糖質を考えてスイーツをアレンジしたロカボスイーツ

2019.06.12 Vol.719

 ゆるやかな糖質制限(ロカボ)で提唱される、糖質量10g以下のロカボスイーツ『スイーツプラン』シリーズから、アレンジを楽しめるカップ入りケーキ「糖質を考えたレアチーズムース」と「糖質を考えたバニラクリームシフォン」が期間限定で新登場。そのままでもよし、写真のように糖質を考えたお菓子やフルーツ、ナッツなどを加えてアレンジして楽しむのもよし。

どうせ甘いものを食べるなら糖質の“質”にこだわったスイーツを!

2016.09.15 Vol.674
 近年“糖質オフ”が注目されているけれど、なんだかんだといっても結局、甘いお菓子の誘惑には勝てないもの。スイーツを我慢してストレスを溜めてしまったり、反動で大量に食べてしまうくらいなら、糖質の“質”に着目したスイーツを賢く楽しんでみては。そんなスイーツを味わうことができる『スローオンスイーツフェスティバル』が、9月26日より神宮前・表参道・渋谷エリアを中心に開催。その中の一つ、ロイヤルガーデンカフェ青山では9月26日から10月25日まで、秋の食材や、ゆっくり消化吸収される糖“パラチノース”を使用した6品を提供。パラチノースは、小腸での分解速度が砂糖に比べて約5倍ほど遅く、ゆっくり消化吸収されエネルギーに変わっていくという特長を持っている。  ロイヤルガーデンカフェ青山では、イートインの他テイクアウト可能なメニューも揃う。  甘いものを食べたいときは、糖の吸収速度に着目してみてはいかが。 『スローオンスイーツフェスティバル』 【期間】9月26日(月)〜11月25日(金) ※店舗によって異なる。 【場所】神宮前・表参道・渋谷および関東近郊のカフェ・パティスリー ロイヤルガーデンカフェ青山(港区北青山 2-1-19) 【スローオンスイーツ提供期間】9月26日(月)〜10月25日(火)

Copyrighted Image