ミルクボーイに「コーンフレークやないか!」とツッコんでもらえるかもしれない!?

2020.02.12 Vol.Web Original

2月14日に一日限定で公式Twitterの“中の人”に!

「コーンフレーク漫才」で昨年末に行われた「M-1グランプリ2019」で優勝したお笑いコンビ「ミルクボーイ」による「ミルクボーイ ケロッグの中の人企画」の詳細が2月12日、発表された。  ミルクボーイは今年1月にケロッグの公式サポーターに就任。その就任式でSNSを使った企画を行うことが発表されていた。  今回の企画は2月14日にミルクボーイの2人がケロッグ本社に訪れ、一日限定でケロッグのSNS担当者に代わって、公式Twitterの“中の人”を務め、ファンの投稿にツッコムというもの。  ケロッグ公式Twitterアカウント(@KelloggsJP)をフォローしたうえで、2月12~14日に「コーンフレーク」または「コーンフレーク以外」の画像を「#ミルクボーイケロッグ中の人企画」のハッシュタグをつけて投稿。それに対し、ミルクボーイの2人がランダムに「コーンフレークやないか!」「コーンフレークちがうかぁ」などのツッコミを入れていく。ツッコミの対象となるのは期間中の3日間に投稿されたものとなる。  また、この様子は14日20時頃から、Twitterライブで配信される。

ミルクボーイ「人生最後もコーンフレークでええかもしれん」

2020.01.28 Vol.Web Original

“コーンフレーク漫才"でM-1優勝。「ケロッグ応援サポーター」に就任

 昨年末に行われた「M-1グランプリ2019」で通称“コーンフレーク漫才"で歴代最高得点をたたき出し優勝したミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が1月28日、コーンフレークの「ケロッグ応援サポーター」に就任した。  大会オンエア後、SNSで話題が沸騰。コーンフレークが売り切れるなど社会現象を引き起こしていたことからついにケロッグが正式にオファーをかけた。  この日、就任式が行われ、ケロッグのキャラクター「トニー・ザ・タイガー」からトニー自身がつけている真紅のスカーフを贈られ3人でポーズ。  今後はミルクボーイが出演するCM動画の作成、ツイッターの公式アカウントでコーンフレークの画像を投稿するとミルクボーイから「コーンフレークやないか」、それ以外の画像を投稿すると「コーンフレークちゃうがな」と突っ込まれるという企画が行われるという。

M-1グランプリ新王者にミルクボーイ「たくさん漫才をさせてもらいたい」

2019.12.23 Vol.Web Original
 今年の漫才日本一を決める「M-1グランプリ2019」の決勝が22日、六本木のテレビ朝日で行われ、ミルクボーイが令和初のチャンピオンに輝いた。

M-1グランプリ2019決勝、12月22日に決定

2019.10.23 Vol.Web Original
“令和”初の漫才日本一を決める「M-1グランプリ2019」の決勝の日程が12月22日に決定した。決勝の模様はABCテレビ・テレビ朝日系列24局で生放送される。また同日行われる敗者復活戦も放送。ともに放送時間など詳細は後日発表される。  8月から全国各地で予選がスタート。過去最高となるエントリー数5040組の頂点を目指し、白熱した戦いが繰り広げられている。10月29日からは第3回戦がスタートする。

M-1ファイナリストに和牛ら9組が決定! 決戦は12月2日

2018.11.16 Vol.Web Original

  漫才日本一を決める「M-1グランプリ2018」の決勝進出者が15日決定、同日、都内で記者会見を行った。決勝大会は12月2日。  決勝に進んだのは、和牛、霜降り明星、ゆにばーす、見取り図、かまいたち、スーパーマラドーナ、ジャルジャル、トム・ブラウン、ギャロップの9組。これに、決勝大会当日に行われる敗者復活戦を勝ち抜いた1組が加わり、総勢10組でチャンピオンの座を目指す。  和牛は4回目の決勝戦。昨年、一昨年と2年連続で準優勝しており、決勝に進むのは当然というのが大方の見方。水田信二は「期待されている感じもあって、それを超えなければいけないというのがあった。(決勝には)今回を含めて、あと4回出れられるので4連覇したい」と、堂々優勝宣言。さらに「見せたいネタができましたんで(決勝では)2本しっかりやりたい。いっぱいあるので、優勝して、そのまんまウイニング漫才をやりたい」とコメント。川西賢志郎も「もちろん優勝します」と自信を覗かせた。 

Copyrighted Image