SearchSearch

各界グルメ人のおすすめ冷やし麺をデリバリー「menu、冷やし麺のデリバリーはじめました。」

2021.07.23 Vol.743

 おいしいものがあると聞けば、調査に行かずにはいられない「東京グルメ探偵」。メタボを気にしつつも食べ過ぎてしまうのがたまにキズ。さて、今日のタレコミは…?

「冷やし中華はじめました」AMEMIYA、「冷やし麺」の新曲披露も「ゴメン、正直カメラ多過ぎる」

2021.07.02 Vol.Web Original

 お笑いタレントのAMEMIYAが2日、都内で行われた「menu、冷やし麺のデリバリーはじめました。」メディアイベントに登場し、報道陣に自ら作詞作曲を手がけた新曲を披露した。

有名店のうどん、オムライス、メンチカツが低糖質に!?デリバリーアプリ「menu」がロカボメニュー推進プロジェクト

2021.04.16 Vol.Web Original

 デリバリーおよびテイクアウトアプリ「menu」が16日、ゆるやかな糖質制限を推奨する「ロカボ(ローカーボ)」メニューのデリバリー「ロカボ×menuプロジェクト」をスタートした。ロカボの解説や実際のメニューが提供されたメディア試食会の模様をリポートする。

「ロカボ」とは、1食あたりの糖質量を20〜40gにすること。糖質は三大栄養素の「炭水化物」に含まれ、適正な糖質摂取を心がけることで血糖値の上昇を抑え、ダイエットにも効果があると言われている。

「ロカボ×menuプロジェクト」では、menuとロカボ、飲食店がタッグを組んでロカボメニューを提供。外出自粛による運動不足や食べ過ぎなどデリバリーのマイナスイメージを払拭し、おいしいものを適切な量食べることで健康的な食生活の実現を目指す。当日提供されたメニューはうどん専門店「つるとんたん」の「すだちのロカボうどん」、フレンチをベースとした洋食レストラン「グリル満天星」の「オムレツライス&ハンバーグ弁当」、高級食材を使った串かつ専門店「銀座 串かつ凡」の「懐かしのメンチカツサンド」の3種類。

オードリーが飲食店応援アプリの新CMに出演。「テイクアウトのお客様を増やしましょう!」

2020.04.20 Vol.Web original

 お笑いコンビ・オードリーが出演するテイクアウトアプリ『menu』の新CMが、20日から全国でスタート。新型コロナウイルスの感染拡大でテイクアウトのニーズが高まる中、2人が飲食店業界を応援する。

 新CMでは、春日が、テレビ東京のバラエティ番組『あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~』でおなじみの大将姿で登場。「全国の飲食店諸君!無料はやらねば損ですぜ」と呼びかけ、手数料無料のサービスをアピール。若林は「menuを導入して、テイクアウトのお客様を増やしましょう」と、飲食店業界を応援した。

 新CM『飲食店応援 編』は4月20日より全国放送。

Copyrighted Image