武部&一青らが「元気のうた」作るプロジェクト





ph_show0200.jpg



 キリン プラス-アイが展開中の「100万人でつくろう元気のうた」キャンペーン発表会が12日、都内で行われ、音楽プロデューサーの武部聡志、一青窈、さらに応援団長に就任した前宮崎県知事の東国原英夫氏が出席した。東国原氏は"日本の元気"代表として選出されたが、先日、バラエティー番組の収録中に怪我を負ったばかり。「あまり元気じゃない」とジョークを飛ばしながらも、「元気は移る! まずは自分が元気になりましょう」と呼びかけた。

 同プロジェクトは、インターネットを通じて、100万人から元気をもらった一言を集め、「元気のうた」を作るもの。