SearchSearch

来年の音楽フェスを楽しみに! 「コロンビア」がフジロックコラボT発売

2020.07.23 Vol.731
 アウトドアウェアブランド「コロンビア」はオフィシャルサポーターを務める「FUJI ROCK FESTIVAL ’20」のフェスコラボTシャツを直営店とオンラインストアで発売。吸湿速乾や紫外線カット機能を搭載し、昨年に続き長場雄のイラストを使用。購入者にはオリジナルステッカーのプレゼントも。フジロックは来年に延期したが、日本のフェス文化の継続的な発展を目的に売上の1%を日本赤十字社に寄付する。

フジロックフェスティバル、2020年は8月開催

2019.07.29 Vol.Web Original
 夏フェスのフジロックフェスティバル(以下、フジロック)は、オリンピックイヤーとなる2020年、8月21、22、23日の3日間で開催される。28日に2019年のフェスが閉幕、フェスサイトへの入口のゲートのフェスサイト側に「SEE YOU IN 2020!! 8/21 fri.22 Sat.23 sun 」のメッセージが掲げられた。フジロックは例年7月末に開催されるが、来年は約1カ月後になる。  ゲートの内側に翌年の予告メッセージが掲げられるのは毎年恒例で、会場を後にする際の楽しみとなっている。通常は「SEE YOU NEXT YEAR」といったもので、日程まで記されるのはまれ。  フジロック同様に国内外のアーティストが出演する夏フェス「SUMMER SONIC」は2020年、会場が東京2020大会の競技で使用されるため、休止が決定している。

夏だ、やっぱりフェスだ!「FUJI ROCK FESTIVAL ’19」

2019.06.14 Vol.719
 新しい時代の到来とともに、夏を先取りする天候が続き、一気に夏モードだ。終わってみれば「長すぎた」という声も聞こえてきた10連休の記憶も薄れて、そろそろ夏のプランを本気で練り始めるころ。さまざまなイベントが目白押しのなかで、夏を象徴するイベントのひとつが野外での音楽フェス。定番ともいえるこのプラン。今年は少し趣向を変えて、「+1」でゆったり楽しみませんか。

【夏フェス】シーズン突入!どのフェス行くかもう決めた? フジロックの推し(1)

2018.06.22 Vol.Web Original
 2018年の夏フェスシーズンが本格スタートした。いまやフェスと称される音楽イベントは数えきれないほどあって、夏フェスという言葉にかつてほどの威力や驚き、期待感はないのかもしれないが、年中「フェスだらけ」な状況を作り出したのは、間違いなく夏フェスの功績だ。結局のところは、参加したことがある人もそうでない人も、たくさんの人がフェスは楽しいと感じているし、行きたい、また行ってみたいと思っている。  今シーズンも、夏フェスそれぞれが、各々の最高のおもてなしで参加者を迎えるために、準備をしている。ラインアップ、フェスの環境、ホスピタリティーなど、いろいろな観点から、楽しい思い出を持ち帰ってもらえるように考えを巡らせている。  7月に入ると、メガサイズの大規模フェスが次々に開催される。  ライブが決定すると即座にチケットがソールドアウトしてしまう単独ライブと違い、比較的、開催日近くになっても参加できるのもフェスの魅力だ。  ようやく夏休みが見えてきた人に、改めて今シーズンの夏フェスの“推し”を紹介。第1回は、約1カ月後に迫った日本の夏フェスの代名詞、フジロックフェスティバル!

フジロックが出演者第2弾を発表、言っちゃった小沢健二ら18組

2017.03.10 Vol.686
 人気夏フェスのフジロックフェスティバルが10日、出演アーティスト第2弾を発表した。先日、突じょシングルをリリースし音楽番組でフジロック出演について話した小沢健二や、自身初の日本武道館公演を成功させた水曜日のカンパネラなど初出演組を含め、全18組のアーティストを追加発表した。  海外勢では、ブルージー・ソウル・シンガーのラグンボーン・マンや、英ロックバンドのジ・アマゾンズら。国内からは、くるり、ザ ハイエイタス、サンボマスター、サニーデイ・サービス、グレイプバイン、グループ魂らの出演が決まった。  フジロックフェスティバルは、7月28~30日、新潟県湯沢町苗場スキー場で行われる。ヘッドライナーとして、エイフェックス・ツインとビョークの出演が決定している。

フジロック、新たなヘッドライナーにベック決定!

2016.02.26 Vol.661
 夏フェスのフジロックフェスティバルが26日、出演アーティスト第2弾を発表し、ヘッドライナーに米アーティストのベックが決定したことが分かった。既に、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、シガー・ロスの2組が発表されているため、これでヘッドライナーは出揃った。  今回の発表では、ベックのほか、米バンドのエクスプロージョンズ・イン・ザ・スカイ、小栗旬出演のペプシネックスのCM曲『Same Ol’』が爆発的なヒットとなったザ・へヴィー、数多くのレゲエミュージシャン、ロックミュージシャンの楽曲を手掛けてきたリー“スクラッチ”ペリー、ソフィー。

Copyrighted Image