EXILE NESMITHが故郷の熊本で音楽番組!「フェスを夢見て……」

2019.04.16 Vol.web original

 EXILE NESMITHがMCを務める音楽番組『NES-FES.(ネスフェス)』(毎月最終金曜24時55分~25時25分)が26日、テレビ熊本(フジテレビ系列)でスタートする。NESMITHは、「熊本を離れてからの期間が自分の年齢の半分を過ぎ、平成から令和へ変わろうとしている2019年…。いよいよ夢のひとつでもあった、熊本でのレギュラー番組がスタートすることになりました!」と、コメントを寄せている。  番組は「深夜に行われる小さな音楽フェス」がコンセプト。さまざまなアーティストの新曲ミュージックビデオをはじめ、熊本の地元アーティストを応援しながら、最新の音楽情報を発信する。NESMITHの想いと共に、音楽の魅力、楽しさを伝える内容となっている。スペシャルゲストとして、EXILEメンバーをはじめとするアーティストも招待する。 「より濃い音楽情報やゲストを招いての音楽談義をお届けしたり、たまにはコラボをしたり、熊本で頑張っているミュージシャンの紹介をしたりしていきます!将来は、番組タイトル通りのフェスを夢見て、皆さんに愛され楽しんでもらえる番組にしていきたいと思いますので、ぜひご覧いただけたらうれしいです!ぜひお楽しみに!」 26日の初回放送では、4月にリリースされたアーティストの新曲紹介や、NESMITHが地元・熊本で思い出の地を巡るほか、各アーティストからのメッセージを紹介。また、BALLISTIK BOYZの武者修行会場にNESMITHがサプライズ登場した様子もお届けする。

EXILE NESMITHがミュージカルデビュー!『ピーターパン』でフック船長

2019.03.18 Vol.Web Original
 EXILE NESMITHが、ブロードウェイミュージカル『ピーターパン』でミュージカルデビューすることが18日、分かった。ピーターパンの宿敵のフック船長/ダーリング役を演じる。NESMITHは「見に来ていただく皆さんの心と記憶に残るようなフック船長を演じ、今までの本作のファンの方々にも楽しんでいただける作品になれば」と、コメントを寄せている。 『ピーターパン』は、1981年の榊原郁恵に始まり、相原勇や高畑充希などさまざまな才能を生み出してきた名作ミュージカル。NESMITHが演じるフック船長も古谷新太やROLLY、武田真治など個性豊かな俳優が演じてきた。  22代目のフック船長となるNESMITHは「これまでも名だたる方々がこの役を演じ、それぞれの色を出されてきたと思います。今回演じるにあたって自分にとってもかなりの挑戦でもありますし、だからこそ自分にしか出来ないオリジナルなフック船長を皆さんにお届けできればとも思っています!」と、気合が入っている。  今回の公演には、17年から主演を務める10代目ピーターパンの吉柳咲良のほか、元AKB48の河西智美がウェンディ役、同じく元AKB48で本作が芸能活動復帰作となる宮澤佐江がタイガー・リリー役で出演する。  公演は7月21日から28日まで埼玉・彩の国さいたま芸術劇場大ホール、8月2日から5日までカルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)ホールで行われ、名古屋、富山、大阪での公演も予定している。  チケットは、30日にローソンチケットで発売。現在、ファンクラブ・モバイルで先行抽選販売を行っている。

Copyrighted Image