つ。  フィールドにはさまざまなモンスターが隠れている。仲間にできるモンスターの数は500を超える。また、最新作の特徴として、仲間にしたモンスターにライド(乗る)してフィールドを自由に動きまわることができること。普段なら行けないところにも行くことができるため、楽しさがぐんと広がる。  シリーズのファンはもちろん、初めてトライする人も楽しめる作品だ。 ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3 3DS スクウェア・エニックス 発売中 パッケージ版/ダウンロード版 各5250円(税別)

ドラクエ30周年記念のリアルイベント!「リアル脱出ゲーム×ドラゴンクエスト 竜王迷宮からの脱出」

2016.03.13 Vol.662
 ゲーム『ドラゴンクエスト』シリーズが今年、誕生から30周年のアニバーサリーイヤーを迎え、ドラクエイヤーは盛り上がりを見せている。  そのなかでも注目を集めているのが『リアル脱出ゲーム×ドラゴンクエスト「竜王迷宮からの脱出」』。竜王城に潜り込んで、竜王の復活を止めるのを目的としたイベントだ。参加者は、仲間や家族、会場で出会った人たちと4人パーティを組み、みんなで協力して謎を解き明かしながら冒険を進める。出題される謎は、シリーズに関連しているので、大人も子供もファンなら同じようにパーティに貢献できるのも楽 しめるポイントだ。  チケットはローチケでゲットして! ローソン・ミニストップ店頭Loppiにてチケット好評発売中! リアル脱出ゲーム×ドラゴンクエスト「竜王迷宮からの脱出」 【日程】5月13日(金)・14日(土)・15日(日) 10〜23時 ※初日のみ13時から。最終入場は19時まで。   【会場】幕張メッセ 展示ホール 4〜7【料金】前売券¥3,900 当日券¥4,400  【備考】チケットは1時間ごとの日時指定。雨天決行。前売券完売の場合当日券なし。 【チケットの購入および問い合わせ】 http://l-tike.com/event/realdg_dq/

念願のドラクエCM出演の本田翼「理不尽なときある」

2016.01.14 Vol.568
 本田翼が13日、都内で行われた『ドラゴンクエスト 30周年プロジェクト発表会』に登場した。  10歳のときから同シリーズで遊んでいるという本田。現在も、1日ゲームができる日があれば、「前日に食料とか買い込んで、いろいろスタンバイします。次の日起きて、休憩を挟みながら18時間とかやってしまう」。そのハマりようにゲームデザイナーの堀井雄二氏は「やり込んでますね」、ドラゴンクエスト30周年プロジェクトの市村龍太郎統括プロデューサーも「そんなに長く遊んでしまうのは…」と苦笑いだった。  プレースタイルとしては、「レベル上げが好きで、防具もその街で一番高いものを買わないと気がすまない」そう。「ボスも簡単に倒せますね」と振られると、「楽勝ではないですよ! “いてつくはどう”を出されるとか理不尽なときもあるじゃないですか」とプロデューサーに迫るシーンも。「物語に終わりがあるものが好き。最近は続くものが多いので、RPGには終わりを作ってほしい」というお願いも飛び出し、堀井氏も市川プロデューサーもたじたじだった。  同シリーズの魅力を「小学生のときに遊んでいたものを大人になってやってみたりすると、物語の深さに気付くんです」と熱っぽく語った本田。「(ドラゴンクエストシリーズは)これからも続いていく作品。ずっとファンでいます」と会を締めくくった。  本田は、スマートフォンで遊べる『星のドラゴンクエスト』のCMに出演が決定。すでに撮影は終えたそうで、「“装備”をしているんですが、それがすごくうれしくって。宝箱をあさるのも楽しかったです。ドラゴンクエストの世界に入れて、すごく楽しかった!」と、満面の笑みだった。  CMのオンエアは2月末の予定。

Copyrighted Image